双竜自動車の新車販売台数(2019年)

双竜自動車ロゴ
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

今回は双竜自動車の2019年の新車販売台数の情報についてまとめます。

双竜自動車は韓国の自動車メーカーです。現代自動車、起亜自動車には大きく水を開けられていますが韓国の自動車メーカー第3位と言って良いでしょう。

2019年の自動車販売台数について確認していきます。


スポンサーリンク

双竜自動車の国内販売台数2019

双竜自動車国内販売
2019年 前年 同月比
1月 8,787 7,675 14.50%
2月 9,841 9,090 8.30%
3月 10,984 9,243 18.80%
4月 10,275 8,124 26.50%
5月 10,106 9,709 4.10%
6月 8,219 10,106 -18.70%
7月 8,707 9,823 -11.40%
8月 8,038 9,055 -11.20%
9月 7,275 7,689 -5.40%

双竜自動車の国内の販売台数は伸び悩んでいます。前半は良かったのですが後半は完全に失速しています。

 

双竜自動車の海外販売台数2019

双竜自動車海外販売
2019年 前年 同月比
1月 2,633 2,530 4.10%
2月 2,262 2,020 12.00%
3月 2,606 2,126 22.60%
4月 2,438 2,806 -13.10%
5月 2,232 3,229 -30.90%
6月 2,156 2,232 -3.40%
7月 2,079 3,093 -32.80%
8月 1,977 2,366 -16.40%
9月 3,050 3,110 -1.90%

双竜自動車の海外の販売台数も厳しい。2019年の前半は良かったのですが後半は失速しています。

 

双竜自動車の新車販売台数2019(国内、海外合算)

双竜自動車トータル販売台数
2019年 前年 同月比
1月 11,420 10,205 11.90%
2月 12,103 11,110 8.90%
3月 13,590 11,369 19.50%
4月 12,713 10,930 16.30%
5月 12,338 12,938 -4.60%
6月 10,375 12,338 -15.90%
7月 10,786 12,916 -16.50%
8月 10,015 11,421 -12.30%
9月 10,325 10,799 -4.40%

双竜自動車の2019年トータルの販売台数も低迷。後半は伸び悩んでいます。

 

双竜自動車の生産台数2019は国内販売中心のため低迷か

双竜自動車の2019年の前半は昨年よりも良かったのですが後半は昨年より伸び悩んでいます。

ウォン安により輸出は有利なのですが双竜自動車は国内販売中心のために伸び悩んだ可能性があります。

輸入する部品類などの値段が上昇するために価格が上昇してしまったのかもしれません。

今後もしばらくはウォン安が続くと見られ2019年後半の業績は芳しくないものと思われます。

 

まとめ

双竜自動車の2019年の新車販売台数は下半期に低迷。厳しい状況になっています。

今後は売れる新車が出てくるかどうか?といったところに注目でしょう。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)