慰安婦問題、韓国の嘘を桜井氏が指摘【桜井氏と韓国人記者の対談動画】

慰安婦問題の嘘
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

今回は慰安婦問題についての韓国人の嘘について桜井氏が言及している動画があったので韓国の嘘やダブルスタンダードについて紹介、解説します。

たける
今でも韓国は慰安婦問題について日本を批判しているね
ようこ
ちょっと、違和感があるよね。すごい昔の話だし、しかも韓国は慰安婦合意で蒸し返さないと約束したはずでは?
たける
文政権になって、実質的にその慰安婦合意が破棄された
ようこ
そうやって無茶苦茶やる人を支持しているのが今の韓国の人達ということ?
たける
そういうことだね。もちろん全ての韓国人が約束を破るような人間というわけではないけど、約束しても政権が変わればその約束が反故にされる可能性があるのが韓国ということ。その辺りを桜井氏が韓国人記者との対談で話しているので注目していこう

(その他の韓国の嘘や日韓問題はこちら⇒韓国の嘘、日韓問題シリーズまとめ


スポンサーリンク

慰安婦問題の大まかな流れ

慰安婦問題は韓国では全く問題視されていませんでした。

朝日新聞が吉田清治氏の話を元に捏造報道しましたが最初は韓国でも吉田清治氏の書籍は本を売るための嘘、日本の報道機関の嘘と一蹴していました。

それが1990年代になって流れが変わります。

朝日新聞が流した捏造記事(吉田清治氏が本を売るために慰安婦関連の嘘を書いていた本を元ネタにした)が徐々に韓国の活動家に利用されることになっていきます。朝日新聞は何の裏付けも取らずに吉田清治氏の嘘を垂れ流し続けたのですが、それが徐々に問題かされることになったのです。

また、朝日新聞の嘘を弁護士活動に利用した人もいます。それは現在(2020年現在)も日本の議員として活動している福島瑞穂議員が弁護士時代に絡んでいたとされます。

福島氏には説明すべき疑惑がある。1991年に朝日新聞紙上で元慰安婦として証言した金学順さんは最初の会見では「14歳で親にキーセンに売られた」と語っていた。にもかかわらず、その後、福島氏が弁護人を務めた裁判の中で「軍人に無理矢理慰安所に連れて行かれた」と証言を変えた。朝日の虚報に合わせて裁判を有利にしようと工作した疑いがある。

引用元:福島みずほ氏 慰安婦裁判で朝日の虚報に合わせ証言工作疑惑(ニューポストセブン2014年9月4日)

最初は日本が不利になるような証言は全く無かったのですが、裁判の中ではでは朝日新聞の捏造記事に見事に合わせた証言に変わっていきます。

裁判などの証言では最初は14歳で売られて慰安婦になったというだけの話だったのですが、その後は「14歳で売られた⇒14歳で売られ次に17歳の時にも売られた⇒17歳で売られた時は日本軍に無理やり連れて行かれた」みたいな話に変わっていきます。

それが本当のことであれば一番最初の証言で日本軍に連れて行かれた話をするでしょうが、朝日新聞の捏造報道に見事に合わせた証言に変わっていったのです。

そして今でもその流れを継いで韓国で大騒ぎになっているのが慰安婦問題。

吉田清治氏が本を売るために慰安婦関連の嘘を書き、そして何の下調べもせずそのままそれを信用して朝日新聞が捏造記事を書き、更にはそれらを福島瑞穂氏が弁護して慰安婦問題を更に大きくさせ、韓国の活動家にバトンタッチしていったという形になっています。

しかしながら、そういったあいまいな供述はあるものの基本的には慰安婦問題に当時の日本政府が絡んでいたという証拠は全くありません。強制的に連れて行かれたというのも朝鮮人の犯罪です。

あいまいな証言の中には日本軍の軍人が絡んでいたという話も指摘されていますが、それが仮に真実であったとしても日本政府が指示していたわけではなく個人の犯罪だったということです。よって現在の日本政府が謝罪や賠償をする必要はありません。

