韓国人の仏像盗難と裁判の状況

韓国人の仏像盗難と裁判の状況
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

2012年に日本の対馬の寺院・観音寺から韓国窃盗団に仏像が盗まれた事件があります。犯人は逮捕され当然のことながら仏像は日本に返却されるべきですが、韓国側の寺院・浮石寺がもともと韓国にあったものだから返却すべきではないと、とんでもないことを言い出しました。その裁判が現在、紛争中となっています。その辺り現状をまとめていきましょう。

(その他の韓国の嘘やダブスタ、日韓問題はこちら⇒韓国の嘘、日韓問題シリーズまとめ


スポンサーリンク

韓国窃盗団が2012年に仏像を盗難、韓国政府は返却の意思を見せていたが?

対馬の仏像盗難事件は2012年に韓国の窃盗団が日本の対馬にある寺院・観音寺から仏像(銅造観世音菩薩坐像)を盗んだ事件です。

犯人は逮捕されその仏像は観音寺に返却されるということでそのまま収まるべき話。しかしながら韓国の浮石寺が、その仏像の所有権は浮石寺にあると言い出したのです。14世紀に倭寇が略奪したのだからそれが韓国に戻って当然という理論。

しかしながら略奪した証拠もなく仮に盗難されたものであっても返却するのは無理筋、韓国政府も当初は常識通り返却しようとしたとされています。

韓国政府側は最初、「14世紀に倭寇が略奪した」という韓国・浮石寺の請求に対して「確たる証拠はないので日本へ返還する」という姿勢を見せていました。ところが地裁の判決が出る前ごろから、仏像の所有権は浮石寺にあるとする人びとを中心に「日本側こそ仏像が日本に渡ってきた経緯を証明せよ」と騒ぎ始めた。

引用元:韓国よ、仏像を返しなさい! 国境に生きる対馬人の嘆き(IRONNA2017年4月号)

しかし韓国は常識が通じない国。感情と世論で物事が進みます。

仏像の所有権は浮石寺にあるという人達が騒いで韓国国民が返却すべきではないと言い出したら韓国の裁判所は言いなりになる方向へ進んでいきます。

 

浮石寺の差し押さえ要求、韓国地裁による事実上の返還拒否(2013年2月)

本来なら盗難文化財と判明すれば文化財不法輸出入等禁止条約に基づいて直ちに日本に仏像が返還されなければいけません。国際法を無視するわけにもいかず韓国政府は返還のために動きます。

その一方で浮石寺はすぐに「有体動産占有移転の禁止仮処分申請」を出しました。まるでその先の展開が分かっていたかのような素早い動き。

そして2013年2月に韓国の大田地裁は、浮石寺の「有体動産占有移転の禁止仮処分申請」を認め「観音寺側(日本側)が仏像を正当に取得したということを訴訟で確認するまで、日本に仏像を返還してはならない」として事実上の返還拒否を決定したのです。

浮石寺が移動禁止の仮処分を出し裁判所が日本への移動を止めたわけです。

 

浮石寺が仏像の所有権を求める裁判

移動を止めただけでは浮石寺の所有にはなりません。そこで浮石寺は次に仏像の所有権を求める裁判を韓国政府に対して起こします。

 

1審は浮石寺側の勝訴(2017年1月)

2016年6月に浮石寺は韓国政府に対して仏像の引き渡しを求める裁判を起こします(所有権が浮石寺にあるかどうかの裁判)。

そして2017年1月に韓国の大田地裁は「所有権は浮石寺にあり正常ではない過程で観音寺に移された」として、韓国政府に対し仏像の浮石寺への引き渡し命じました。韓国政府は判決を不服として大田高裁に控訴しました。

韓国の大田地裁にて異常な裁判結果が再び出たという状況になっています。

 

2審は検察が控訴

その判決に不服として国は控訴。それを現在は検察が引き継いでいます。

検察は「仏像が浮石寺所有なのかを明確にしなければならない」という当たり前の話で動いていますが韓国国民の世論でどうにもならないと思われます。

(参考元:略奪した日本が「返してほしい」…日本から盗んできた金銅仏像の所有権で紛争(中央日報2020年5月3日))

韓国はおかしな話が多いのですが今回の対馬の仏像盗難事件も本当にあり得ない話だと思われます。

 

仏像の所有権などについて

それでは本当に浮石寺に所有権があるのでしょうか?その辺りについて考えてみます。

 

もともと浮石寺の仏像であった

もともと浮石寺の仏像であったのは間違いの無いところです。仏像内にあった書類にそう書いてああります。その点については観音寺も否定していません。

 

日本に渡ってきた歴史は不明

一方でどのような形で日本に渡ってきたのかは不明とされています。

韓国側は「倭寇が盗難・略奪した後に対馬に移された」としていますがもちろん根拠はありません。そもそも価値のあるものならば本国にそのまま持ち帰るはずで対馬にあること自体がおかしい。

また朝鮮半島では14世紀末に李氏朝鮮が成立し儒教を国教として仏教を排斥し始めています。仏像も焼かれたり捨てられたりした。そのため普通に考えたら朝鮮で価値がなくなったものが日本に渡ってきたと考えるのが自然でしょう。

