弘大日本人女性暴行)暴行した韓国人が釈放された理由

韓国で日本人女性が韓国人男性から暴行を受けた
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
たける
日本人女性を暴行した韓国人が釈放されたらしい
ようこ
えっ、何で?無罪放免?
たける
そういうわけではないよ。日本的感覚だとびっくりするけど韓国ではよほどの重罪でもない限り釈放するのが普通なんだ
ようこ
そうなの?びっくりした
たける
そうだね。日本人への暴行だから釈放したと勘違いしている人も多いみたいだから司法の違いについて考えてみよう

スポンサーリンク

記事「「日女性暴行」韓国男性 “動画操作されたもの、暴行はなかった “」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「日女性暴行」韓国男性 “動画操作されたもの、暴行はなかった “」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • いわゆる「弘大日本人女性暴行」にて加害者の韓国人男性Aが警察に出席して調査を受けた
  • Aは警察に「暴行したことがない」と悔しさを重ね訴えた
  • Aは「画像は操作(編集)されたものであり、暴行したことがない」と容疑を否認
  • 警察は「動画は操作(編集)されたものではないと」Aの供述が嘘であると断定
  • 警察は「現時点で強制捜査を進める条件に該当しないと判断したから釈放した」と説明
  • 警察は「今後出席要求に応じない場合、逮捕令状の発付を調査を進める方針」とも説明
  • 警察は「緊急逮捕は長期3年以上の懲役に処する犯罪を犯した場合に適用されるので釈放を止めることはできない」と説明

参考元:「日女性暴行」韓国男性 “動画操作されたもの、暴行はなかった “(世界日報2019年8月25日)

 

今回の事件での全体の流れ

<全体の流れ>

およそ全体の流れはこんな感じかと。間違っているようであればご指摘願います

  1. 2019年8月23日午前5時頃、35歳のAが日本人に話かける(ナンパ目的?)
  2. 女性たちが断る(ここで「鏡を見ろ」みたいな侮辱発言した?)
  3. Aは怒り、日本人差別の言葉も使って批判し執拗に追いかける(日本語、韓国語入り乱れて侮辱表現して追いかけた)
  4. 女性たちは逃げ、男性が追いかけるのが怖く動画などを撮影
  5. 撮影されたことにAが更に逆上し暴行を加える
  6. 女性たちは男の友達らを呼んで、その男友達が仲裁、和解しとりあえずはその場から別れる。
  7. その後、女性が暴行を受けたとSNSに動画などアップ
  8. 騒ぎになりAは「暴行していない。まるで私が暴行しているかのように動画を編集している」とまるで自分が被害者かのようにインタビューに答える
  9. 女性は暴行したのに嘘を付いていて反省がないとしてAを告訴
  10. Aは警察に任意同行される
  11. 警察でもAは動画は編集されたもの、暴行していないと答える
  12. 警察は動画は編集されていないと発表(Aが嘘付いたことが確定)、しかしながらAを釈放

 

日本人女性を暴行した韓国人が釈放された理由

韓国の司法と日本の司法はかなり異なります。基本的に日本よりも加害者にやさしい。

日本でも法律が加害者にやさしすぎると批判はありますが韓国ではそれ以上に加害者にやさしいのです。

日本では犯罪を犯すと顔写真が公開されますが韓国ではよほどの重罪でもない限りは顔写真が公開されることはありません。個人情報保護の観点だと思われます。

また韓国ではよほどの犯罪でもない限りは事情聴取を受けた後に釈放されます。

例えばですけど、日本ではあおり運転暴行事件が大きな話題となりましたが韓国でも同じような事件がありました。「済州カーニバル暴行事件」というものです。同じようにあおり運転をした後に暴行を加えたというもの。しかも被害者側は家族だったので子供はおびえて今も精神病院に通っているということである意味、日本よりもひどい事件です。

でも韓国では加害者であっても逮捕されないどころか、「忙しい」などの理由を付けると事情聴取日を先送りします。更には顔写真だけでなく身元も公開されない。

(参考:「あおり運転、暴行が日本ではスピード逮捕、韓国ではノロノロ捜査」韓国の反応も

そのため日本では顔写真公開で捜査8日後に逮捕、拘束になりましたが、韓国では17日後にようやく犯人に事情聴取(それまで忙しいとかで先延ばし)、しかも事情聴取の後で釈放されています。結局のところ、なかなか話は進まず45日経っても捜査中。日本では逮捕拘束されている一方で韓国では犯人が普通に生活しているというのが現状です。

