韓国の国民年金加入者が19万人減少、国民年金の持続性危機

韓国の年金制度が破綻の危機?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の国民年金加入者が19万人減少しました。国民年金の持続性危機説もささやかれています。

たける
韓国の国民年金加入者が19万人減ったらしい
ようこ
韓国も日本と同じく国民年金の危機?
たける
今後、年金加入者が継続的に減少すると言われているので持続性に危険信号が灯ったと言えるだろうね
ようこ
日本と同じように支給年齢が上がったりするのかな?
たける
その可能性はあるだろうね。では記事の内容などをチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「国民年金も人口ショック… 国民年金加入者半年で19万人減少」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:国民年金も人口ショック… 国民年金加入者半年で19万人減少

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 国民年金加入者の減少が本格的に始まった
  • 2018年12月から2019年6月にかけて献金加入者が19万人の減少
  • 生産可能人口の減少、出生率の減少などが原因でこれまでの一時的な減少とは違うと思われる
  • 自営業者が破綻して加入できない状況にあるケースも見られる
  • 逆に年金受給者は13万人の増加
  • 今後も年金加入者の減少が続くとみられる。年金の危機。年金改革が必要という声も

参考元:国民年金も人口ショック… 国民年金加入者半年で19万人減少(中央日報2019年10月31日)

 

韓国の国民年金持続性の危機

韓国の国民年金加入者が減少しておりこのままでは持続性に問題が出てくる可能性があります。

2018年12月からの6ヶ月で年金加入者が19万人減少したとのこと。今後は更に減少幅が大きくなることでしょう。その背景には人口構造が大きく年金支給年齢に達する人が増える一方で年金加入者は減少傾向。人口構造から考えて、今後はどうしても年金加入者は減少することになります。

韓国は出生率が低い傾向が続いているので、今後は更に年金加入者の減少幅が大きくなると思われます。

(参考:韓国の出生数、出生率の推移

まだ減少が始まったばかりであり、まだまだ余力はあると思われますが早めに年金改革をしないと国民年金が危機になることは明白。

日本と同じ道を韓国が歩んでいると言えるでしょう。

また出生率は日本よりも韓国の方が圧倒的に低い。年金の危機は日本よりも韓国の方が深刻になる可能性もあります。

(日本は年金加入者が6700万人ぐらいと言われ、ここ数年の増減はほとんどありませんが今後は減少傾向になると思われます。日本も年金改革を更に進める必要はあるでしょう)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • このままでは年金破綻は待ったなしだね
  • それよりも公務員、軍人私学年金改革が最優先。税金を食っている
  • 公務員、軍人私学年金あまりにも金額が大きいよね。改革の優先順位は高い
  • 公務員、軍人の年金支給額はあまりにも高く裕福。半分に減らしても良いだろう
  • 2014年に朴槿恵が公務員年金改革しようとしたけど、それ止めたのが民主党
  • 今年だけでも、公務員年金の赤字補填の税金サポートが3兆ウォンを超えるだろう。これは毎年指数関数的に増える。どうやって持ちこたえるのだろうか?
  • 文政権になって公務員数が急上昇。今後の人口を考えたら減らすべきなのに?このままでは韓国終わる
  • 文政権が韓国にトドメをさしているようだね
  • これは本当に怖いね。私達の老後はどうなるのだろう?
  • 若い世代は国民年金出すお金で貯金した方がましだろうね。元金さえも受け取れない可能性はかなり高い。これは国家の国民に対する詐欺
  • 問題は今の若い世代だよね。50代、60代ぐらいは逃げ切れるだろうけど

 

まとめ

たける
日本でも年金関連の話題は悲観的なものが多いけど韓国はもっと悲観的な感じがするね
ようこ
そうだね。日本は2000万円足りないとかいう話で話題になったけどまだ平和な感じ。韓国の反応を見ると明日にでも年金制度が終わりそうな雰囲気さえ感じる
たける
まあ日本も韓国も危機感を持たないと年金制度は本当にやばいね。破綻する可能性があるのは間違いない
ようこ
特に韓国は人口減少が急に進みそうなんだよね?
たける
うん。韓国は2020年から人口減少が始まる可能性が高い。日本よりも後からの人口減少だけど出生率が圧倒的に低いのでその人口減少率は日本よりも高くなる可能性がある。年金の持続性に問題が出るのは韓国の方が早いかもしれないね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • これも人事でない。韓国の少子化が進むと将来の年金が破綻。
    日本は2007年以降の団塊世代退職問題からさらに現役世代への負担が増えている。またこないだ中国でも年金枯渇するのが2030年代と言われている。韓国や日本や中国が年金不足だと1970 年以降に生まれた我々は年金には(貯金2000万円では不足)期待できないとも言われている。

  • 正直な話、日本も韓国も年金を払いたくないってゆうより払えないんじゃないかな。

    非正規雇用ばかりが増えてて、どんなに頑張っても給料は増えない。

    それなら未来の老後にもらえる年金よりも、今使える1万円が必要なのは仕方のない事かもしれない。

  • 老後への貯蓄は大切ですが、収入が増えない限りは使う金額も限定されて毎日の生活で精一杯だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)