韓国と日本の関係悪化、今後はどうやったら仲良くできるのか?(アンケート付き)

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国と日本の関係は悪化が続いています。

個人的には韓国とは仲良くすべきだと思いますが、、、これがかなり難しそうに感じます。

韓国の歴史教科書はファンタジーとも言われているのですが、それを韓国国内では信じている人が多数いる状況。第二次世界大戦についても日本は加害者で韓国は被害者、そして韓国は日本からの自由を勝ち取ったと信じています。

そのためか「日本は韓国に尽くさないといけない、何か問題があった時には日本が譲渡しなければいけない」という考えが韓国全体として行き渡っているように感じます。

民間ならともかくもそれが政治レベルにまで及んでいるのでややこしい。どうやったら日本は韓国と仲良くできるのでしょうか?

韓国人と日本人の考え方の違いなどから検証してみたので確認ください。

最後にはアンケートもあるので、そちらも良かったら回答ください。アンケートの結果をみるだけでもOKですよ。

(他にも韓国関係アンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)


スポンサーリンク

韓国人と日本人の違い

それにしても韓国人と日本人は何が違うのでしょう?まずはそこから理解しないといけないと思います。個人的な考えで恐縮ですが韓国人と日本人の違いを列挙します。お隣の国ですがかなり違うと感じます。

 

韓国人は感情豊か

韓国人と日本人を比べると韓国人の方が感情豊かだと思います。そしてあまり隠し事をしないので分かりやすい。言いたいことはずけずけ言ってくるので日本人だと面倒くさく感じることも多いことでしょう。

日本で言えば関西人に近いかな。でも関西人ともまた違います。

その辺りは韓国ドラマとか見ていても分かるでしょう。本当に感情豊か。そうそう、韓国ドラマと言えば日本の昼ドラみたいなものが多いのですね。そんな展開あるの?みたいな。劇的な展開が大好きなのだと思います。想像力も豊かな印象。

普段から元気な人が多い。

一方で韓国人と比べると日本人はおしとかやで慎ましい。感情はそれほど表に出さないので分かりづらいことも。

この辺りはどちらが良い悪いというところではないでしょう。それぞれの人間性というものです。

 

韓国人は理論よりも感情(日本人と比べて)

そしてこれは韓国の人に言うと怒られるかもしれませんが理論よりも感情が強いと感じます。味方に付けると心強いですが敵になるとほんと面倒。

正しいかどうかよりも味方を守るためにはどうしたら良いか?ということが先に来る感じ。良く言えば義理堅い。また想像力が豊かなのでいろいろなことを考えて何とか味方に有利になる方法は無いかと考えます。そこで想像が入りすぎるきらいもありそこがファンタジーとも言われる所以でしょう。

日本人から見ると理論破綻しているのに、それを認めない韓国人が理解できないということも多い。当然のことですが日本人で言うところの暗黙の了解なんてものは韓国人には通用しないと考えてください。

あと韓国人は「確かにそちらの言い分が正しいかもしれないが、こちらの立場も分かってくれ」とか言ってくることも多いです。

そういった時に「それは分かる」とか言ったら大変なことになります。私の立場を理解したならば理論は関係ないだろうとばかりに、それを軸に攻めてきます。

そのくせして、あまり相手の立場は考えてくれません。自分中心。味方中心。

日本人としては理解しがたい部分ではありますが、ある程度韓国人のことを分かってくると対応の仕方も分かってくることでしょう。安易な譲渡は絶対的に禁物です。ともかく「相手は自分とは違う人間」ということを認識すべきです。これは日本人同士でも同じことですけどね。

(仲間である時に「あなたの考えや立場も分かる」と同情するのはそれほど問題ありません。敵対している時やビジネスなどの交渉時にやるとやっかいということです。ただ仲間である時も「ならば保証人になってくれ」みたいな時もあるので油断は禁物。絶対に韓国人の保証人にはなってはいけません。それは日本人相手でも同じですけど)

 

韓国人は優秀な人が多い

あと、これは日本人は認めたくないかもしれませんが韓国人は優秀な人が多いと感じます。根性もあり勤勉。日本よりも競争が激しい過酷な韓国社会で育っていることもあり凄く頑張ります。

見栄や外面を凄く気にするので、そういった意味でも非常に頑張ります。

例えば韓国の方が人口は日本の半分以下と少ないですがスポーツ選手など優秀な人が多いですよね。オリンピックの成績などでも韓国は日本よりも良い成績を取ることが多いです。

世界中どこに行っても通用するだろうと思います。日本でも韓国人を採用しようとする企業が多いのは当然。優秀な人が余っているので日本の企業から見たらおいしい。

ただし相手のことを考えて行動することがあまりなく自分勝手なところも多いので嫌われることも多い。特に日本の企業に入ると浮いてしまう可能性もあります。韓国人を採用するならばうまく使いこなす上司が必要。

そうして、韓国人が日本に来て謙虚な姿勢を学べばかなり凄いことになると思います(人格の根本的なところでもあるので難しいところだけど)。

 

過程よりも結果

あと韓国は過程よりも結果を重視する傾向にあると感じます。とにかく結果が出なければ意味がないということで様々なアプローチを考え実行する。それが正しい方法かどうかというのは二の次という感じがします。

一方で日本人は韓国人と比較すると過程ばかりを重視するように感じます。きっちりしている一方でもう少し、がつがつした方が良いのでは?と感じることも多い。

ビジネス的には韓国人的思考の方がいいかも。

おおざっぱでもいいのでやってみて失敗したら次を考えるという韓国人的な思考の方がビジネスとしては成功しやすいと思います。日本人は考えすぎる、そして失敗することを恐れすぎる。謙虚は美徳ではあるけどビジネスの場では邪魔になることも多いです。

