2019年の日本は嫌韓だった?

日本と韓国の葛藤
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

中央日報の東京特派員によると2019年の日本は重い嫌韓の雰囲気だったそうです

たける
韓国のマスコミ・中央日報の東京特派員によると2019年の日本は重い嫌韓の雰囲気だったらしい
ようこ
日本人から見るとそんな雰囲気はそれほど感じないけど韓国人からするとそう感じるのかな?
たける
そうだよね。それと比べて韓国ではボイコットジャパンとか日本製品不買運動とかやっているんだから雰囲気どころの話ではないと思うけど
ようこ
だよね!日本に嫌韓の雰囲気があるとすればそうさせた韓国の反日行動が原因だと思う
たける
まさしく。その辺りを韓国人はどう捉えているのかな?記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「【グローバルアイ】2019年、重い嫌韓の空気」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:【グローバルアイ】2019年、重い嫌韓の空気

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 東京で娘と共に歩いていると右翼団体が「約束を守らない国、国際法をゴミと考えている国がすぐ隣の国です。韓国人は約束を守らない人たちです」と活動していた
  • のんびりとした休日の昼、このような嫌悪的な発言を聞かなければいけないとはと席を外した
  • 日本で右翼の雄弁に鳥肌が立つような不快感を感じる
  • 日本のニュースでは日本政府の主張ばかり出てくる。よってそれが「真理」だと思っている。雰囲気が韓国に対して悪くなるのは当然
  • 食堂や店で不親切な対応を受ければ「私が韓国人だからだろうか」と疑う。その他にも韓国人だから差別を受けているのでは?と思うことがしばしば
  • 年が変わると韓日関係は良くなるのだろうかと心配になる

参考元:【グローバルアイ】2019年、重い嫌韓の空気(中央日報2019年12月6日)

 

日韓関係の悪化についての韓国人的見解

日韓関係の悪化について、日本にいる中央日報の東京特派員が記事を見るとがっくりきます。日本にいる韓国人の見解はだいたいこのような感じなのでしょう。

 

韓国人によれば徴用工問題は韓国は悪くない

まず、徴用工問題について、韓国人は全く悪くないと考えているようです。日本にいてもそのような認識なので韓国ではなおさらでしょう。

でも現実には徴用工の裁判はおかしな話です。

文政権が飛び級で最高裁判所の裁判員を任命して出た判決。当然のことなが文政権の意向が働いている。それなのに韓国は民主主義の国として、司法の決定を尊重するとして逃げ回っているのが韓国政府。

韓国人にはその辺り、韓国政府がおかしいという認識はないのでしょう。

「1965年の日韓請求権協定で完全に解決」というのも韓国人からしたら納得できない。「慰安婦合意で完全に解決した」という話も韓国人は納得しない。結局の所、韓国という国とは何かを決めて約束をしても守ってもらえない。

そういった日本側のいらだちを韓国人は理解していません。

 

右翼の街宣車と韓国は何が違うのか?

また、東京特派員は右翼の街宣車について問題視しています。まあ日本人から見ても余り気分が良いものではありません。あれはやめて欲しいところ。

でも韓国にも視点を向けてみましょう。韓国では毎週水曜日に日本大使館前でデモを行っています。ウィーン条約違反の可能性のあることを毎週やっている。それに比べたら日本の抗議活動の頻度は大したことありません。また韓国大使館前でやることもほとんどないでしょう。

そう考えると韓国は右翼の街宣車が常に出張っているような状況です。そんな韓国が日本を批判するとかとんでもない話。

また、韓国では国民を挙げてのボイコットジャパン、日本製品不買運動のデモを行いました。日本メーカーのロゴの箱を踏みつけたり安部首相の写真を汚すようなデモがなされた。

しかもそれを韓国マスコミが批判するどころか喜々として報道する。韓国の多くの一般国民がおかしな行動をし、それを喜々として報道する韓国マスコミ。日本人の目には異様に映っています。

日本と韓国を比較すると日本ではほんの一部の人が韓国に対する抗議活動をしているだけ。一方で韓国では国民総出とも言える勢いで日本に抗議。韓国にいる日本人の方が大変なのは容易に想像できます。

それでいて日本の雰囲気を問題視するとかあり得ません。

 

自分勝手な韓国人

結局の所、韓国人は自分がやっても相手は許さないという自分勝手な思考を持っていると感じます。

今回の特派員の話も同じく。

何故、日本人が嫌韓の雰囲気になったのか?(といっても韓国に比べたら全くたいしたことありませんが)

その辺りをまともに分析して欲しいところです。

日本の嫌韓は韓国の反日に比べたら全くたいしたことない。その雰囲気を感じるとすればそれを作ったのは韓国です。

 

