安倍首相の4選について考える

日本の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

安倍首相4選もあり得るという情報も出ています。

本人は否定しているもののそういった情報が出てくるということは、日本国民の反応を見るためにわざと情報を流している可能性も感じます。

この安倍4選についてアンケートフォームを作成したので宜しければ回答をお願いします。安倍首相の4選に対する私の個人的な意見は少し下にまとめているのでアンケートに回答してから確認ください。


スポンサーリンク

安倍首相の4選に対するアンケート

次に私個人の安倍首相の4選に対する個人的な考えを以下にまとめます。

 

安倍首相の4選に対する個人的な考え

個人的には安倍首相の4選に賛成の立場です。その理由を以下にまとめます。別にこれが正解というつもりはないのであくまでも参考まで。

 

アメリカと中国のパワーバランス

基本的に今の世界はアメリカと中国のパワーバランスで均衡を保っていると思います。近年は中国がどんどん力を付けているのだけど、その世界制覇の野望を表に出すようになってからアメリカが危機感を覚え対抗しているという感じ。

タイミングよく大統領がトランプ大統領だったのもその動きを後押ししています。

中国は自分勝手な国。南沙諸島でアメリカ軍が手薄になればフィリピンから領土を奪い取りそのまま埋め立てを進めて実効支配しています。その支配が完了すれば少しずつ自国の領土を広げていくことでしょう。

日本の尖閣諸島も同じように狙っています。アメリカ軍が手薄になれば仕掛けてくる可能性が高い。

また中国国内を見てもチベットへの侵略など人権を無視した行動に出ています。

この辺り日本として受け入れがたい。中国の世界制覇が進めば日本は非常に厳しい状況になると思われます。今の日本にとって一番避けるべき未来が中国の世界制覇でしょう。

となるとアメリカと中国のどちらに付くかとなると、現時点ではやはりアメリカでしょう。アメリカ寄りの自民党、そして自民党の中でもアメリカ寄りの安倍氏が首相にふさわしいと考えます。

立憲民主党など旧民主党はアメリカよりも中国寄りで今の韓国に近い感じ。どっち付かずで日本の立場が悪くなると思います。これは民主党政権の時代を思い起こしてもそうですし今の韓国も同じです。

あと共産党はもっと中国寄り。アメリカとは対立する構図に近くなると思われるので全くあり得ない選択肢だと考えます。

維新は自民党に近いイメージ。というか、自民党よりもアメリカ寄りでバランスが少し悪いように感じます。

ということで自民党政権が続くと良いと思いますが自民党にも中国寄りの議員が多いです。二階氏、石破氏辺りは中国寄りでしょう。やはりアメリカと中国が覇権争いしている今の状況でその近くの人が首相になるのは非常に危険だと思います。

 

韓国と北朝鮮の状況

今、ちょっとやばいのが韓国と北朝鮮の状況です。この2国がうまく1つにまとまってアメリカ側に付くのであれば理想的。これまでとそれほど大きな差はありません。

しかしながら文大統領を見ていると、どうにも北朝鮮の軍門に下るようにも見えます。

そうなると日本にとっては大きな脅威です。

今まで中国や北朝鮮の圧力を弱めてくれていたのが韓国という存在。この韓国が無ければ日本は軍備増強が必須となります。中国、韓国、北朝鮮が日本を狙う状況はかなり大変。

その可能性を見越して安倍首相は憲法を改正して自衛隊を軍隊として認め、軍事力を増強する道を探っています。これに反対するのは中国、韓国、北朝鮮、そして日本では中国寄りの立憲民主党、共産党などの政党。

中国のこれまでの軍事行動を見る限りでは日本は相当な準備をしなければいけない状況なのにそれを妨げようとする勢力がいるということです。

そして日本国民はここしばらく平和が続いていることもあって他国の驚異をあまり考えていない。危険が迫っているのに平和ボケしている人が多いという危険な状況です。

 

安倍政権の経済政策

安倍政権の経済政策はよくやっていると個人的には思います。景気を良くしようといろいろな形で動いている。でも現実にはほとんど景気は良くなっていない。

単純に考えると成績表としては10段階評価で5とか6程度でしょう。

金融緩和をして更には企業の経済活動を後押し、外国人観光客の誘致もうまくいってます。カジノも特区とかでいくつか作れば更に良い方向に向かうことでしょう。

それにも関わらず日本の景気は良くなっていません。何故良くならないのか?