それでも、日本は韓国の求めに応じ政治的解決のために何度も謝罪と賠償を繰り返します。その都度、合意をして韓国は今後話を蒸し返さないと約束するものの、韓国側は政権が変わるたびに何度もその約束を無視して問題視するという流れが現代(2020年)まで続いています。

(そういった背景を知らないのか、日本側にも「韓国が気が済むまで謝罪すべき」なんて馬鹿なことを言う人もいます。例えば首相候補筆頭とも言われる石破茂氏、こんな人が首相になったらと思うとぞっとします。他にもテレビ評論家など同じような主張をする人は多数)

 

動画「桜井氏vs韓国人記者」より

「桜井氏vs韓国人記者」の動画の概要を文字起こしをして、簡単に概要を説明します。(あくまでも桜井氏の見解なので正しいかどうかは個々で判断ください)

(上記動画が上げられていましたが何故か、アカウントが凍結されていました。以下に動画の文字起こしをしたので確認ください)

 

慰安婦問題についての桜井氏の見解

韓国人記者
「慰安婦についてはどのようにお考えでしょうか?」

桜井氏
「ただの売春婦(お金をもらって仕事していた)。朝日新聞が捏造っていうのを発表していますので」

「朝鮮半島ではね。(朝日新聞が捏造記事を出すまで)まったくと言っていいほど、この問題を取り上げていなかっったんですよ」

「じゃ30年前まで貴方達は、一体何していたって話なんですよ(そもそも問題とも考えていなかったということでしょう)」

「すなわち、この問題は30年前に朝日新聞が始めた捏造記事から始まって未だに続いているという、ただそれだけ。(すなわち捏造記事が独り歩きしているということ)」

概要:慰安婦問題は30年前の朝日新聞の捏造にすぎない

 

桜井氏が慰安婦問題が捏造であると思われる理由は?

韓国人記者
「当時の朝日新聞の記事が捏造であると思われる理由はなんでしょう?」

桜井氏
「吉田清治というですね、そのさわ師(詐欺行為の常習犯的な意味合い)が書いた大嘘本ですよね」

「(韓国)済州島から200人の朝鮮人を無理やり強制連行してきたと。私の朝鮮犯罪、朝鮮人強制連行って言うですね、三一書房から出ている本ですけどね。これが全くの捏造本である」」

「これはそもそも貴方達の国ですよ。(捏造であると)言い出したのは」

「(吉田清治の主張について)済州新聞が8月13日に書いた特集記事でこれは全くのでたらめであると流した。あなたたち韓国の済州新聞ですからね」

概要:慰安婦問題はそもそもが朝日新聞の捏造記事だった。そして韓国マスコミもそれは嘘だと報道じていた。

(のちに韓国の活動家が捏造の話を使えるネタということで使い、そこに韓国マスコミもとびつき韓国世論を動かしていった)

 

日本の河野談話、吉見教授が説明していることについての桜井氏の見解

韓国人記者
「中央大学出身の吉見教授が説明されているのもありますし」

「河野談話の方で一度、謝罪を認めたということもあるので」

「それについてはどのような考えでしょうか?」

桜井氏
「貴方達、韓国人がやたらめったら日本に対して謝罪を求めるからですよ」

「本来であれば、、、平成3年の時の首相は宮澤喜一だったと思います」

「この宮澤喜一がきちんとですね韓国側に対して調査をしますと言えば良かったんですよ。この問題が取り沙汰された時にですね」

「その時に宮澤喜一は「韓国側が一度頭を下げたらもう我々はこの問題で日本を責めたりしない」と言うこのふざけた約束を信じて、頭を下げて」

「そこから30年、日本は永遠韓国に罵られているという現状ですね」

「今と同じですよ」

「4年前に安倍晋三が朴槿恵と約束して合意を結んで二度と韓国は国際問題として慰安婦問題を取り上げないと約束したらどうなりました?」

「結局、反故にされたじゃないですか?」

概要:「慰安婦問題を認めて謝罪すれば問題追求しない」という韓国側の嘘に何度も騙され翻弄されているのが日本ということ。嘘をつく韓国ならびに政治的な解決(本当は強制連行はなかったのに強制連行や強制が存在したと認めて話を収めようとした)をしようとした日本にも問題がある。

