韓国でも新型肺炎の国内感染、一緒に食事しただけで感染した事例も

韓国でも新型肺炎の国内感染が発生、一緒に食事しただけでの感染だった!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

世界で猛威をふるいはじめた新型肺炎ですが、なんと韓国では一緒に食事をしただけで感染した例も出てきたようです。では、その内容をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「韓国で武漢肺炎の初めての二次感染発生…感染者と90センチの食卓で92分間食事した友達」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国で武漢肺炎の初めての二次感染発生…感染者と90センチの食卓で92分間食事した友達

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国で新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の二次感染患者が初めて発生
  • 感染した人は武漢など中国渡航歴がなく3人目の感染者との接触によって感染したと思われる
  • 92分程度食堂で食事をした際に感染した
  • ソウル江南区の韓一館という食堂でメニューはプルコギ
  • テーブルは8個あったので完全な密室というわけでもない
  • 日常生活の中で感染したということで防疫方法を転換する必要があるかもしれない
  • 彼は3人目の感染者の接触者95人に含まれているが密接接触者15人には含まれなかった日常接触者であることを考慮に入れる必要あり。
  • また3人目の感染者の症状がひどくない時期に感染したことも注目する必要あり
  • 最近(1月13~26日)武漢から韓国に入国した韓国人・外国人2991人を対象にした全数調査で10人が感染が疑われる人に分類されて検査に入っている

参考元:韓国で武漢肺炎の初めての二次感染発生…感染者と90センチの食卓で92分間食事した友達(中央日報2020年1月31日)

 

韓国にて新型肺炎の国内感染報告が

韓国にて新型肺炎の国内感染報告が出ています。

 

一緒に食事しただけで感染

ここで恐ろしいのは一緒に食事しただけで感染したということです。食事時間は90分ということで長い時間になるのですがそれでも接触頻度としてはそれほど大きなものではありません。

従って一緒に電車やバス、車などの交通機関に乗る程度でも感染する可能性はあると言えるでしょう。感染力はかなり強いと思われます。

 

症状が軽い状態でも感染

また中国では症状が出ないうちの感染もあると報告されていましたが、韓国の感染事例もそれに近いものがあります。症状が軽いのに感染したわけです。

すなわち病状が重くなってから隔離しても意味がないということで厳密に考えるならば接触者は全て隔離が必要ということになります。

もちろんそこまでの隔離は実質不可能ですが少なくとも感染した人を隔離すれば大丈夫という認識は捨てる必要があります。

 

韓国では武漢からの入国者を全数検査、お店の名前も公表

そして韓国では武漢からの入国者は原則として全数検査の体制に入っています。実質的にはモニタリングしている状況で全数とまではいかないのですがかなりおおがかりに検査をしており、韓国では収束する可能性が高そうです。

一方で日本では武漢からの入国者について把握しているのかさえも怪しい。日本では爆発的に広がる可能性も否定はできません。

滞在したお店の名前も公表しており、対応は韓国の方がしっかりしているように見えます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 日本も韓国もだんだん増えているので怖いですね。日本と韓国でどのような対策がとられるのか注目したいです。

  • 私は、一派的なメディア情報から入手で、専門家ではありませんが、今回のウイルスは、感染しても致死率が、そんなに高くないのは、救いのようです。
    ただし、こんなコメントは受けません。
    フラットでなく、マイナス情報で、より不安を書きたてる情報が、一般受けします。

    • 当サイトでも「感染率は高いものの死亡率は低い」と指摘させていただいています。

      怖いのは突然変異ですね。

  • この辺の徹底ぶりは韓国良いのではないでしょうか。日本は見習わなくてはいけない状況ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)