(研究職とかだったら日本人的思考の方が向いているかもしれません。韓国人的思考でのアプローとだと、うまくいっても何が原因でうまくいったのか分からなくなってしまうことも多そう)

 

韓国と日本は国同士の関係になるとややこしい

韓国人と日本人、違う面は多いのですが国民同士ならばある程度は問題なく付き合えることでしょう。お互いに分かりづらいところはあるかもしれませんが少しずつ相手のことが理解できるようになっていきます。

ただし、これが国同士となるとややこしい。

日本の立場から考えると、韓国の「理論よりも感情重視」の部分がお互いの関係性をややこしくしているように感じます。

韓国では理論よりも「自分や自分の仲間(韓国)が正しい立場になるためにはどうしたら良いのか?」ということが先になります。極端なことを言えば過程や理論、事実はどうでもいい。

そうなると日本とはすれ違いが多くなります。議論は平行線になる。例えば第二次世界大戦でも韓国は日本人として戦ったのですが、韓国としてはそれを認めるわけにはいかない。すなわち事実も事実ではなくなるのです。

そして日本の悪いところだと思いますがそういった時に相手の立場を尊重してしまう。先にも書いたように相手の立場を考えて少しでも譲歩したら大変なことになります。そこを起点にどんどん要求がエスカレートします。

日本的な考えだと、こちらがここまでやったら相手も何か譲渡してくれる、何かしてくれると思うかもしれませんがそれは甘い。

韓国では仲間を守るためにはどんなことでもしてくる可能性があります。ちょっとでも譲ればそれを起点として更に要求がエスカレートし激しくなります。譲渡は絶対にいけない。

よって日本としては毅然とした対応をすべきです。常に日本側の主張をして、日本は譲らないということを分かってもらう必要があります。何か言われたらその倍ぐらい正論で反論するぐらいでないと駄目。

例えば徴用工の問題とかでも日本は絶対にわずかでも譲ってはいけません。譲ったところが起点になって更に要求が激しくなるだけです。ある程度譲ったから韓国も譲ってくれるだろうとか思ったらとんでもないのです。

(もちろん交渉事なのである程度の妥協点は必要です。それでも正しいかどうかという部分での妥協は絶対に駄目)

レーザー問題でも防衛相が「いろいろあったが元の関係に戻したい」なんて馬鹿なことを言っていますがあれも最悪です。最低限「韓国は間違っている。それを認める必要がある。友好関係はそれからだ」ぐらいはずっと言い続けなければいけない。

そうしないと韓国は「この程度のことをしても日本は譲ってくれる」ということで、他のことでも問題行動を取り要求がエスカレートしていきます。「あれでも譲ってくれたのに、何故これぐらいのことを譲らない?」とか平気で言ってきます。韓国と揉め事があった際にはなあなあにして起点をずらしてはいけない。日本の立場を常に主張する必要があります。

 

韓国と日本は仲良くできるのか?

ということで韓国と日本が国同士で仲良くするのは正直なところ当面は難しいかなという印象。

よほどのことが無い限りは厳しいでしょう。

韓国の危機を助けたら日本のことを認めてくれるかと言えばそうでもない。

これまでにも日本は通貨危機などで韓国を助けたことも多いのですが韓国は日本に助けられたという感覚は持っていません。それよりも日本が出し惜しみしたからIMFのお世話になってしまったという逆恨み状態。

(参考:韓国通貨危機の時の日本支援と韓国の反応

これまでの積もり積もった感情もあって日本に助けられたということは認められないのです。今の韓国はかなり面倒。

国同士仲良くするというのはかなり難しいと感じます。

日本はかなりの譲渡をしてきたと思いますが、いくら譲渡しても韓国がそれを当然と思っているので意味がない。逆に譲渡すると更に韓国は要求をエスカレートさせるだけ。韓国の間違った態度を引き出しているのは日本であり、日本は譲渡してはいけないのです。

そういった意味ではここ最近の安倍内閣は正しい行動を取っていますが(防衛相などはちょっと、とんちんかんですけど)、それが更に韓国を頑なにさせ関係が悪化しています。

これからも韓国と日本の関係は多少悪くなるかもしれませんが、日本としては韓国に「間違っている」と言い続けるしかない。ということで、この国同士の険悪な状況はしばらく続きそうです。

 

今後、韓国と仲良くできると思いますか?(アンケート)

もちろん、隣国ということもあって韓国とは仲良くすべきだと思います。しかしながら現状はかなり困難なようにも感じます。

今後、韓国と仲良くすることはできるのでしょうか?あなたの意見も聞かせてください。

(他にも韓国関係アンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)

 

まとめ

日本が韓国と仲良くできないのは日本にも責任があると思います。日本人的感覚で「こちらが譲渡すれば相手も譲渡してくれる」「相手もこちらのことを考えてくれる」というのは韓国に対しては厳禁。

逆に韓国は日本より立場が上になったということで喜ぶだけ。更に要求がエスカレートします。

譲渡せず日本の立場を伝え発信し続ける努力が必要。感覚的に厳しいかもしれませんが定期的に蒸し返さないと駄目なのです。それによって多少、韓国との関係が悪くってもです。

そういった意味では今の安倍内閣は一部の官僚を除いて合格点と言えるでしょう。これを続けていくことによって、その先には韓国との対等な良い関係性を結んでいくことができると思います。ただし、、、かなりの時間はかかるでしょうね。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)