日本では考えられないことなのですがこれが韓国での現状。今回の日本人女性暴行についても釈放されるのが普通ということです。

日本では日本人女性相手だから釈放されたという論調も多いですが決してそんなことはないということだけは理解した方がいいでしょう。

(あおり運転の加害者のような凶悪な人間がのさばる現状は問題であるとして、韓国でも日本のような捜査や身元公開をするべきという声が上がっていますし拘束すべきという声もあります。またこのように緩いから犯罪件数が多いのだという意見も多いです)

もちろん裁判などで罪が確定したらその人は刑務所なりに入れられて罪を償うことになります。しかしながら、韓国ではそこに至るまでに相当の時間がかかるということですね。そして罪が確定するまでは普通に生活できる人が多いということです。

何故、韓国ではこのようになっているかというとやはり個人情報保護、そして誤認逮捕だったら大問題ということで慎重に捜査を進めているということです。

日本では逆に容疑者の段階(犯人が否認している時点)で顔写真や身元を公開するのは問題という議論もあります。その辺り韓国とは両極端。どちらにも問題があるとも考えられます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • どんな女性がこんな男と結婚するのか想像するだけでも恐ろしい
  • 暴行でないと男の言うことはおかしい。どう見ても暴行だ
  • 髪の毛は掴んだが暴行ではない?まるでお酒は飲んだが飲酒運転ではないと言っているようなものだ
  • 髪の毛を掴んでも暴行ではない?新しい言葉だ。というか暴行の意味をしらないと思われる
  • 韓国、日本とか関係なく、このような人間は強力に処罰する必要があります
  • 国の品格を考えなければならない。単純な暴行暴言ではない。国家イメージ墜落を勘案して罰して下さい
  • こんなやつは身元と顔公開してください。
  • お前はチョグクか?証拠があるのに

とりあえず韓国でも韓国人男性が悪いとする人が多いです。そして顔写真を公開せよという議論もあります。

 

まとめ

たける
日本と韓国では捜査の手法が全く違う。だから日本的感覚だとおかしいと感じることも多いと思う
ようこ
韓国ではよどの重罪でない限りは拘束されないのだね
たける
そういうこと。よほどのことがない限り顔写真も出ないし身元も出ない。そして事情聴取した後には釈放される。罪が確定するまでは普通に生活できてしまう
ようこ
顔写真も身元も公開されず釈放ということは犯罪者が普通に出歩いているわけでは?何だか怖い。
たける
うん、日本人的な感覚では、ほんと不思議な状態だけどそれが韓国では普通。日本とは違うということで認識するしかないと思うよ。今回の日本人女性暴行も韓国の人たちは誰がやったかもわからないし、そんな人間が釈放されて普通に生活している。それが韓国という国だということ。普通に考えたらかなり怖いよね。でも、まあ韓国で顔写真公開とかしたら加害者が袋叩きにあうかもしれない。そういう意味では仕方がないのかなという気もするね
たける
最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力もあって成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 即釈放は怖すぎる。 容疑者の監視とか、被害者の保護は大丈夫なのか?
    被害を訴えた相手に「お礼参り」や「取り下げる様に脅しに行く」だろ?

    • >>即釈放は怖すぎる。 容疑者の監視とか、被害者の保護は大丈夫なのか?
      >>被害を訴えた相手に「お礼参り」や「取り下げる様に脅しに行く」だろ?

      実際にそれは韓国でも問題となっています。告訴を取り下げさせようといろいろな汚い手を使ってくるそうです。

      被害を受けた側が精神的ダメージを受け二重に被害を受ける。とても怖いですね。

      日本も加害者に甘いという論調はありますが韓国はそれ以上です。

  • ◆韓国での「NO JAPAN」反日言動の激化と今回の暴行事案、相変わらず直ぐ釈放された事実、そろそろ韓国人のビザ緩和を停止し、日本人の韓国渡航制限を喚起むする時だ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)