BCGワクチンが新型肺炎に効果的?

BCGワクチンが新型肺炎に効果的?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

BCGワクチンが新型肺炎に効果的ではないか?という報告が出てきています。日本で感染が広がっていない理由もBCGワクチンのおかげではないのか?とも言われています。その辺りの情報をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「豪 BCGワクチン 新型コロナウイルスに有効か臨床試験へ」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:豪 BCGワクチン 新型コロナウイルスに有効か臨床試験へ

<記事をざっくりまとめてみると>

  • オーストラリアの研究機関は、新型コロナウイルスに有効かどうかを確認するため、結核予防に使われるBCGワクチンの臨床試験を行うと発表
  • BCGワクチンは、人間の免疫機能を高める作用があるということで、これまでの研究では、類似したウイルスに感染した人にBCGワクチンを使うと、ウイルスの数を減少させる効果があると言われている

参考元:豪 BCGワクチン 新型コロナウイルスに有効か臨床試験へ(NHK2020年3月27日)

 

BCGワクチンが新型肺炎対策に効果的?

BCGワクチンが新型肺炎対策に効果的である可能性が指摘されています。これが本当ならば予防や治療に大きな進展がみられる可能性があります。

 

BCGワクチンとは?

BCGは結核を予防するワクチンの通称です。

このワクチンを開発したフランスのパスツール研究所の研究者の名前を冠した菌:Bacille Calmette-Guerin(カルメットとゲランの菌)の頭文字をとったものと言われています。

この菌は、本来牛に感染する牛型結核菌を時間をかけて弱めたものであり1921年に初めて新生児に投与。

以後、1924年には日本にも菌がもたらされ、日本でも長い歴史があるとされています。また1965年には日本の菌(Tokyo 172 strain)からつくられたBCGワクチンがWHOの国際参照品に指定されています。

その効果については多くの文献を総合的に評価した結果、乳幼児期にBCGを接種することにより結核の発症を52~74%程度、重篤な髄膜炎や全身性の結核に関しては64~78%程度予防することができると報告されています(Colditz et al, 1995)。

また一度BCGワクチンを接種すれば、その効果は10~15年程度続くと考えられています。

日本の結核患者の発生率は米国の4倍程あるにも関わらず(人種的に発症しやすい?)、小児に限ると米国の小児の患者の発生率を下回っており、その一因は米国で広く接種されていないBCG接種の効果ではないかと言われています。

参考元:結核とBCGワクチンに関するQ&A(厚生労働省ホームページ内)

 

東西ドイツで新型肺炎の感染率が大きく異るのはGCGワクチンの違い?

この話が出てきたきっかけは東西同一で感染率が大きく異るのは何故か?という議論からのようです。真意は定かではありませんが旧西ドイツでは感染率が高く、旧東ドイツでは感染率が低い。

そしてその違いがBCGワクチンではないか?という推測になります。

旧東ドイツではソ連株を使っていたらしい。西ドイツなどでは西欧株を使っている。その違いでは???

発症率がこれだけ違うと説得力があります。

他にもイランでは発症率が高いのにイラクでは発症率が低い。イラクは日本株のBCGワクチンを使っているとされ、それが理由の可能性もあります。

 

高齢者が重症化しやすい理由も理屈が合う?

日本でもBCGワクチンは結核対策として小学校の時に予防注射が義務化されています。そのために日本でも感染率が低いのではないか?という指摘が出てきています。

また、高齢者はBCGワクチンの効果が薄れてきたり、そもそも昔はBCGワクチンが義務化されていなかったのでそれで高齢者が重症化しやすい可能性も理屈にあいます。

となると新型肺炎予防のためにBCG予防注射を定期的に打つといいかもしれませんね。

研究が進むことを期待したいところです。

 

油断は禁物

ただし日本でも新型肺炎は広がっています。集団感染で爆発しそうな雰囲気もあります。

油断は禁物。不要不急の外出は控えましょう。

最近ではジム、ライブハウス、カラオケ、合唱団、クラブなどでの集団感染が報告されています。

しかも高齢者。いい大人が何をやっているのか、、、あと数ヶ月ぐらいは我慢しましょうよ。

 

ネットの反応

ネットの主な反応は以下の通り。

<ネットの主な反応>
  • 日本人が罹りづらい理由?
  • 日本株のBCGワクチンが新型コロナに本当に効くなら大発見!?
  • 先進国でBCGのワクチンを打っているのは日本だけ。 確かに肺結核のワクチンが新型コロナに有効かも。
  • ドイツのコロナ感染者と旧東西ドイツの区分けを見るとなんだか説得力ある。ベルリンが特に。
  • イランとイラクが違うのもそのためかもしれないらしいね。イラクは日本株を使っているらしい
  • BCGワクチンには様々な種類があり、日本、ロシア、東独等は同じ古い系統。西欧は新しい系統。独の中で旧東独は感染者数少なく、旧西独が多い。イランは新しい系統を採用、隣のイラクは日本と同じ系統でほぼ無傷

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



7 件のコメント

  • 新しい仮説なので、実証治験を経ないと確かなことはわかりません。
    海外でBCG治験が行われるらしいですが、1回だけ投与して免疫強化と武漢ウイルスの減少を調査するんでしょうかね?

  • たける氏、高齢者のことを『いい大人が‥』と言ったね。ここ一番笑えた。
    何であれ、新型肺炎の治療薬、治療方法、予防ワクチン開発が間に合うといいね。

  • BCG懐かしい。
    確かに子供より大人、特に年配の方が重症化しやすい(効果が薄れてる)ということと一致する。
    色んな仮説を出して正解が導かれるのを待つばかりです。

  • この手の話は多く、現状では信憑性が低いですね。
    ただ、世界中の研究者が調査していますので、治療薬やワクチンが出てくるのもそれ程時間がかからないでにはないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)