それを対馬の人が大事に保管してきた。それを泥棒が盗難して韓国の寺院が所有権を言い出すとかとんでもない話です。

(参考:韓国よ、仏像を返しなさい! 国境に生きる対馬人の嘆き(4)(IRONA2017年4月号))

 

浮石寺の主張

浮石寺は以下のように主張しています。

「観音寺の銅造観世音菩薩坐像は、元々倭寇に略奪された仏像である」

「日本政府も自分たちの所有を主張できる根拠や資料を立証できない状況。観音菩薩坐像に対する保存処理がされておらず損傷が進んでいるため早急な判決が必要だ」

これらは証明できるはずがありません。そして仮に略奪されたものであっても現在の所有権は動かせるものではありません。浮石寺の主張は全くおかしな話と言えるでしょう。

 

対馬の仏像盗難事件に見る韓国の異常性

対馬の仏像窃盗事件は韓国の異常性が見られる状況となっています。

現在、世界各国には様々な文化財があります。そしてそれらがどのような経路で動いたか分からないものもたくさんあります。

もしかしたら略奪で所有権が変わった可能性もあるかもしれませんがそれは証明しようがない話です。仮に証明されたとしても現在の所有者がいるわけでそれを引き剥がすわけにもいきません。

そのため現時点の所有権が優先されるのは当然のことです。

しかしながら韓国・浮石寺は仏像はもともと韓国にあったものでそれを日本が略奪で奪ったのだから返却するのは当然として動いています。あまりにも自分勝手な言い分でしょう。しかもそれを理屈に盗難されたものを返さないとかあまりにもひどい話。

浮石寺というとお寺ですがこれでは窃盗団の仲間のようなものです。宗教の風上にも置けない話。

窃盗したものについて所有権を言い出すような話は韓国でのみ通用する異常な話。韓国マスコミは浮石寺に賛同し韓国国民も賛同していますが、国際的にも常識外であり韓国だけが異常であることに早く気付いて欲しいところです。

韓国では常識が通用しないとして世界中の美術館などが韓国への文化財貸与を拒否しているとの情報もあります。

 

世界各国が韓国への文化財貸与を拒否?

フランスや台湾は韓国に対して文化財貸与はできないとしています。

フランスには世界で金属活字で刷られた最も古い本でフランスが所蔵している「直指心体要節」がありますがそれを韓国は借りようとしました。

しかしながら韓国が今回の日本から盗んだ仏像のように「有体動産占有移転の禁止仮処分申請」を出して移動の禁止の仮処分を出しそのまま所有権を主張してそのまま保持する可能性があります。

そのためフランスは韓国に対して「一時差押さえ免除法」を制定するように要求しています。

韓国は台湾も同様に高麗とほぼ同時代の宋の文物を借りようとしましたが、台湾は韓国からの依頼を拒否したとされています。やはいり「一時差押さえ免除法」を制定するように要求しています。

韓国がこの法律を制定しておらず(今後も日本から持ち出す目的か?)、更には盗難品でさえ返却しないということで世界各国は韓国を問題視。韓国の文化財を所蔵する日本以外の国の博物館や美術館も韓国への文化財の貸与に否定的な態度を見せているとのことです。

(参考:韓国に貸したら返ってこない?世界各国が韓国への文化財貸与を拒否(西野法律事務所))

 

まとめ

盗んだものを返還しないということで常識知らずの韓国。やはり国民感情、そして支持率が最優先になっているのでしょう。恐ろしい話です。

そのような韓国とどのように対峙すべきなのか?国民レベルでしっかりと考えるべきと思われます。

(その他の韓国の嘘やダブスタ、日韓問題はこちら⇒韓国の嘘、日韓問題シリーズまとめ

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 泥棒一味から泥棒国家になる韓国。そのせいで『韓国警報』が世界中に鳴り響く。金持ち中国はフトコロを狙われるただのカモだが、韓国は初めからノーサンキューと締め出される。あらゆる歴史文物に韓国起源を主張するので中国には特に目の敵にされている。この流れは止まない。泥棒国家は世界のつまはじきだ。

    世界中の美術館から締め出されるだけで済むわけがない。これは始まりで終わりではない。日本に仏像が返還されないと泥棒のレッテルは分厚くなっていく。韓国は遠征窃盗団を逮捕し窃盗物を速やかに返還しないと過去の悪業が次々に表沙汰になる。そして全ての黒幕は韓国政府と結論される最悪の展開が待ち受けている。
    韓国政府は大泥棒の元締めと言われるんだよww。ついでに言うと世界はこういうストーリーが好きだ。尾ひれがつきまくるね。

  • 窃盗の件は知っていましたが、いまだに裁判で争っていたとは…。
    盗人猛々しいとはまさにこの事です。
    国際関係を無視した勝手な解釈で、話になりません。
    こんなことばかりされている韓国とは永遠に友好関係を築けません。
    と言うよりも、永遠に関係を断つ方法はないものでしょうか。

  • もうすぐ8月になりますが進展がわからず、すごく気になります。
    仮にも説法を説く人たちが盗人を諭さずにいる振る舞いをされているのが、とても見苦しい。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)