韓国の通貨危機、経済崩壊は起きるのか?(アンケート結果もあり)

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

2019年になって韓国の通貨危機や経済崩壊危機についての情報が多く出てきました。

その中心は韓国の輸出関係。韓国の屋台骨とも言える輸出が伸び悩んでいます。

それ以外にも国内に目を向けると不動産価格の下落(これは政府主導もあり)、失業率の増大、国民の借金の増大、国家財政赤字の増大など課題、問題は多くあります。

いろいろなところにいつ爆発してもおかしくない爆弾があるような状況、韓国は大丈夫なのでしょうか?情報をまとめたので確認ください。

また、韓国の通貨危機や経済崩壊危機が訪れるかどうかのアンケートもあるので良かったら答えてください。結果を見るだけでもOKです。

(他にも韓国関係アンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)


スポンサーリンク

韓国輸出の伸び悩み

韓国は国内にいろいろな問題を抱えていますが、その問題を払拭させているのが好調な輸出です。その中心はサムスン、それ以外にも自動車、石油化学関連、造船など強みを少しずつ増やしてきました。

しかしながら2017年、2018年と世界経済が好調にも関わらず韓国経済はそれほど伸びず2018年の後半から世界経済の鈍化が始まると韓国もそれに伴って輸出が鈍化しています。

売上も落ちていますがそれ以上に落ちたのが利益。10大企業の利益は40%、輸出企業の中心とも言えるサムスン電子は60%もの減益になったとされています。

(参考:「韓国10大グループの上場企業の第1四半期営業利益42.8%減」に対する韓国の反応

(参考:サムスンの業績2019など

現在は利益だけが減少している状況ですがこのまま世界経済の成長が鈍化すると売上も減る可能性があります。そうなると更に利益が減り更には赤字企業が続出する可能性も。

そうなると韓国の税収が落ち政府の収入が減りそのまま通貨危機、経済崩壊危機が訪れる可能性が高くなります。

 

韓国国内の問題

韓国にはそれ以外にも多くの問題があります。

最低賃金を急激に上げたことによって企業の業績が悪化、特に自営業は職を失う人が増えています。また企業の業績が悪化することで雇用を守れなくなり失業率が増大。所得が低い人達を助けるための政策のはずが所得の低い人を切り捨てる状況になっています。

(参考:韓国の最低賃金引き上げが失業率の増加を招いた理由

そうして国民の借金は増え続けています。返せなくなった人が多く出てきています。借金帳消しみたいな議論もありますが、それは金融機関にしわ寄せがいき、更には真面目に返している人にしわ寄せがいきます。お金を借りることができなくなる人も増える可能性も。そうなると経済が萎縮していく可能性も。

(参考:「韓国人の多重債務者の借金が約50兆円超え」に対する韓国の反応

不動産価格も下落中。不動産を複数所持してその資産で新しいお金を借りて新しい不動産を購入していた人達が困る状況になっています。資産売却が進めば不動産価格の暴落も考えられます。

バブルが崩壊し経済が混乱する可能性も。

(参考:韓国の経済危機2019

そうなると株は売られウォンも売られ通貨危機が起きる可能性も出てきます。しかも韓国は金融が弱いので通貨危機に対応する力も弱い。売られる時には急激に売られて大変なことになります。

すでにドルウォンレートは1190を超え、1200近くになっており危険水域に近づいているという話も出てきました。1200を超えると一気にウォンは売られ危険という話も出ています。

(参考:韓国の通貨危機2019

国内を見ると問題がたくさんあり、そのうちの1つでも表面化するとそれが発端となり他の問題にも飛び火して経済崩壊危機が訪れる可能性があります。

これまではそういった危機に対して国際社会、特に日本が後ろ盾になってきました。今でも日本は韓国の後ろ盾になっておりウォンの決済は日本の後ろ盾があるからこそ可能となっているとも言われています。

しかしながら韓国はその日本を裏切り、北朝鮮との融和に一生懸命になるばかりでアメリカとの協力体制も取れていない。いつ見捨てられてもおかしくない状況となっています。

 

韓国の経済は強くなっている

とは言え、以前に比べたら韓国の経済は強くなっています。

企業の利益が減ったとは言え、貿易黒字はかなり大きい。

政府が集める税収も伸び続けています。

そのため、多少のことではびくともしないという意見も多いです。

 

韓国の通貨危機、経済崩壊は起きるのか?(アンケート)

ということでここでアンケート。

韓国の通貨危機や経済崩壊危機は訪れると思いますか?あなたの意見を聞かせてください。もちろんアンケートの結果を見るだけでもOKです。

(他にも韓国関係アンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)

 

まとめ

2019年、2010年は韓国経済にとってターニングポイントになると思います。ここを乗り越えればしばらくは大丈夫ではないかと個人的には思っています。

今後の韓国の経済情報はできるだけチェックしていきたいところです。

ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)