悪いのは単純に財務省でしょう。日本は外国に借金しているわけでもないので金融緩和して財政出動すればそれで景気が良くなる。言い方は悪いですが民主党政権のように埋蔵金があるとか適当な嘘を付いてばらまきをすればいいのです。もちろん単純なばらまきは問題あるので公共事業などに投資すればいい。

外国に借金をしない限りは日本は破綻するはずがない。ハイパーインフレが問題という人もいるけどハイパーインフレとか物がない時代の話。戦後間もない頃、需要と供給の間で需要が弱いので起きたものであり今の物余り(供給過多)の時代に起きるはずもない。

財務省が政府の借金は悪、公共事業の無駄遣いは悪などとやったので景気が悪いにも関わらず財政出動できないのが今の日本。財務省は力もありマスコミも勝てないので消費税増税なども財務省主体で進めるのにほとんど文句も出ない。

そのまま行けば日本は下り坂、それを安倍首相の経済政策でなんとか踏ん張っているけど財務省が何故か日本の景気を悪くするための消費税増税などを進めようとする。それに対して誰も文句を言えない状況です。

悪いなりにも踏ん張っている安倍首相がやはり必要。財務省にものを言えればもっと良いのですが自民党の人間も多くが取り込まれておりかなり難しいでしょう。

 

安倍首相の外交

安倍首相の諸外国からの評価は悪くないと思います。

アメリカに付きながらもうまく中国とも距離感を取っている。

他の国とも上手に付き合っている。

国際会議などでも発言権があり困った時には調整を求められることも多いと聞いています。

外交は評価高いと言えるでしょう。

 

良いところと悪いところ

もちろん、安倍政権にもおかしな政策はたくさんあります。

外国人労働者の開放、水道法の改正、消費税増税など多数の問題があります。

でも他の人にすればそれが良い方向に向かうのかと言えばそうとは思えない。

加点、減点でトータルするとやはり安倍首相が点数高い。

 

中国、韓国からの牽制

ちなみに中国はよく分からないですが少なくとも韓国は安倍首相に対して良い印象を持っていません。

そのため韓国、中国寄りの左寄り政権やそれを支持する人は安倍首相にやめてもらいたいと考えていることでしょう。

そういった人の意見を参考にするのは全く構いませんがそれが全てとは思わないようにして欲しいところです。

オカルト的な情報も中にはありますし。

また先にも書いたように中国、韓国の都合の良い政策をするということは日本が中国側に立つということ。これはかなり危険だと思います。

沖縄とか完全に中国、韓国寄りになっていますがかなり危険だと思います。日本が崩れるとしたら沖縄からの可能性を感じます(基地反対運動している人には韓国人が多いし外国籍の人や帰化人も多いと思います)。

やはり現時点では日本はアメリカ側に立つべきでしょう。

 

やはり安倍4選しかないのでは?

基本的な路線としてはアメリカ寄りの政策をする人というのが大前提でしょう。この時点で立憲民主党など野党は無理。共産党はもってものほか(あくまでも個人的見解ね)。

あとは下り坂の日本経済をなんとかするということで経済政策もまともな人、外交もそれなりにできる人が今の日本の首相にふさわしいと私は思います。ただし財務省が強いので誰がなってもかなり難しいでしょう。

となると選択肢は自民党、そして自民党の中でもアメリカ寄りの安倍首相が良いかと。経済も外交も及第点であり他にふさわしい人が見つからない。

もちろんこれは私の個人的な見解。押し付けるつもりは全くありません。それぞれに違う考えがあって当然。

他にもいろいろな意見があると思います。それぞれの考え方で次の投票などに行きましょう。

 

アンケート結果についてのコメント

アンケートのへの回答ありがとうございます。

アンケートはこちらね⇒安倍首相の4選についてどう思いますか?

ちょっと気になったのは安倍首相の4選はあり得ないという人には他にふさわしいと思う人を挙げてくださいと書いたのですがその辺りに反応がないことです。とにかく「あり得ない」とだけ。うーん、それはあかんでしょう。

「安倍おろしさえできればそれで良い」と思っている人も多いようです。

私の身近にも「まずは安倍さんにやめてもらってから次の人を考えれば良い」という人もおられますがそれはあまりにも無責任。

もちろん安倍首相が100%良いわけではありません。私の中での通信簿でも70点ぐらい。

でも他にその70点を超える人がいないから他の人にする選択肢がない。

やはり安倍首相が駄目というならば安倍首相の良い点、悪い点を確認し、それ以上に良いところが多い人を選ばなければならない。

とりあえず辞めてもらって安倍首相よりも悪かったらどうするのか?またその人が悪いからといって他の人を探すだけ。それはよりよい人を選ぶ選挙とは言えない。単なる現状から脱したいだけの思考停止。

選挙での白紙票とかも同じ。「投票する人がいないなら」「良い人がいないから」白紙票を出す人もいるみたいですがそれも単なる思考停止。

選ぶということを辞めて「とにかく嫌だから辞めて欲しい」みたいに思考停止になるのは投票しない人と大差ありません。きちんと日本の未来を考えて誰が良いのか?を考えてください。

追記)アンケートの回答で安倍首相の代わりで出てきた人はこちら
・安藤裕議員と山本太郎議員がベターな選択肢
・日本第一党の桜井誠代表

50件ぐらいは安倍首相では駄目との意見なのですが、そのうちで他に総理大臣として相応しい人として出てきたのは2件のみ。選択肢を持っていない時点で駄目ではないでしょうか?

 

安倍首相の4選まとめ

安倍首相の4選について様々な意見があると思いますが個人的には4選支持派です。

是非、あなたの意見もコメントなどで教えてもらえると嬉しいです。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)