斗山重工業が原発事業を放棄し再生可能エネルギー事業に転換?

いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

文政権の脱原発政策によって経営難に陥っている斗山重工業ですが再生可能エネルギー会社への転換をもとめられていることが分かりました。せっかく培ってきた技術を放棄するような要求ですが大丈夫なのでしょうか?韓国報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「原発放棄しLNG・風力「斗山重殺すつもりなのか」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:原発放棄しLNG・風力「斗山重殺すつもりなのか」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 政府が新規資金支援を条件に斗山重工業(034020)の環境にやさしいエネルギー事業(再生可能エネルギー)の拡大を要求したのではないかと言われている
  • 産業銀行と輸出入銀行など債権団が2020年5月29日に斗山重工業を環境にやさしいエネルギー企業に転換するという内容が盛り込まれた経営正常化方案を政府に提出(現在は原発事業、石炭関連事業が中心)
  • 債権団はこれらの条件と一緒に1兆2000億ウォンを斗山重工業に追加支援することに。先に支援した2兆4000億ウォンを含めて3兆6000億ウォンを支援したことになる
  • 産業銀行側はどのようなビジネスを推進するかは斗山重工業が決定する事案としたが、現実には業態転換を要求しているとみられる
  • しかしながら再生可能エネルギー部門は世界的に競争が激しく利益を出すのは困難とみられる
  • ソンヤンフン仁川経済学科教授は「環境の切迫したニーズや市場の必要性から出てきたのではなく、脱原発という政治的理念から出発したもので、問題が多い」と指摘している
  • このまま原発関連事業、石炭関連事業を減らすならば収益の目処が立たず借金を返済する目処が立たないゾンビ企業になる可能性もあるという指摘も

参考元:原発放棄しLNG・風力「斗山重殺すつもりなのか」(韓国語・朝鮮日報2020年6月2日)

 

斗山重工業は実質国有企業?

斗山重工業は業態変更まで債権団に迫られている状況のようです。実質国有企業なのか?という感じの状況です。

 

斗山重工業は文政権の脱原発政策で窮地に

斗山重工業はエネルギー関連全般の事業を扱う会社です。原発事業、石炭火力事業、風力発電事業など。しかしながら文政権の脱原発政策で窮地に陥いりました。

原発への投資が中に浮いたままの状況。もちろん関連の人件費もばかになりません。他の事業に力を注ぐも採算が捕れなくなり厳しい状況。先日の1兆2000億ウォンの融資で合計3兆6000億ウォンもの支援を受けていますが先行き不透明。

資産や子会社の売却も進めています。

(参考:斗山重工業2020年第1四半期は592億ウォンの営業損失と3012億ウォン純損失で倒産危機

(参考:斗山重工業が脱原発、新型肺炎などで倒産の危機?1兆ウォンの緊急支援を受ける

 

債権団から再生可能エネルギー事業への転換を迫られる

そして、今回の記事にあるように斗山重工業は再生可能エネルギー事業への転換を債権団から迫られているようです。債権団は政府系金融機関なので政府の意向が働いていると言っていいでしょう。

借金漬けになり国からお金を借り業態変更を迫られているようなもので実質的に国有企業のような感じになってきました。

債権団はどの事業をするかは斗山重工業が判断することとしていますが現実にはお金を出すから再生可能エネルギーへの転換を迫っているようなものであり選択の余地は無さそうに見えます

 

再生可能エネルギー事業で好転するかは不透明

斗山重工業が再生可能エネルギー事業に好転するとしても業績が良くなるかどうかは不透明です。既に再生エネルギー事業に取り組んでいる世界企業が多い中で今から参入するのはリスクが大きい。

仮にうまくいくとしても利益が出るまでの期間は長くなると思われるのでそれまでは赤字の垂れ流しということになります。すでに厳しい状況の斗山重工業がどこまで耐えられるのか?また政府系金融機関が中心の債権団はどこまで融資を続けるのか?共に難しい判断を迫られそうです。

そして斗山重工業の原発事業のノウハウや人材も流出することになるでしょう。韓国の原発事業をほぼ引き受けていた斗山重工業の原発事業が無くなるのは大きな損失です。

文政権の反原発政策は仕方がない部分もあるでしょうが韓国の国家的損失に繋がる可能性もあります。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 脱原発はクレイジーな政策だ
  • 中国には原発が多数並んでいて韓国にとっては危険。文政権が脱原発を推進するならば中国に言う必要がある
  • 脱原発を進めるならば廃炉も進める必要がある。斗山重工業が倒れたら誰が廃炉をするのだ?
  • 原子力潜水艦はどうするの?全て海外技術で補うのか?
  • 緑地を無くし太陽光にするのがエコなのか?環境にやさしいのは原子力だろう。危険ではあるが
  • 大統領が変わるだけで国が大変なことになるという事例

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 原子力事業は、政府の支援なく一企業単体で運営されうるものではありません。
    これは、斗山解散後に、その原子力技術者を北に送り込む腹芸かも知れませんね。

  • 記事にもあるように韓国政府の意向が不明。助けるのか、助けないのか、どっちだ。こんな政府では企業も落ち着かない。存亡の瀬戸際なのに太陽光や風力発電なるクリーンエネルギーに協力するよう言い渡されるなんて。こうなったら、目先の金が入るまではひたすら忍従して、金が入ったら『計画倒産』して逃げるね。後は野となれ山となれ‥‥韓国では生きるための処方。立派な企業も無能政権にかかると早死にする。

  • 原発捨てたら、核兵器の道も原子力潜水艦の道も閉ざされるのに
    ムンの考えることは良くわからんな

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)