日本の嫌韓状況を全く分かっていない韓国人教授

日本の嫌韓状況を全く分かっていない韓国人教授
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

「日本の一般市民は最近の韓日関係が悪いことを皮相的には知っているが、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない」などと韓国教授が語っています。まるでわかっていないと言えるでしょう。それでは記事の内容などをチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「【リセットコリア】日本を政治的にばかり接近していては関係回復は難しい」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:【リセットコリア】日本を政治的にばかり接近していては関係回復は難しい

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • チョン・ジュヨン日本国際基督教大学メディアコミュニケーション学教授は地方の若者の間にも韓流が浸透している事実に驚いた
  • 最近数年間は若者たちを中心にK-POPが大きな人気を得て韓国文化と社会に対する関心を高めている
  • しかしながら日本で暮らしているこの16年間の中で、今年が政治的に韓日関係が最も良くない時期ではないかと思う
  • 日本の韓国に対する政治的見解にはなぜズレが生じる原因は一般人の政治に対する低い関心が1つとして考えられる
  • 日本の一般市民は最近の韓日関係が悪いことを皮相的には知っているが、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない。相手が自身を批判して嫌っていることは分かるが、正確な理由は理解できていない状況
  • このような状況では政治と経済、政府と民間交流を分離して考え、地方政府や民間次元で持続的な交流を通じて、歴史問題に対して建設的に学び、話す機会を作る必要がある

参考元:【リセットコリア】日本を政治的にばかり接近していては関係回復は難しい(中央日報2019年12月30日)

 

日本に16年も住んでいる韓国人教授でも日本をまるで分かっていない

今回の記事は何故、日韓関係がこれほどまでに悪化したのか?そして関係改善するにはどうしたら良いのか?ということについて日本に16年間住んでいる韓国人教授の見解が出ています。

そしてその結論が「政治に感心のない日本の民間人に民間交流を通じて教えよう」みたいな結論。

残念ながら日本について何も分かっていないとしか言えません。日本に16年住んでいてこんな感じなので韓国人や韓国マスコミが日本について全く理解できていないというのも理解できるところです。

そして相変わらずの上から目線。この辺りは16年間、日本に住んでも変わらない韓国人そのものと感じます。

 

日本国民に嫌韓が進んだ理由

日本国民に嫌韓が進んだ理由は単純です。韓国について理解が進んだから。

ネットが普及したことがきっかけで日本人はある程度、韓国について知るようになりました。すなわち、以前よりも韓国についての理解が深まった人が増えています。そして韓国を知れば知るほど韓国が嫌いになる。

 

韓国は嘘やダブスタが多すぎる

韓国では嘘の歴史を平気で教えます。日本が植民地支配してひどいことをしたと今でも教科書に書いてあるのでしょう。更には政権が変わるとそのたびに教科書の内容が変わる。韓国の教科書は政治プロパガンダの材料でしかありません。

教科書でさえ嘘なのだから他にも多くの嘘が蔓延しています。その辺りはベストセラーになった「反日種族主義」を見ても明らか。自分に都合が良ければ嘘を付く事例が数多く存在しています。

更にはダブスタも多い。例えば日本軍慰安婦問題について日本に要求するならばそれよりもひどい韓国軍慰安婦やライダイハン問題をより大きく取り上げるべきでしょう。でも韓国ではほとんど話題になりません。そんな韓国の言うことなど誰が信用するのでしょう?

(参考:慰安婦問題の嘘

(参考:ライダイハン問題を放置するかんこく政府

 

韓国には嘘やダブスタが多いと日本人が認識した

ようするに韓国人が嘘を付いて日本を嫌っている、ダブスタで日本だけを攻撃しているということを多くの日本人が知るようになったのです。

以前はマスコミが韓国の嘘を信用させていましたが、昨今ではネットが普及したこともあって韓国の嘘が以前のように日本人に通じなくなってきています。

 

韓国の理不尽な要求で嫌韓が更に進む

更に理不尽な韓国の日本攻撃は今も続いています。東京オリンピック妨害行為などはその典型的な例です。放射能問題を取り上げたり、旭日旗問題などを取り上げたりしています。そこまでするならばボイコットしろといいたいところ。

(参考:韓国による東京オリンピック妨害行為で更に日韓関係が悪化

そういった事例があるので日本人の韓国嫌いが増えるのは当然のこと。この教授は16年も日本に住んでいても何も分かっていない。もしくは知ろうとしない、もしくは知っていても韓国に正しい情報を伝えようともしない。

そうして韓国では自らが悪いという情報はほとんど報道されない(特に日韓関係)。自浄作用がほとんど働かない。

日本に16年も住んでいる韓国人教授がこのような手記を書いているようでは、日韓関係が良くなることはあり得ないと思われます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 身近なことであれ、外国のことであれ、自分に直接関係がない、と思っている、または事実は違っても思い込んでいる人は、古今東西大多数の人々であり、それは仕方ながいと思います。
    処方箋のひとつは、やはり地道な、報道、教育でしょうか。

  • 確かに日本人は政治的問題に関心が低いと言われても仕方ない1面もあるかもしれないけれど、韓国人の政府に煽られたボイコットジャパンはなんだろうと思う。よくよく理解しての行動なのかは謎ですよね。

  • 確かにそう言われても仕方がないと思う。なぜ韓国が日本をここまで嫌っているのか知らない人も多い。

  • インターネットで見れるニュースのコメント見たらよく分かると思うのに。日本でメディアに接していないのかな?

  • まだ韓国の現地の人々は日本が好きな人もいるのだが。
    なぜ嫌韓になったのか未だにわからない。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)