立憲民主党について支持する?指示しない?(アンケート付き)

立憲民主党ロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

立憲民主党は野党第一党です(2020年時点)。

自民党に対峙する日本でも一番大事な政党と言えるでしょう。ただし支持率はジリ貧傾向。その主張が分かりづらいからかもしれません。

今回は立憲民主党についての情報をまとめます。最後には立憲民主党を支持するかどうかのアンケートもあるので参考にしてください。

(その他にも韓国関係を中心に多数のアンケートあります。こちらもチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)


スポンサーリンク

立憲民主党のホームページ、フェイスブック、ツイッターなど

立憲民主党

立憲民主党ホームページ

立憲民主党ツイッター

立憲民主党フェイスブック

 

立憲民主党の主張など

項目 内容
憲法改正
(自衛隊明記)
基本的に不可
自衛隊の存在 中立
原発 反対(脱原発)
消費税 増税寄り
(政権を取った時に10%に上げる主張)
アメリカor中国 やや中国寄り
外国人参政権 賛成
企業or個人 個人寄りと思われる
(福祉重視)

(間違いがあればご指摘ください)

 

立憲民主党に対する個人的なイメージ(保守寄り管理人から見た立憲民主党)

立憲民主党に対する個人的なイメージは「批判のみ」というものです。

国会質問などを見ても批判ばかりで建設的な議論をしているイメージがありません。

新型コロナが問題になっていても2020年3月まではほとんどモリカケサクラの批判。

野党第一党としては非常に残念。そういった批判は共産党辺りに任せて政策議論をして欲しいというのが正直なところです。

自民党の対抗馬として期待していただけに残念な印象。立憲民主党が頑張らないと日本が良くならないのに、、、

一般国民も同じようなイメージなのか支持率は下落傾向。批判ばかりで存在感が無いということでしょう。

 

立憲民主党に対するアンケート(支持するor支持しない)

以下、立憲民主党に対するアンケートです。良かったら回答ください。結果見るだけでもOKです。

 

まとめ

今回は立憲民主党に関する情報のまとめでした。

自民党独走が続いているのですがその原因は立憲民主党がふがいないということもあるでしょう。しっかりと存在感を示して自民党に対抗してもらいたいところです。

(その他にも韓国関係を中心に多数のアンケートあります。こちらも良かったらチェックしてね⇒韓国関連アンケートまとめ(結果報告なども)

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



6 件のコメント

  • >しっかりと自民党に対抗
    今さら無理。
    奇跡的にまともな党になったとしても
    信用ゼロの党など誰も相手しない。

  • 先ずアンケートが表示されません。

    今現在、野党第一党は日本維新の会になったと記憶しています。
    また、サイト内のやや中国寄りと表記がありますが、かなり中国や半島寄りです。訂正が必要です。
    過去に自民党に愛想尽かした国民が旧母体である民主党に投票して与党となった際、掲げていたマニフェストは全然守られず、国民を裏切りました。与党を担当する能力の無い政治家の集まりであることが証明された事実を記載すべきでしょう。

    • >名無しさん

      一部、機種にてアンケートが表示されないようです。原因不明ですいません。

      他の機種やパソコンなどで確認いただければ幸いです。

      なお、維新は世論調査の支持率で立憲を抜いただけで議席数自体は変わりありません。

      よって野党第一党とは言えません。

  • いまの世の中の変化は、何よりもインターネットの力が大きい。
    一般人が、マスメディアより、より多くの情報をもつようになり、
    情報操作がほとんど不可能になった。
    情報操作に依存する「口だけ左翼」が、外野の突っ込みに押し黙るのが、
    いまの「ニューノーマル」。

  • 今回の新型コロナで明らかになった事は、立憲を含め野党の政策は打倒安倍政権のみ。
    東日本大震災のときは当時野党であった自民党は国難に対して協力しましたが、現在の国難に対しては野党は邪魔でしかありません。
    本当に国益を考えているのか疑問です。

  • 立憲民主含めた野党は批判をすることしか脳がないように思えて本当に残念。
    コロナが流行の兆しをみせていたときにシュレッダーの話をしていたことは忘れない。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)