韓国で失業給付中毒に陥る若者が急増?

韓国で失業給付中毒に陥る若者が急増?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国で失業給付中毒に陥る若者が急増しているとのことです。一体、どのような話なのでしょうか?韓国の報道の内容を解説し韓国の反応もチェックします。


スポンサーリンク

記事「6ヶ月働いて4カ月間724万ウォン、失業給付の中毒」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:6ヶ月働いて4カ月間724万ウォン、失業給付の中毒

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2020年6月16日に雇用労働部が国会に提出した「年度別求職給付繰り返し需給現況」によると今年1〜4月の失業給付を受けた人の中で直前3年間で3回以上失業給付を受領した人は2万942人に達した
  • 最近3年間、年に1回の割合で就職と失業を繰り返した人々がいるわけだ
  • 支給された金額は2759億ウォンで1人当たり1320万ウォン
  • 失業給付を繰り返し受給者が増えたのは、基本的には青年の就職難のためだが2019年10月から失業給付で受け取るお金が増え、最低賃金よりも多くなった影響も大きいというのが専門家たちの指摘
  • 現在失業給付は月に最低181万ウォン。一方で週40時間あたりの最低賃金は月に179万5310ウォン
  • 特に回数制限もないのでアルバイトと失業者を行き来する人が増えている状況
  • 現在は失業前に6ヶ月(週休含む有給180日)働くと、失業後4ヶ月間は毎月の最低181万ウォンを受けることができるという制度になっているがゆるすぎるとして問題になっており対策が必要
  • 失業給付金額が高いことでわざと失業する人が増え、失業給付制度がセーフティーネットにはならず逆に失業を生んでいるという指摘もある

参考元:6ヶ月働いて4カ月間724万ウォン、失業給付の中毒(韓国語・韓経ドットコム2020年6月16日)

 

韓国では失業給付関係の福祉の充実が裏目に

韓国では失業給付を増額し、福祉を充実したのですがそれが裏目に出ているという指摘があります。

 

失業給付金額増額、条件の緩和など

韓国では失業に対するセーフティーネットを充実させる目的で失業給付を受けるための条件を緩和しました。

失業給付でもらえる金額は月に最低181万ウォンということで日本円にするとおよそ16万円。働かなくてもそれだけのお金がもらえるということでちょっとでも職場が気に入らないという人は何らかの形で辞めようとします。

ただし労働者側の都合による退職だと失業給付を受ける時期が遅れるので、例えばわざと怠慢な勤務などをして会社側から退職を促す形にします。その後は一定の求職さえすれば4ヶ月毎月181万ウォンの失業給付がもらえるということで会社とは争わずに喜んで仕事を辞めるわけです。

その他、ややこしいところになると雇用者側が労働者側と組んで不正受給をしているという事例もあります(退職金を支払わない代わりに会社都合の退職にするなど)。

(参考:韓国で失業給付の不正受給が問題に

そんな感じでわざと退職したり不正をしたりして失業給付を狙う人が増加。

当然のように失業給付の財源は枯渇しており予算を組んでも足りなない。現状では韓国の失業給付制度は失敗していると言えるでしょう。2019年時点でも予算が足りずに大幅に増額しました。

(参考:韓国、失業給付予算も足りずに8000億ウォン増額(2019年)

2020年は更に新型コロナで失業する人が増えており政府の財源を圧迫することは間違いありません。

 

失業給付は何度でももらえる

韓国の失業給付は回数制限なしで何度でももらえます。そしてここ3年で失業給付を3回受けた人は1月~4月の間だけでも2万人以上ということでそのまま増加すれば今年は直近の3年で3回以上の失業給付を受けている人が6万人を超えると言われています。

たった3年で3回の失業給付というのは仕事⇒失業給付⇒仕事⇒失業給付⇒仕事⇒失業給付を繰り返しているわけで不自然。かなりの割合で意図的にこのサイクルを繰り返している人がいると見るのが自然です。

2018年、2019年の時点ですでに4万人近くの人がこういった行動を繰り返しています。今後は更に増えていくことでしょう。

失業給付が基本的にはセーフティーネットの役割をしているものの、逆に職に定着しない人達を生んでいる状況。明らかに文政権の福祉政策の失敗であり何らかの対策が必要と言えるでしょう。

日本でも失業給付を増額する、期間を伸ばすなどの議論もありますが安易に条件を緩和し金額を増やすことは逆に労働者にとってよくないことであるということを認識すべきです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 失業給付制度があることで失業者を量産している
  • 福祉を良くしようとするのはいいけど本当に大変な人を助ける制度にしないと駄目
  • こうやってお金をばらまいて支持率を上げようとしているのが文政権だ。いいかげんに気が付かないと韓国はギリシャ、ベネズエラのようになる
  • 失業給付を意図的に繰り返していたらキャリアにもならない。駄目な人間を増やしているだけ。政策として間違っている
  • 何故、誠実に働いた人の税金がこんな人達に流れるのか?財源は私達が収めた失業給付金、そして税金なんだけど
  • 最低賃金よりも多く与えるとかさすがにやりすぎ。そして問題はこういった制度は一旦やってしまうと戻しにくいということ
  • こんな方法があるのね。参考にします
  • 韓国で働かない人が増えるわけだ。納得です

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 韓国は金が万能、嘘つき社会。最終的にはみんな嘘つき。
    失業給付金を『何度も何度も』繰り返し受け取る。そう、韓国が日本に『何度も何度も』賠償金をせびる姿と重なる。

    銭ゲバ劇場が至る所で展開。もらったらうまくやったな、俺も加わるぞと拡散。氷山の一角どころか乞食が群れを成す。互いが食いつぶしあうので減るのは速い。社会保障制度が瓦解しようと関係ない。浅ましい人間ばかりが生き残るのか~。
    日本は韓国を捨てよう。

  • お金の不安があるから辞めたくないのに、逆の発想は凄い。
    働いて、辞めて、を繰り返して何歳までならスムーズに就職出来るんだろう。男女比や年齢層なども知りたいところです。

  • 国に関係なく頑張った人が報われる世の中になってほしいと感じます。
    日本の生活保護を受けている一部の人もそうだけどずる賢い人が楽をして金を貰うことに納得がいかない。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)