(本来ならば政治的解決のために譲歩するというのは悪い話ではありません。でもそれは相手国が約束を守るとうのが大前提になります。約束を守らない国が相手だと最悪手になるというのが慰安婦問題と言えます)

 

人物紹介

桜井誠

桜井 誠(さくらい まこと、1972年〈昭和47年〉2月15日 – )は、日本の政治活動家、文筆家、政治団体日本第一党党首。「行動する保守運動」代表。「在日特権を許さない市民の会」元 (初代) 会長。

引用元:桜井誠(wiki)

 

吉田清治

吉田 清治(よしだ せいじ、1913年(大正2年)10月15日 – 2000年(平成12年)7月30日)、本名:吉田 雄兎(よしだ ゆうと)は、1980年代に、太平洋戦争中に軍の命令により朝鮮で若い女性を慰安婦にするために自身が強制連行したとする証言を数多く行い、自らそれについての出版物を出した人物。その証言の大半が吉田清治の虚偽・創作であったにも関わらず、主に朝日新聞がこの「吉田証言」を真実として頻繁に記事にしたため、後の日韓外交問題(慰安婦問題)の大きな原因となった。1995年になって吉田自らが証言は主張を織り交ぜた創作であることを認め、朝日新聞も非難されたため2014年に記事を取り消し謝罪した。

引用元:吉田清治(wiki)

 

ネットの反応など

<その他ネットの主な反応>
  • ただこれだけのことを、なんで日本はしっかり世界に言えないのか。
  • 論理的、歯切れよし。何故国会議員にこういう言説を期待出来ないのだろう。
  • この動画での主張は非常に分かりやすくて素晴らしい。韓国の捏造、嘘付き体質、そして異常性が良く分かる。
  • あの李承晩氏でさえ慰安婦に補償しろと言っていないんですよね
  • 政治家になって欲しいですね、桜井誠さんと櫻井よしこさん
  • 極めて論理的。 完全論破ですね
  • 正論を淡々と述べられている
  • 国会に極右政党があっても全く問題ないと思えるレベルの至極真っ当なご意見
  • 朝日新聞はこんな大問題を起こしたのに、未だにしれっとマスコミやっているの?マスコミ活動を続けるというならば、最低でも1年に1回ぐらいは捏造に対する謝罪しないと駄目だね。もちろん世界に対しても捏造に対する謝罪、訂正も継続的に必要

 

韓国のダブルスタンダード(ライダイハン問題、韓国軍慰安婦)

先述したように韓国は慰安婦が強制連行である証拠もないのに日本に謝罪と賠償を要求しました。

その一方で韓国は慰安婦問題と同様もしくはそれ以上の女性の人権を無視した自分たちの罪は認めないというスタンスを取っており完全なダブルスタンダードとなっています。

 

ライダイハン問題では調査さえもせず

韓国側は証拠もない慰安婦連行を大声で連呼する一方で証拠がしっかりと残っていてより残虐な戦争犯罪行為でありライダイハン問題(韓国がベトナム戦争で起こした戦争犯罪)についてはその責任を認めるどころか、調査さえもしません。

他国に対しては証拠もないのに謝罪と賠償を求める一方で自国の罪については調査の要求にさえ応じない。それが韓国という国なのです。

(参考:ライダイハン問題と慰安婦問題の比較、何故ライダイハン問題は黙殺されるのか?【韓国の反応も】

ダブルスタンダードでひどい話です。

 

朝鮮戦争では韓国軍慰安婦の人権無視

また韓国は第二次世界大戦の跡の朝鮮戦争で慰安婦制度を持っていました(韓国軍慰安婦)。その後は米軍慰安婦に変わり1990年ぐらいまで続いていたと思われます。また、給与水準も低かったようで日本の慰安婦よりも大変な状況だったと思われます。

