「現代自が7期ぶりに営業利益1兆ウォン台を回復」韓国の反応も

現代自動車ロゴ
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の現代自動車が業績が急激に回復しているらしい
ようこ
凄い、韓国の自動車メーカーは厳しいと言われたいたけど再び復活する感じ?
たける
今回は現代自動車だけの話だから他のメーカーについてはちょっと分からないけど現代自動車に限ってみればかなり良いみたいだよ
ようこ
そっか、それでも現代自動車は韓国で一番大きな自動車メーカーだよね。業績の回復は韓国全体としても大きいのでは?
たける
そうだね。それは間違いない。では状況を見ていこう

スポンサーリンク

記事:「現代車、V字回復…実績1兆クラブに復帰」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:現代車、V字回復…実績1兆クラブに復帰

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 現代自動車の業績が急回復
  • 4-6月期営業利益は1兆2377億ウォン(約1136億円)を記録
  • 売上額(26兆9664億ウォン)も昨年4-6月期(24兆7118億ウォン)より9.1%増加
  • ただし自動車販売量は減った。
  • 4-6月期の世界自動車卸売販売(111万4916台)は昨年同期(119万2141台)より7.3%減少
  • 販売数が減っても経営実績が良くなったのは販売単価の高い新車販売があったため。特にSUVが人気
  • 収益性の改善を中心に経営戦略を再編した効果も
  • 為替のウォン安も後押し
  • 今後は中国市場の回復を目指す

参考元:現代車、V字回復…実績1兆クラブに復帰(中央日報2019年7月23日)

 

現代自動車の業績は急回復しつつも懸念材料多し

現代自動車の業績は急回復しています。

新車のSUV車が売れて利益を出しているようです。

その一方で、販売数量は減っているにも関わらず利益が出ているということで良い点と悪い点が混在。

当サイトでも現代自動車の新車販売台数をチェックしていますが1月~6月まで販売台数はふるいません(6月は少し良くなっているので、今後は期待できそう)

(参考:現代自動車の新車販売台数

この販売台数が減っているというのはくせもの、新車販売が一巡したら利益率が下がり業績が元に戻る可能性があるからです。

また、韓国の場合、業績が良いと労働組合が強気に出てきます。7月下旬にもストライキするかどうかの採決を取るとも言われておりその結果では再び面倒なことになるかもしれません。

あと販売台数が減ると在庫の問題もあります。現代自動車は既に大量の在庫をかかえていたはずです。今期は更に販売数量が減ったということで更に在庫が積み上がっている可能性がある(生産調整とかはしていないと思うけど、、、)。

そこで一定の評価損や管理費用があるはずですがその辺りの費用計上をどうしているのか不明。実際には在庫を販売したり整理したらとんでもない損失が出るなんて可能性もあるかも?

また在庫をできるだけ損失として計上しないためにもカーシェア業などにも積極的に取り組んでいるのかもしれませんがそれにしろ多くの在庫を処理できるものではないでしょう。

あとは為替ですね。今年はウォン安が続いています。これが今後どうなるかは大きな変数です。

(参考:ドルウォンレートの推移

その辺りは一定の気がかりな部分はあります。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 労組さえなければ本当によくしていく会社だ
  • 労組だけなかったら、世界1位ができた。サムスン電子を見れば知っている。
  • このニュース見ると、また蔚山現代車労組が頑張りそう
  • 労組数万人が扇動してキャンドル集会、朴槿恵弾劾させた
  • 国民が現代起亜車を買う理由は、…下請け協力会社も食べて生きてほしいということもあることを忘れないでほしい。
  • 現実には下請けをいじめて利益を出している。理由もなく利益は出ない
  • 下請けも利益が出ているかどうかチェックすべき。そうでなければ単なる下請けいじめにすぎない
  • 韓国の看板企業であり、愛国の心に現代起亜車買っていこう
  • 韓国販売量20万台分の増加で海外販売台数90万台分の減少をカバーしても利益がとても上がったのを見ると(笑)国内のユーザーが現代自動車に貢いだということではないのか
  • 日本車不買しましょう。

 

まとめ

たける
今回はいろいろな好条件が整って大幅に利益が出たようだね。特に為替の影響も大きいのではないかな
ようこ
となると良いのか一過性ということ?
たける
いや、ウォン安はしばらく続きそう。だからしばらく為替効果は残る。一方で新車販売効果は薄れていくことになるだろう。あとは積み上がった在庫をどうするのだろう?それは心配のための1つ
たける
そして韓国の反応を見れば分かるように労働組合がスタンバイしていることだろう。問題も多いのでなかなか一筋縄ではいかないね。現代自動車は来季も今期と同じような利益を出せるのか?実際の動きをチェックしていこう
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)