韓国の「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」

韓国の国旗
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
(基本ルールはこちら⇒引用、転載のガイドライン
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国には「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という言葉が多く使われています。言葉を見れば何となく理解できることでしょう。自分がやる場合は問題視しないけど他人がするのは許せないというものです。

それは仲間と敵に分かれても同じような理論になります。自分の仲間がやるならばお咎めなしだけど敵対勢力がやるならば許されないというものです。

韓国対日本でも同じ。韓国こそが日本に敵対しているのに日本が韓国を少しでも優遇しないと鬼のように怒り狂います。それが韓国という国。日本は上手に韓国との付き合いを考えていく必要があるでしょう。

それでは「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の実例を見ていきましょう。


スポンサーリンク

日本のホワイト国除外に対する韓国の行動

日本は安全保障上の理由で韓国に対する輸出管理を強化しました。その背景には韓国へ輸出したフッ化水素が行方不明になるなど韓国の輸出管理に不安をいだいた日本が韓国に協議を求めましたが韓国は無視。それでは仕方ないとして日本はホワイト国から除外したのです(その他の戦略物資も規制)。

ちなみにそのフッ化水素は核濃縮に使います。そしてイランは核濃縮の開発を発表しています。イランはフッ化水素をどこから入手したのか?最悪の場合は韓国から流れた可能性もあります。よって日本としては輸出管理を強化せざる得ない。特にフッ化水素を多く輸出している韓国に対しては敏感にならざる得ないということです。

また、日本が韓国をホワイト国から外した背景には韓国が慰安婦同意の実質的な破棄、日韓請求権協定の実質的な破棄と日韓の合意を次々と破る文政権が信用できないと考えたというのもあるでしょう。貿易に関して韓国と協議もできず、仮に我慢強く協議をして合意したとしても約束を守るかどうか分からないのが文政権。協議申請を続けその後の合意まで長い時間をかけるのが意味あることなのかという考えもあることでしょう。

基本的には安全保障上の問題、そして背景には約束をしても守らない文政権への不信感ということです。

(参考:日本は韓国をホワイト国から初の除外、閣議決定!

 

韓国の日本に対する対応

それに対する韓国の日本に対する対応は熾烈なものでした。

官民あげての不買運動、ボイコットジャパン、日本へのホワイト国除外、放射線管理強化、GSOMIA破棄、日本に対する恫喝行為と立て続けに日本に対して報復行動をしています。そして日韓併合を持ち出して過去に侵略した日本には反省がないとまで言っています。

すなわち韓国の理論では、韓国は日本に何をしても許されるけど日本が韓国に何かをすることは許されないということです。

まさしく「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の典型でしょう。

 

チョグク氏の言動

最近、韓国で話題になっているチョグク氏も「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の典型と言えるでしょう。過去の主張に対して実際にやっていることが全く違います。

大まかに言えば、他人に迷惑をかけてはいけない、不公平があってはいけないと言葉では発しつつも自分がやっているのです。

この辺り過去のチョグク氏の発言を掘り起こす作業が韓国では流行っていてまだまだ出てきそうです。

<チョグク氏の言動不一致その1>

本人の主張
「教授が公職者になるために教授職をやめるのは生徒たちにダメージが大きいから、教授がやめる、復職する基準を厳しくしないといけない」と主張

本人の行動
(大統領府首席秘書官になるのでソウル大を辞職?)大統領府首席秘書官やめてからソウル大にあっさり復職、今度は法務部長官になるからってすぐ(ソウル大を)やめるの繰り返し

 

<チョグク氏の言動不一致その2>

本人の発言
特定職業の人材を育てるための高等学校、外国語専門高等学校などを卒業し、その専門分野とは違う進路を取る人が多いことを強く非難しながら「学生たちは自分と違う階層、階級、集団の人たちと知り合いながら生きるべきだ」「本来の趣旨を外れることが無いか徹底的にしないといけない」と発言

本人の娘
娘が外国語専門高等学校に入学、しかも外国語とは関係ない学部の大学に入学。

 

<チョグク氏の言動不一致その3>

本人の発言
奨学金は経済的に問題がある人が受給すべき。自分の娘は奨学金は受けない

本人の娘
娘は経済的に困窮している人よりも多くの奨学金を受給。実際に困っている人が振り落とされた可能性が高い

(参考:チョ・グク(曺国)氏の娘の奨学金疑惑

(参考:文大統領側近、チョグク氏の疑惑が日本でも報道され始めた

(参考:チョグク氏、親族の偽装相続、投資疑惑、偽装不動産手続きなど

(参考:チョグク氏のスキャンダル隠しのためにGSOMIA破棄?