日本軍慰安婦と同じように、強制的に韓国軍慰安婦にされた女性がいた可能性も指摘されています。しかしながら韓国では朝鮮戦争での韓国軍慰安婦についての人権問題は特に大きく問題視されることはありません。完全なるダブルスタンダード。

しかも韓国軍慰安婦が前線に送られる際にはドラム缶にひとりずつ押し込めてトラックで移送し前線を移動して回りという人権を無視した状況、更に「第5種補給品」という表現まで使っており人権を尊重したものではありません。

アメリカ兵により命を落とす韓国軍慰安婦(米軍慰安婦)もいたとされます。

明らかに日本軍いあんふよりもひどい扱いですがそれについては韓国社会でほとんど取り上げられません。

 

日本軍慰安婦よりも韓国軍慰安婦の方が明らかにひどい

日本軍慰安婦は日本軍兵士よりも高給取りで待遇も良かったという記録があります。

その一方で先にも紹介したように韓国軍慰安婦は先にも書いたようにドラム缶に詰められて輸送「第5種補給品」ともの扱い。

明らかに当時の日本政府が管理していた慰安婦よりも、より最近に存在した韓国軍慰安婦の方が人権が無視され虐げられています。

すなわち人権問題として取り上げるならば韓国軍慰安婦の方が深刻であり、より手厚い保障をしなければいけないはずです。

それにも関わらず、韓国軍慰安婦は韓国社会でそれほど人権問題として取り上げられない。ライダイハン問題と同様に韓国軍慰安婦問題も韓国のダブルスタンダードと言えるでしょう。

韓国の正義がどこにあるのか?反日させできれば良いだけではないのか?と思えるところです。

 

まとめ

たける
慰安婦問題は日本が政治的に解決しようとしたのが誤りの1つだったようだね
ようこ
後に調査して強制連行という証拠はないとしても一旦、謝罪したら認めたと思われても仕方がない
たける
しかも韓国は慰安婦問題はもう言及しないとしたのに嘘を付いてずっと日本に追求している。韓国の嘘や政治手法にいいようにやられているというのがこれまでの日本ということだ
ようこ
更には証拠もないのに日本を攻撃している一方で証拠もばっちりあってよほど大問題であるはずのライダイハン問題については調査もせず、よほど人権を無視されていた韓国軍慰安婦については無関心というダブルスタンダード
たける
日本も問題があったかもしれないけど韓国の嘘やダブルスタンダードは本当にひどいよね。自分たちさえ良ければなんでもOKという感じがするよ。文政権になってその酷さが更に加速した感じ。最近の日本が韓国を「冷静に無視する」というのは当然のことだろうね

(その他の韓国の嘘や日韓問題はこちら⇒韓国の嘘、日韓問題シリーズまとめ

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 桜井さんの解説では韓国人は納得しないと思うよ。
    問題の根本は朝日新聞の捏造ではなく、この捏造に深い感銘を受けた軍部が戦争記念館を建設した事にある。

    韓国人は当初、朝日新聞の捏造を信じていなかったが、軍部が派手に宣伝して、戦争記念館という信仰の拠点を作った事が最大の問題だよ。

  • そして、戦争記念館が嘘だと誰も言わない。言えないからいつまでも反日はなくならない。

    公営の立派な建物があって、それを嘘と信じれる自国民がいればびっくりすると思わない?

    戦争記念館は軍人の天下り先になっているから潰せない。そして韓国は休戦中で軍人が力を持つのは仕方ないし、兵役もありそこで洗脳されるからね。

    上手く調和の取れた反日ビジネスだから看板は降ろせないよ。

  • 桜井誠氏はあまりにも右寄りで過激な右翼団との繋がりもあるので、あまり共感できない部分もありますが、この慰安婦に関する見解(事実)は納得できます。
    ただ、韓国記者とのインタビューとのことですが、韓国では報道されないでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)