ムーディーズが韓国企業の信用格下げに言及

ムーディーズが韓国企業の信用格下げ!?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

信用格付け会社ムーディーズによると今後12ヶ月間、見通しが否定的の韓国企業が多数あるとしています。すなわち今後1年間のうちに格下げの可能性が高いということです。

たける
韓国企業のいくつかはムーディーズで格下げされる可能性があるみたい
ようこ
ムーディーズって何?
たける
世界的な信用格付け会社だね。企業の財務健全性などをチェックする会社だと思ったらいいかな
ようこ
その格付け会社が韓国の企業を否定的に捉えているということ?
たける
そういうことだね。例えば銀行とかはこの格付けを見てお金を貸すかどうか決めたり、金利を設定したりする。優良企業だったら低金利でも借りてもらいたいから条件が良くなるけど格付けが下がると最悪、銀行からお金をひっぱることができない。あと、この各付けをチェックして株やファンドを購入する人もいるからやはり資金調達への影響がある。だから格付けは企業にとっては重要。では、記事の内容や韓国の反応もチェックしていこうか

スポンサーリンク

記事「ムーディーズの警告 、韓国企業の信用大量降格される可能性高い」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(以下のリンク先は韓国語なのでブラウザなどの翻訳機能を使ってください)。

記事タイトル:ムーディーズの警告 、韓国企業の信用大量降格される可能性高い

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • ムーディーズが今後1年間に韓国企業の信用格付けが大量に降格される可能性が高いと警告
  • アメリカと中国の貿易戦争が続く中で韓国企業の業績悪化が懸念されるため
  • ムーディーズが格付けする非金融系27企業のうち19企業が否定的
  • 格下げ検討中は13にも及ぶ
  • 科学、電子部門が厳しい状況

参考元:ムーディーズの警告 、韓国企業の信用大量降格される可能性高い(韓国ドットコム2019年9月10日)

 

韓国企業の信用格付けが降格される可能性大

世界的な信用格付け会社ムーディーズによると韓国企業の信用格付けが大量に格下げされる可能性があるとのことです。

信用格付けが下がると資金調達が滞ることもあるので各企業にとっては信用格付けが下がるのは避けたいところですが、アメリカ中国の貿易戦争などで各企業の業績が下がってきており仕方がないところでしょう。

特に半導体、科学部門の業績が下がっているとのことです。貿易戦争が落ち着くまでは耐えるしかないという状況でしょう。

ただ信用格付け会社は財務状況を重視するのであまり参考にならないという意見もあります。投資を積極的にやっている会社などはどうしても財務状況が悪くなるので格付けは下がる傾向にあります。

あくまでも民間企業の1つの物差しと考えるべきでしょう。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 文大統領の経済対策効果だね
  • それ見ろ!最も心配していた部分が、最終的に出てくるんだ。
  • こんな状況で文大統領記念館。そりゃないだろう、まるで金日成だよ
  • 文政権と共に民主党の成果だね
  • まあ当然の結果だろう。難民申請の準備が必要かもしれない
  • 順番にゆっくりと進行うまくいっている。まずは企業を壊し、自営業を破綻させて切り捨て、教育改革は低レベルに合わせて下方平準化、そして独裁国家になって悪口を封じる
  • 米中経済戦争など対外要因によるものだからどうしようもないのでは?
  • 私はまだ韓国に投資するよ

 

まとめ

たける
まあ今回の格付けが下がったところで直接、すぐにどうこうという話はないと思う。ただ資金繰りの悪い企業があれば多少なりとも影響が出てくる可能性はあるかも。銀行からお金を借りることが困難になったり株を売られたりする可能性もある
ようこ
やはり韓国にとっては良い状況ではないということ?
たける
そういうことだね
ようこ
韓国やばいかな?
たける
韓国は爆弾をたくさんかかえているから怖い状況ではあるね。格付けが下がれば株が売られるかもしれない。すでに株価は低迷しているのでこれ以上水準を切り下げると危険。他にも韓国はデフレの危機が迫っているようだし、そうなると不動産価格が急落しバブル崩壊する可能性なども出てくるかもしれない。日本ではバブル崩壊もデフレも大変だったけどそれが韓国でも近いうちに起こるかもしれない。そうなるとかなり大変だと思うよ
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)