韓国、アメリカに媚びていることを国民や中国に知られたくない模様

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国がいつにも増して混乱中です。

文大統領側がアメリカ大統領に訪韓して欲しいと依頼していたことが漏れて大騒ぎしています。

国家機密漏洩とか凄い名前を付けてその事実を伝えた議員を批判しているのですが、、、この程度の話は国家機密ではないですよね。

何をそんなに焦っているのでしょうか?


スポンサーリンク

韓国・文大統領はアメリカ・トランプ大統領に訪韓を依頼

韓国の文大統領側はアメリカのトランプ大統領に訪韓を依頼しています。

日本に来るならばその前後に韓国にも来て欲しいというもの。

その訪韓の依頼の情報が漏れたことで文大統領側は激怒。その情報をもらした外交官や議員を処罰しようと一生懸命に動いています。

たかだか訪韓を依頼したという情報が漏れただけで何故、ここまで怒るのでしょう?

例えば日本で「安倍総理がトランプ大統領に日本に来てほしいと依頼した、いつものように媚びている」みたいに野党議員が政府を攻撃したところで何ら問題視されないことでしょう。

 

韓国はアメリカ、中国のどちらに付くのか?

激怒した背景には韓国がアメリカと中国のどちらにも付かずに良い顔をしていたいという願望が現れているように思います。

アメリカに媚びていることを中国に知られたくないのでしょう。あと文大統領の支持者は中国、北朝鮮寄りなので支持者にも知られてほしくない。

しかしながら2019年6月に予定されていた中国の習近平国家主席の訪韓がキャンセルになりました。

(参考:中国の習近平国家主席の訪韓がキャンセルに?

アメリカ、中国のどちらに付くのかを見せずに煮え切らない韓国に中国が切れた可能性を感じます。また文大統領の支持者も怒っていることでしょう。

 

中国高官が3人も来るのは異例?

中国の習近平国家主席の訪韓がキャンセルになったことで韓国国内にも「これはやばい」という空気が広がる可能性があります。

中国、韓国のどちらにも良い顔をしようと思ったらアメリカには呆れられ更には中国も激怒しているとなったら韓国の国民の全ての層にそっぽを向けられる可能性があります。特に文大統領の支持者にそっぽを向かれると支持率は急落してしまうことでしょう。かなり危険。

そこで中央日報は「中国共産党員9000万人のうち376人にすぎない中央委員・候補委員3人が同時に訪韓するのは異例」と報道し、さも中国が韓国を重要視しているように見せています。

3人来たところで習近平国家主席に比べたらどう考えても下の人達なんですけどね。

それでも中国は韓国に態度を明確にするように迫ってくることでしょう。そして韓国は中国に対して、とりあえずは良い顔をすることでしょう。すなわち「ファーウェイ(華為技術)設備の輸入を継続する」ことを伝えるのではないかと思います。まあ瀬戸際外交なんでぎりぎりまで態度を保留するとは思いますが。

中国高官3人が韓国へ…トランプ大統領の訪韓前に「ファーウェイ」牽制球?

(以下、一部引用)

米中貿易戦争が激化する中、中国共産党の核心権力機構である中央委員会の高官3人が今週、韓国を訪問する。中国共産党員9000万人のうち376人にすぎない中央委員・候補委員3人が同時に訪韓するのは異例。習近平主席の来月の訪韓が事実上なくなった中、トランプ米大統領の訪韓を狙って韓米間の密着を牽制するためと解釈される。

~途中略~

こうした中、中国の一部の報道機関と学者は韓国に対する警告性のメッセージを出している。環球時報は24日、1面のトップ記事に「ファーウェイ(華為技術)設備の輸入を中断すれば、韓国企業の損失は数十億ドルにのぼる」とし「中国が韓国企業に報復措置を取れば損失は雪だるま式に増えるだろう」と主張した。

引用元:中国高官3人が韓国へ…トランプ大統領の訪韓前に「ファーウェイ」牽制球?(中央日報(ヤフーニュース内)2019年5月27日)

 

韓国のバランス外交が周辺国を苛立たせている模様

韓国には肝心なことが抜けているように感じます。

「何のために会談するの?」というもの。

先のアメリカに対する訪韓依頼についても単純に日本に負けたくないという程度のものとしか思えないところに現在の韓国の問題が隠されているように感じます。

韓国はアメリカと、どのような関係を結びたいと思っているのでしょうか?

北朝鮮の核廃棄政策をアメリカと共に推し進めていくのか?それともアメリカと別の動きをしていくのか?

口先では「米韓の考えは一致している」としつつも行動や交渉は北朝鮮との融和ばかり、それではアメリカも韓国と何をこれ以上話すればいいのか?という感じになることでしょう。

正直に言えば、アメリカから信頼されていません。韓国が完全に北朝鮮側に回るとやっかいなので切れかかっているのを自制している可能性もあります。

これは中国も同じくでしょう。中国を重視しているようでアメリカに媚びている韓国を見ていると腹立たしくなってくることも理解できます。バランス外交というと良さそうですが現実にはどちらにも良い顔をしておいしいところだけを持っていこうとしているように感じてしまいます。

「韓国は信用できない」というのが国際スタンダードになりそうで怖い。

 

まとめ

以前からかもしれませんが最近の韓国はどっちつかずであいまい。

言っていることとやっていることが正反対のことも。

この辺りでアメリカや中国を始めとして周辺国が苛立っているように感じます。

そしてそういった情報をなるべく国民に知られたくないために情報漏えいだと大騒ぎしているということであれば何とも浅い。自らの仕事ができていないの逆ギレしているだけのように感じます。

やはり態度ははっきりしないと駄目でしょう。文大統領は苦しいとは思いますが頑張ってほしいところです。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)