文大統領「雇用回復が顕著」「低所得者の所得が増加に転換」と強調したものの、、、

【韓国の反応】低所得者層の収入増で文大統領は自画自賛。ただし内容は、、、
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

文大統領が新年の挨拶で「雇用回復が顕著」「所得下位20%階層の所得が増加に転換した」と強調したそうです。でも実際の中身を見てみると現実にはひどい内容のようです。記事の内容を見ていきましょう。


スポンサーリンク

記事「文大統領、新年の辞で「雇用回復が顕著」 耳の痛い指標は外して自賛」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:文大統領、新年の辞で「雇用回復が顕著」 耳の痛い指標は外して自賛

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の文在寅大統領は1月7日の新年の辞で政策成果として「雇用の顕著な回復」を挙げた
  • 現実に就業者数の増加幅は2018年10万人から2019年は28万人に増加。15~64歳の雇用率も66.6%から66.8%に好転
  • 全体の雇用増加を主導したのは60歳以上の老年層だ。昨年1~11月中、8月と10月を除けば60歳就業者の増加数が全体年齢増加数を上回っている(児童の登下校補助や文化財警護などの短期雇用)
  • 高麗大学経済学科のカン・ソンジン教授は「高齢者の雇用増加が悪いのではなく、国の金を注ぎ込んだ短期雇用を前面に出して民間雇用不振の深刻性を隠そうとしたことが問題」と激辛コメント
  • 文大統領は「特に第I階級(所得下位20%)階層の所得が増加に転換した」と強調したが現実には昨年7-9月期に前年比11.4%増えているものの勤労所得は6.5%減少で7期連続の減少(低所得層が雇用を失って減少した所得を政府の補助金で補っている形)

参考元:文大統領、新年の辞で「雇用回復が顕著」 耳の痛い指標は外して自賛(中央日報2020年1月8日)

 

韓国の雇用の実態と低所得者層の所得の実態

文大統領は新年のあいさつで2019年の成果として「雇用率の上昇」、「低所得者層の所得上昇」を強調してましたが共にひどい話なのでその内容を紹介します。

 

韓国の雇用の実態

韓国では2019年の雇用が増えたとしていますが、先の記事にあるように現実には定年レベルの60歳以上の雇用が増えたのみです。それもその中身が「児童の登下校補助や文化財警護などの短期雇用」ということで雇用とは呼べないレベル。現実には雇用は増えているどころかマイナスになっているわけです。

(無理やり作った短期雇用は持続性がないので雇用とは言えないでしょう)

その辺り、中身を見れば明らかで大学教授は「高齢者の雇用増加が悪いのではなく、国の金を注ぎ込んだ短期雇用を前面に出して民間雇用不振の深刻性を隠そうとしたことが問題」と激辛コメントをしています。すなわち国の政策の失敗を、国が多額の借金までして予算を組んで短期高齢者アルバイトにお金をばらまいて、ごまかしているということです。

こんなことをしていたら国の借金は雪だるま式に増えていくことでしょう。

こんなの中身を見ればすぐに分かることで文大統領の演説はあまりにも恥ずかしいレベル。そしてそんなレベルなのに韓国国民の約半数が支持しているということで信じられない状況になっています。

 

低所得者層の所得の実態

また文大統領は「特に第I階級(所得下位20%)階層の所得が増加に転換した」と自画自賛していたようですが現実には勤労所得は6.5%減ったということで7期連続の減少。文政権になって約2年も低所得者層の所得が減少を続けておりとんでもなくひどい状況となっています。

それをごまかすためにその低所得者層に予算をふりお金をばらまいてごまかしているわけです。当然のことながらこちらも国の借金であり持続できる話ではありません。

 

国の借金でごまかしている

どちらも大幅な予算を組んで国の借金を増やして、そのお金をばらまいているだけの話であり政策と言えるレベルではありません。そんなレベルのことをやっているのに自画自賛するとかあり得ない。

 

韓国の2020年はどうなる?

2019年の韓国は文政権の政策の失敗のために、国の借金を大幅に増やしてスーパー予算を組んだにも関わらず成長率は世界で最下位圏に落ちました。

2019年は2018年から10%増という、とんでもないスーパー予算を組んだのに経済が落ち込んだのです。それまでの政権は予算をなるべく増やさずに韓国を経済成長させてきたわけで対照的となっています。

(参考:韓国の成長率が最下位圏に突入!?

2020年はその2019年のスーパー予算から更に+10%近くも予算を増やして超スーパー予算を組んでいますが韓国はどうなるのでしょう?そこまですごい予算を組んだら経済成長しなければおかしいというレベルですが、それでも文政権の政策の失敗は尾を引くでしょうから何とも言えない。

ばらまきのために国の借金は急増、700兆ウォンを越したとされ、それにも関わらず経済成長率は低迷と韓国は文政権になってから様々なところで歪が出てきているように見えます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • ハリボテを続けてどうするのやら。
    登校補助は有難いけど、他の仕事を若手に斡旋していかないと駄目でしょう。

  • 日本も韓国とよく似ているとところがあると思いますが、もっと頑張りたいと思える社会になってほしいですね。

  • こんなひどい状況なのに半数以上が支持しているってどういうことなんでしょうか。
    韓国民は大統領の言葉だけを鵜呑みにして、自分の国の実情を本当に理解していないということなんでしょうね。

  • 国内向けの政権維持のためのアピールに過ぎず、国外から見れば実態を伴わない内容ですね。
    これでも支持率が高いのは、政権への批判をかわして支持を集めるために、現在は東京五輪へ難癖をつけるという反日政策に更に力を入れているのも要因の一つのように思います。
    ただ、東京五輪も間近に迫っているため、日本に対する新しい攻撃材料を見つけないと文政権は終わってしまいます。近いうちに、またまたとんでもない新たな捏造を元にした攻撃が始まるような気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)