韓国人の法律やルールを守らない自分勝手な思考

この辺り、韓国人が自分勝手に法律やルールを守らないということを自戒しているしている人もいます。

そういった韓国人ブロガーの記事の翻訳もあるので参考にしてください。一部の韓国人はそういったところを理解しています。全てがおかしい人ばかりではありません。

(参考:国と日本の違い~徳治主義で法律を守らない韓国人~

 

まとめ

たける
こういった記事を見るとやっぱり韓国人って理解しがたいと感じる
ようこ
日本人的な感覚では理解できないよね。相手の責任ばかり追求する
たける
そうなると日本はもう譲歩しない方が良いと思う。こういったおかしな意見に対しても堂々と反論すべき
ようこ
要求が強い人は譲歩しすぎると図にのるものね。日本人的感覚でこちらが譲歩すればあちらも譲歩するという考えは韓国に対しては捨てなければいけないのかも
たける
その通りだと思う。一部マスコミとかで韓国に譲歩すべきとか言っているのもあるけど、譲歩しても駄目なことは散々分かったと思う。これからはしっかりと日本の考えを伝え譲歩しない姿勢を見せる必要があるだろうね。まあ日本にいる韓国人はそういった日本を見て嫌韓と感じているのかもしれないけどね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



11 件のコメント

  • 先日KOTRAと大阪商工会議主催の日韓ビジネス交流会に参加した。
    多くの日本企業と韓国企業が参加した。
    韓国企業はすべて独自の技術開発に努力している企業だが
    経営者の殆どは財閥グループから離れて独立を目指そうとしてる韓国の中小企業だ。
    多くの日本企業が参加するはずだ。
    お互いに引き合うはずだ。
    彼らが目指そうとしてる技術開発に可能性を感じた。

    韓国の政治にはこの種の可能性を全く感じない。
    ムンジェインの集団は実業の経験がなく虚業の集団であるとみている。

    • 民間部分では積極的に交流して欲しいところ。

      文政権はそれすらも自分の手柄にしそうでそこは嫌ですけどね。

  • >しっかりと日本の考えを伝え譲歩しない姿勢を見せる必要がある

    否、日本の考えを伝える必要なんざ全く無く、問答無用、一方的に叱り付け、首を捻じ伏せる必要がある

  • 個人的にはやはり嫌韓は、1部の日本人という印象。日本全体が嫌韓というような記事は心外!

  • 戦略的無視!
    土下座するまで相手にしない事!
    甘い顔すると、つけ上がってやりたい放題の繰り返しになるぞ!

    • 甘い顔をしたのが今までの日本でしたね。

      土下座はいらないけど韓国が間違っている部分は指摘して戦略的無視をするという方向性でいいと思います。

  • そのような活動は日本人の一部だと思います。韓国の方がひどそうですが。まぁ、日本に遊びに来た韓国人の立場だとビックリしたり日本に対して良くないイメージになるかもしれませんね。

  • 反日してるのだから日本が嫌韓なのは当然な事なのではと、韓国の人は思わないのかしら。自分たちがそうしてると自覚して欲しい。

  • 勝手に言ってれば良い。嫌われている相手を嫌うのは普通の事でしょう。

    反日運動よりよっぽど可愛いと思いますけど。

  • 慰安婦や竹島、日章旗などこれまでも様々難癖をつけられてきましたが、今日の嫌韓に発展したのは去年末のレーダー照射問題が大きいのではないでしょうか。日韓の対応をYouTubeを通じて見ていた多くの日本国民が韓国の異常性に気が付いた事が大きかったと思います。これまでの問題はマスコミが報じない事を知る術がなく捏造があっても分かりませんでしたが、現在はネットを通じて隠し事なしにリアルタイムで知る事ができます。
    レーダー照射問題を隠匿するように今年は特に多くの難癖をつけられてきましたが、日本側がしたことはホワイト国からの除外のみ。そのことに殆ど発狂状態とも言える最近の韓国側の対応と自滅状態になっている事はご存知のとおりですね。
    ホワイト国からの除外は報復ではないと思いますが、今後は譲歩する事なく抗議するなど曖昧な態度をとらない事が必要です。
    街宣活動に関しては、右左関係なく極端に一方的な意見を聞かされるのは気持ち悪いですね。最近はSNSでも発信できますので、街宣活動は辞めてもらいたいです。

    • 確かにあのレーダー照射問題はひどかった。

      なんでも日本の責任にする韓国の異常性がよく分かりましたよね。

      更に何でも日本に要求する韓国の異常性を多くの日本国民が知ることになったと感じます。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)