佐賀豪雨に対する自衛隊の活動まとめ

自衛隊
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

今回は佐賀豪雨に対する自衛隊の活動をまとめます。

韓国経済関係ないですがご了承ください。


スポンサーリンク

自衛隊への災害派遣要請

2019年8月27日から28にかけての九州豪雨では佐賀県内で河川氾濫や土砂崩れ、道路冠水などの被害が相次ぎました。

佐賀県の山口祥義知事は陸上自衛隊に災害派遣を要請しています。

防衛省は同日午前、陸自隊員約30人を同県武雄市に派遣しました。

(参考:<佐賀豪雨>佐賀県が自衛隊に派遣要請(佐賀新聞2019年8月28日))

 

自衛隊の活動関連

自体帯の活動がツイッターで報告されています。以下、その状況をまとめます。

 

佐賀県への人員派遣

まずは初動部隊、連絡員を派遣。8月28日午前中に活動を開始しました。

 

孤立者の救助活動

8月28日の午後には河川氾濫や土砂崩れ、道路冠水などで孤立した住民の救助にあたっています。

 

水や食料など物資の輸送

その後、8月28日の夕方からには冠水した地域の方に水や食料など物資を輸送を開始しています。

 

油の除去

8月29日にオイルフェンスの設置、8月30日からは油の除去活動を開始。陸軍、海軍、空軍総出となっています。

 

入浴支援、給食支援

8月31日からは入浴支援、給食支援も開始。こういった支援中も自衛隊員はお風呂に入らず、しかも温かい食料は取らずに缶詰食べておられるそうです。

 

佐賀県関連の反応など

佐賀県出身の国会議員、原口一博氏(国民民主党)が感謝の意を述べています。

 

地元の人も感謝しています。

 

8月31日からはボランティアの受け入れも

8月31日からはボランティアの受け入れも始まっています(これは自衛隊関係ないです)。

ボランティされる方は関係情報をチェックしてください。

 

まとめ

2019年8月27日の九州豪雨で特に佐賀県が被害を受けています。

自衛隊も出動し貢献していただきました。ありがたいことです。やはり国民の危険を助けてくれるのは自衛隊と言えるでしょう。

私達も少しでも佐賀県の役にたてることがあれば行動していきたいところです。

最後にこちらの動画もどうぞ

ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 管理人様
    残念ながら韓国が関わってきました。
    国内で自衛隊が掲揚している旭日旗にまで、クレームを出してきました。
    内政干渉とも言える非常識な発言です。
    韓国は本当に相容れない国ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)