 

擁護する勢力と批判する勢力

そしてこのチョグク氏の行動について冷静な議論がなされているのかと疑問に思うこともしばしば。日本人的な視点で言えば、どう考えてもチョグク氏は法務部長官にふさわしくないのですが、それでも盲目的にチョグク氏を擁護する人が韓国にはたくさんいます。

「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」が与野党の対立でも同じように成り立っているということです。

自分の味方は無条件に何をしても許される、敵は絶対に許さないという感じ。

 

文政権の国債乱発

文大統領は野党時代に与党の国債発行について問題提起していました。

国債のGDPに対する割合が40%を超すのはあり得ないと反発。

でも自らが政権をとったら統計手法を変えさせて統計手法を変更させて国債のGDPに対する割合を偽装(偽装というと言い過ぎかもしれませんがそれまでより割合を低くしているので偽装という言葉がぴったりだと思います)。

更には2019年には過去最大の国債を発行するとしています。

これも「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」と言えるでしょう。

また文大統領は口では反日を叫んでおきながら娘は日本の大学に留学。しかも日本でも右寄りとされている国士舘大学です。そして夫人は日本の伝統を受け継ぐ茶道教室に通っていたらしい。本人も日本料理のお店に通っていたとか。

 

日本に対する差別

日本において韓国を差別するような発言をすると様々な市民団体が問題視します。まるで韓国人目線です。そしてそれを韓国が報道して問題視する。でも、それはまあいいでしょう。他の国の人を差別をすることは良くありません。

その一方で韓国では日本人を差別するような言動は多い。テレビとかでも日本人を侮辱するような話で笑いをとっています。それを批判するような言論は見られません。

まさに「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の典型と言えるでしょう。

 

韓国の不買運動など

韓国ではボイコットジャパンなど不買運動が盛んに行われています。

しかしながらその行動に対して批判する声はほとんど見られません。官民一体となって日本批判。垂れ幕やステッカーなどバックに組織が付いていることは明白です。

仮に日本で韓国不買運動が起こったら日本のいくつかの市民団体は怒ることでしょう。そして韓国はその情報を元に日本での行動を問題視し攻撃してくることでしょう。

やはり韓国がやるのはいいけど日本がやるのは許せないということです。そして全く関係のない話(植民地の話など)を持ってきてその整合性を取ろうとするので面倒です。彼らの理論では植民地支配した日本は反省がない、不買運動で被害を受けても当然ということになります。

これも「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の典型と言えるでしょう。

そして、それでいて「日本は嫌いではない」「安倍が嫌いなだけ」で自らの無責任な行動を責任転嫁しています。本当に日本が嫌いではないのであれば不買運動などしない。不買運動する人を責めることでしょう。表では良い顔をして裏では笑っているような気持ち悪い2面性を持っています。

そしておそらくはこの不買運動で倒産する韓国企業や困窮する韓国人もたくさん出てくることでしょう。それは日本不買運動、ボイコットジャパンをした韓国国民の責任なのですが、おそらくは政府が悪い、日本が悪いと責任転嫁するだけで自らの過ちを責める人などほとんどいない。

「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」というのは自らの行動に責任を持たないということでもあります。

 

韓国苺など

韓国の苺は日本の品種を盗んだものです。

日本の農家に対して韓国農家が「他の人には絶対に渡さない」として苗をもらっていった。

でもその韓国農家が約束を破って韓国で広めたのです。

そして韓国の苺として輸出しています。明らかに泥棒行為なのですが韓国では批判されるどころか称賛されています。

その一方で中国が韓国のパクリをすると怒り出します。これも「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」の典型と言えるでしょう。

 

日本は韓国とどのように付き合うべきか?

このような韓国と日本はどのように付き合うべきなのでしょうか?

この答えはかなり難しいのですが、国同士としては表面的な付き合いに徹するしかないでしょう。

そして受け入れられないことはしっかりと拒否するという姿勢が必要と思われます。

最近出てきた「丁寧な無視」というのはさすがに敵対行為に近いのであまり良い表現とは言えないと思いますが、現在のように韓国が明確に日本に対して敵対行為をしてくる場合にはそれも仕方がないかなと感じます。

日本はまともに付き合える国と友好関係を築いていくべきでしょう。

もちろん国民同士ならば良い関係性を結ぶことは可能です。変なバイアスが掛からなければふつうに良い人が多い。国としてはおかしいですが(特に変な市民団体が絡むと駄目)、個人同士では良い関係を結んでいきたいところ。

ただし、、、女性蔑視が残っており国際結婚などでは苦労する女性も多いのでその辺りも注意した方がいいでしょう。結婚した後に豹変する人も多いとされています。外国人妻の4割がDVを受けているというデータもあるそうで。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」というのは自らの行動に責任を持たないということでもあります。

    責任転嫁でもある。成程そのとおり。

    朝鮮半島の人間は昔から「チョッパリ(日本人)を相手にする時にはまず、いい顔をして騙し、そして脅す。」とのマニュアルがあるそうですね。

    • >朝鮮半島の人間は昔から「チョッパリ(日本人)を相手にする時にはまず、いい顔をして騙し、そして脅す。」とのマニュアルがあるそうですね。

      これ聞くと悲しくなりますね。韓国人としてプライドを持って欲しいところです。

      良いことをするのも悪いこともするのも自分や自分たちの責任です。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)