韓国外交部が2015年のユン・ミヒャン議員と外交部面談の内容公開要求を拒否

韓国外交部が2015年のユン・ミヒャン議員と外交部面談の内容公開要求を拒否
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国外交部は2015年のユン・ミヒャン議員と外交部面談の内容公開要求を拒否したとのこと。これって実質的に何度も内容をユン・ミヒャン氏が聞いて知っていたということでしょうね。何度も嘘を重ねているように見えます。その辺り韓国報道の内容を解説し韓国の反応をチェックします。


スポンサーリンク

記事「外交部、「2015年ユン・ミヒャン面談」公開を拒否”国益著しく害するおそれ」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:外交部、「2015年ユン・ミヒャン面談」公開を拒否”国益著しく害するおそれ」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 外交部はユン・ミヒャン民主党議員が韓日慰安婦合意内容を事前に知っていたかどうかを明らかにするための2015年の面談記録公開要求に最終的に公開拒否の決定を下した
  • 保守性向の弁護士団体である「韓半島人権と統一のための弁護士の会」によると、外交部は情報公開法第9条第1項第2号「国家安全保障及び国防及び統一及び外交関係等に関する事項として公開される場合は国の重大な利益を著しく害するおそれがあると認められる情報」ということで公開拒否
  • この要求があったのは慰安婦被害者であるイ・ヨンスさんが「2015年の日韓合意当時10億円が日本から入ってくることをユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)だけが知っていた」と述べたので、それが本当のことであるか確認するため
  • ユン議員はこれに対して「前日のご連絡は受けたが(お金の額等)核心内容のないままに聞いた」と反論し、外交部もずっとユン議員の主張に同意していた
  • 弁護士団体側は「国民には知る権利がある」「国家間の協議でもない市民団体との面談内容を公開しない理由はない」と主張し行政訴訟する構え

参考元:外交部、「2015年ユン・ミヒャン面談」公開を拒否… “国益著しく害するおそれ」(ソウル経済2020年6月11日)

 

慰安婦合意内容をユン・ミヒャン氏は知っていた?

慰安婦合意内容をユン・ミヒャン氏は知っていたのでしょうか?今回外交部がユン・ミヒャン氏との面談内容公開要求を拒否したことでほぼ確定的になったと言えるでしょう。

 

イ・ヨンスさんがユン・ミヒャン氏が日韓合意内容を予め知っていたと暴露

話を少し整理すると元慰安婦のイ・ヨンスさんがユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)が日韓合意内容を予め知っていたと記者会見で暴露しました。

その時には慰安婦団体が慰安婦のためにお金を使っていない。自らの活動のためだけに使っているという批判を展開していたのですが、それ以外にもユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)が慰安婦合意内容について知っていたと批判したのです。

 

韓国は日韓慰安婦合意を実質破棄

韓国は国際的な約束である2015年に結んだ日韓慰安婦合意を文政権になってから実質破棄しました。

その理由は「日韓慰安婦合意が慰安婦に全く知らされずに合意を進めたから」というものです。文大統領も「被害者中心に考える必要があるので慰安婦に知らされていない内容で合意するのはおかしい」として実質的な破棄を支持。

 

慰安婦合意を慰安婦側に伝えなかったのはユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)

しかしながらイ・ヨンスさんの告発で慰安婦が慰安婦合意を知らなかったのはユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)が自分のところで情報を止めていたからでは?という疑惑が出てきました。

そこで弁護士団体がその内容の公開を要求したのです。

もしユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)が知っていたのであれば慰安婦が情報を知らなかったのは全てユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)の責任。韓国側に非があるという話になります。

 

韓国外交部は2015年のユン・ミヒャン議員と外交部面談の内容公開要求の回答を延期していた

本来ならば外交部と市民団体の話というのは公開しても全く問題がありません。

そもそも外交文書ではないからです。

しかしながら6月1日に決定を下すはずだったのに外交部はその決定を延期しました。都合が悪い内容が含まれているので公開するべきかどうか迷ったのでしょう。

 

韓国外交部は2015年のユン・ミヒャン議員と外交部面談の内容公開要求を拒否

そして今回、正式に韓国外交部は「ユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)と外交部面談の内容公開要求」を拒否しました。

普通に考えて外交部はユン・ミヒャン議員(当時挺身協代表)と何度も交渉をしていたのでしょう。

そしてユン・ミヒャン議員は知っていて慰安婦には情報を止めていたと考えるのが自然です。

公開したら慰安婦合意を実質破棄した名分が無くなるので韓国の国益が損失するということでしょうか?韓国の国益というよりは文政権が批判されるから公開しないといったところでしょう。かなりひどい話です。

そしてユン・ミヒャン議員は慰安婦ビジネスを続けるために嘘を付いたと考えるのが自然でしょう。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。外交部の公開拒否に対して反発する声が強くなっています。

<韓国の主な反応>

  • これは訴訟が必要だね。国民が知るべき内容
  • 自分のために公開拒否、歴代級にひどい政権だ
  • やることがあまりにも露骨。分かりやすい
  • 国家間の交渉過程を公開することもなく、一介の市民団体の代表との面談記録が何故国益を損なうのか?
  • 国民が望んでいるのに国益のために公開しない?それでは韓国は民主主義国家ではない
  • 文政権は透明性や正義を重んじるという話ではなかったのか?これでは透明どころか真っ黒ではないか
  • ユン・ミヒャンは問題が解決されると自分の活動ができなくなるから慰安婦に教えなかったのだね。公開拒否したことで確定的だ
  • 公開拒否したら正義連の活動に正当性がないと証明したようなもの。正当性があると主張するなら拒否すべきではない
  • ユン・ミヒャンを捜査するのに国益が何の関係があるのか?

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)