アンケート)韓国をホワイト国指定から外すことについてどう思いますか?

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

徴用工問題に端を発した日本から韓国への経済制裁が2019年7月4日から始まります。

2018年10月に韓国の裁判所で日本企業の賠償命令が出てから日本はずっと韓国に抗議していたのですが韓国は全く動きを見せず。

そのため日本が動き出したと考えるのが自然です。

ただし、日本が単独で動くとは考えづらく、その裏にはアメリカや世界各国の思惑も絡み合っていると思われます。

(参考:アンケート)【徴用工問題】韓国への経済制裁についてどう思いますか?

また、日本は半導体素材などの輸出規制に留まらず韓国をホワイト国から外すという動きも見せています。その動きに対すするアンケートを作っているので良かったら回答してください。アンケート結果を見るだけでもOKです。

それではまずは状況を整理していきます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

日本の韓国への経済制裁内容

2019年7月4日から半導体素材など韓国への輸出規制が始まります。

1)テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミド
2)輸出規制、半導体の製造過程で不可欠なレジスト
3)エッチングガス(高純度フッ化水素)

とりあえずはこの3品目について契約ごとに審査・許可する方法に切り替えとなります。

実質的に徴用工問題への経済制裁であることは間違いないところでしょう。

(参考:徴用工問題とは?わかりやすく説明

(参考:「徴用工問題で韓国に制裁!半導体素材の輸出規制を7月4日から開始」韓国の反応も

ただし、日本としては徴用工問題は関係ないとしています。安全保障上の問題があるための処置としています。

また、日本が単独で考えて今回のような動きをするとは思いづらく、恐らくはアメリカや世界各国の思惑も絡んでいると思われます。特にアメリカは確実に日本から報告を受けているでしょう。アメリカの意向も入っている可能性が高いと考えるのが自然でしょう。

(参考:「半導体輸出規制は韓国への制裁や徴用工問題の対抗処置ではない?」韓国の反応も

また、これらの3品目の輸出規制だけでなく韓国をホワイト国指定から外すという動きも出ています。どちらかと言えば、こちらが大きな動きになりそう。

 

ホワイト国指定とは?

ホワイト国の「ホワイト」とはどういう意味というのは大量破壊兵器等に関する条約に加盟し、輸出管理レジームに全て参加し、キャッチオール制度を導入している国についてはこれらの国から大量破壊兵器の拡散が行われるおそれがないことが明白であり、俗称でホワイト国とされています。

そしてホワイト国に対しては輸出などの手続きが簡素化されます。

ただしホワイト国を経由して例えば北朝鮮へ輸出されるような状況も散見され、その規制のあり方については見直すべきという議論もあります。

 

韓国がホワイト国指定から外れる?

その一方で韓国が北朝鮮の背取りを行っている可能性が高いことは良く知られているところです。それが国単位なのか一部企業の問題なのかは分かりませんが少なくとも韓国政府の動きは鈍い。

北朝鮮への制裁がうまくいかない原因の1つになっています。

ホワイト国指定から外すというのはそんな韓国への警告とも言えるでしょう(もちろん事実上は徴用工問題での韓国への制裁でしょうが表向きは北朝鮮への制裁の一貫という形)。

まずは半導体素材など3品目についてのみの規制ですがホワイト国指定から外れるとなるととんでもない品目の輸出が規制されることになります。今回の3品目どころの話ではありません。

日本は7月下旬までパブリックコメントを募集して8月下旬からの施行を目指すとしていますが、これは韓国に対する最後の猶予期間を提示したとも言えるでしょう。それまでに韓国が徴用工問題について解決策を見せなければ本当にホワイト国指定を外す可能性があります。

(韓国をホワイト国から外すのはアメリカや関係各国の状況も見ながら決めるとは思いますが)

もしホワイト国から外すとなると、輸出規制だけでなく金融の規制、金融の制裁といった話も出てくるかもしれません。金融が弱いのは韓国の泣き所、金融制裁の話も出てくるようであれば韓国はあっという間に終わる可能性もあります。ウォンだけでは取引もできないからです。

なお、韓国のホワイト国の指定解除はパブリックコメントを募集してその意見も参考にします。日本国民として影響力を行使したい人はパブリックコメントを残すことも検討してください。以下の記事でパブリックコメントを残す方法などをまとめているので参考までにどうぞ。

(参考:韓国のホワイト国除外はいつから?パブリックコメントを残す方法も

青山繁晴氏によるとパブリックコメントで左寄りの人から組織票が入って妨害されることを危惧されています。もちろん逆に右寄りの人から組織票が入る可能性もありますけどね。とにかくあなたの意見が国を動かす可能性もあります。意思を伝えたい場合はパブリックコメントを残してください

 

アンケート)韓国をホワイト国指定から外すべきだと思いますか?

ということでアンケートです。韓国をホワイト国指定から外すべきだと思いますか?良かったらあなたの意見を聞かせてください。もちろん、アンケートの結果を見るだけでもOKですよ。


(他にも韓国関係アンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)

 

まとめ

とりあえずは半導体素材など3品目の輸出規制に目を奪われがちですが、実際に大きいのはホワイト国指定でしょう。この規制が始まれば本当に韓国は大変なことになる可能性があります。

韓国への猶予はそれほどありません。早く思い直して徴用工問題などに真剣に向き合って欲しいところです。

追記)パブリックコメント募集の最初の1週間ぐらいの結果が出たようです。

(参考:韓国をホワイト国から除外、パブリックコメントで98%が賛成

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)