日韓首脳会談で日本は人的交流を提案?

日韓首脳会談で日本は人的交流を提案?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

日韓首脳会談で日本は人的交流を提案するとの報道が韓国マスコミから出ています。


スポンサーリンク

記事「韓国人観光客の急減に…「安倍氏、文氏に会って『人的交流』提案するだろう」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国人観光客の急減に…「安倍氏、文氏に会って『人的交流』提案するだろう」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年12月24日に中国成都にて日韓首脳会談が開かれる予定
  • 安倍晋三首相が「日韓政府間の関係は厳しいが、人的交流はしっかりやっていこう」というメッセージを伝えるものと思われる
  • 日本側の消息筋によれば「韓国側が経済界や地方間の交流などを含めた人的交流の重要性を認識するなら、対外的なメッセージを一緒に出そうと安倍首相が提案する可能性が高い」
  • 「日本側が韓国のボイコットジャパンでダメージを受けているから人的交流問題を会談の主要な話題として準備している」
  • 「全体としては韓国側関心事である輸出規制の他に、北朝鮮問題と両国人的交流問題が議題になるだろう」
  • 日本側とすれば人的交流に関連した文大統領の前向きな言及を引き出すことができるなら、それ自体で有意義な外交的成果とすることができる
  • 徴用工問題についてはこれまで通りの日本の立場を伝える
  • 輸出管理については「当局間の対話を誠実に勧めていく」水準

参考元:韓国人観光客の急減に…「安倍氏、文氏に会って『人的交流』提案するだろう」(中央日報2019年12月23日)

 

12月24日に中国にて日韓首脳会談

2019年12月24日に中国にて日韓首脳会談が行われます。

ただ、、、日本と韓国って特に話することもない。

問題は多くあるのだけどあまりにも隔たりが大きすぎて何もすり合わせができておらず先に進みそうにない。こんな状況で首脳会談してもあまり意味がなさそう。

徴用工問題とかまさにそう。文政権になってからの約束破りの1つだけど日本は「既に日韓請求権協定で賠償済み」という立場だから韓国が何を言おうとどうにもならない。

慰安婦合意も文政権が一方的に約束を破ったのは記憶に新しいところ。今の文政権と約束をしたところで守られる保証は何もない。日本から見れば文政権は「約束破りの常習犯」にしか見えない

なので、とりあえず「日韓友好で少しずつ前進しましょう」ぐらいの話しかできない。今回の「人的交流をできるだけ進めましょう」がまさにそれ。約束をしてもそれが履行されない可能性があるのだから重要な約束事はできない。

韓国の文政権は日本にとって本当にややこしいと感じます。ということで文政権の間は反論すべきところはきっちりと反論して丁寧に無視するしかないでしょう。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)