韓国の家計債務1556兆ウォンも伸びは鈍化

韓国の家計負債が1556兆ウォンに増加
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の家計負債が1556兆ウォンになったらしい
ようこ
日本円で150兆円ぐらい?
たける
そうだね。かなりの金額。しかもそれが伸び続けている
ようこ
それってやばいのでは?バブル崩壊とか?
たける
そうだね。バブル崩壊のような形になる可能性もある。でも家計負債の伸びは鈍化傾向にあるらしいから危険性は減っているという見方もできる。その辺りの詳細を記事で見て行こう

スポンサーリンク

記事「韓国の家計債務1556兆ウォン」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国の家計債務1556兆ウォン

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 6月末現在の家計信用は3月末時点よりも16兆2000億ウォン(約1兆4200億円)増え、1556兆1000億ウォン
  • 4-6月の増加幅は前年同期(24兆1000億ウォン)よりは小さいが、今年1-3月(3兆2000億ウォン)よりは大幅に拡大
  • その一方で家計負債の前年同期比の伸び率は4.3%、14年9ヶ月ぶりに最低
  • 家計負債が所得の伸びよりも速いペースで増加しているのは間違いなく危険な状態

参考元:韓国の家計債務1556兆ウォン(朝鮮日報2019年8月23日)

 

韓国の家計債務が膨張を続ける

韓国の家計債務は韓国のアキレス腱の1つと言われています。借金を返せない人が増えると消費が落ち込むのは当然のこと。消費が落ち込むと企業が立ち行かなくなり倒産も増える可能性があります。そうやって負のサイクルで経済が縮小する可能性があるわけです。

現状、所得の伸びよりも速いペースで債務が増えているということで借金を返せなくなっている人が増えている状況なのは間違いありません。今は家計負債の膨張による経済収縮は出てきていないと思われますが一旦、負のサイクルに入ると一気にバブル崩壊のような形になる可能性があります。現状はかなり厳しいと言えるでしょう。

その一方で、韓国の家計債務の増加率が下がったという良い情報もあります。ただし、これが本当に増加率が下がっているのかどうかは不明な部分もあります。借金できない人が日本で言うところの闇金に手を出している割合が増えている可能性もあるからです。

家計負債の増加率が下がった原因としては他には不動産価格上昇対策やその他福祉政策なども挙げられます。少なくとも文政権はこの辺りの政策は間違っていないと思われるのでバブルにならないようにうまく舵取りして欲しいところです。

ちょっと間違っただけでも大爆発になる可能性があります。

(あと、韓国には「伝貰保証金」という不動産関連の個人負債もあります。こちらは統計データがありませんが一節によると800兆ウォン近くある可能性があるとされそれを含めると韓国の家計負債はとんでもない規模になります)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 車を分割払いで購入した。その支払だけで大変で購入意欲がない。
  • 家計負債が上がるのは分かる。とりあえずの生活のために借金をする
  • 不動産バブルが怖いね
  • これが韓国、金融奴隷世界だ。能力ない人は生きることができない
  • 文政権の失敗で失業率は最大級。答えがない
  • 成長率も低下している。
  • 文政権は批判を避けてチョグクを採用し司法を全て手中に収めようとしている。文句1つ言えない共産国家になりつつある
  • 家計負債増大、不動産価格も上がる。何もいいことない
  • IMF惨事が近づいている気がする

 

まとめ

たける
韓国の反応を見ていると家計負債増大を文政権の責任にするような書き込みもあるけどそれはお門違いだろう。それについては文政権は頑張っていると思う。増加率が減少したのがその証拠と言えるだろう
ようこ
でもやっぱり増加しているわけで苦しい状況は続いているのでは?
たける
それは間違いないね。不動産価格も文政権がいろいろ政策を打っても上がり続けている。不動産バブル崩壊でもしたら破壊力はとんでもない
ようこ
韓国は大変だね
たける
うん。韓国の舵取りは本当に難しいと思う。いつどこで問題が爆発してそこから芋づる式に大爆発に繋がるかも分からない。そういう爆発を抑えるという意味では文政権はうまくやっていると思う。ただし一番大切なのは経済成長なのでやはり肝心なところは駄目だと言えるけどね。ともかく韓国の問題はいろいろ。その辺りのデータを今後もチェックしていこう
たける
最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力もあって成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)