「韓国企業の所得-5.2%、2018年は13年ぶりのマイナス」韓国の反応も

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
2018年の韓国企業の所得が前年比-5.2%だったらしい。
ようこ
これは問題あり?
たける
何とも難しいね。企業競争力が落ちて収益が落ちているようであれば問題。ただし韓国は最低賃金を上げたり企業税金を上げたりしていたからその反動という見方もできる
たける
その辺りの詳細を記事でチェックしてみよう。

スポンサーリンク

記事:「企業の所得-5.2%、昨年は13年ぶりマイナス」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:企業の所得-5.2%、昨年は13年ぶりマイナス=韓銀

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2018年の韓国企業の企業所得(調整処分所得基準)が404兆4900億ウォン(37兆1100億円)となり、前年(426兆9228億ウォン)に比べ22兆4328億ウォン(5.25%)減少
  • 最低賃金を急激に引き上げ、所得主導成長を推進したことが企業には逆風になったとの声あり
  • 専門家は「新たな付加価値を創出する企業の状況が悪化することを決して軽視してはならない」と指摘
  • 一方で政府の収入は301兆9922億ウォンで、前年より10.5%増
  • 家計所得も4.2%増の1184兆2972億ウォン

参考元:企業の所得-5.2%、昨年は13年ぶりマイナス=韓銀(2019年7月23日)

 

韓国企業の所得を政府税金と国民の所得へ

韓国企業の所得が-5.1%であるのに対して、政府収入は+10.5%、家計所得は+4.2%ということで企業の所得を政府と国民が分け合ったという形になっています。

これは文大統領の政策で最低賃金を上昇させ企業税金を上げた結果となっています。

韓国は企業所得の割合が高いこともあり、それが是正される形で良い結果だと見ることもできるでしょう。

そうなると特に問題はなさそうですが中長期的に見ると企業の競争力が落ちる可能性があり、そうなると逆に大問題です。

特に2018年と言えば半導体の好況もあり韓国としては企業の利益が大幅に増えてもおかしくない時期。その時期に企業利益が減っているということは半導体好況が終わった2019年は更に厳しい状況になると予想されます。

また、現状でも企業は人を雇えなくなっているということで失業率は高止まり、家計所得は増えているようで実は低所得者層の賃金は下がっており格差が広がっている状況です。本来の狙いでは低所得者層の賃金を増やす目的だったはずが逆になっています。

今後もこの状況が続くならば賃金の低い人が耐えられるかどうか?その人達を税金で救うのにも限界があるでしょうから今後の政府の舵取りは難しくなりそうです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 文政権の問題ですね。急に後進国になった
  • 所得主導成長で税金をたくさん歩くので起こった現象ですね。個人的に所得主導の成長は間違っていると思います。むしろしばらくは減税を主張します
  • 企業は衰退し経済も悪くなっている
  • これが国か?
  • 企業がお金を稼ぐはずということでいろいろやるのはいいけど、企業の選択肢はいくつかならない。人件費が高騰すると安価な海外に行く。もしくは倒産する。どちらにしろ失業率が高くなる。
  • 企業が新製品の開発に努力しなくなったら韓国は滅びるのでは?
  • 逆に言えば企業所得は減っているが、国民所得は増えるので良いのではないかな?企業が溜め込んだお金が国民に戻る

 

まとめ

たける
企業の利益が減って国の税収と国民の所得が増えたということだね
ようこ
結局、これって良いことなの?悪いことなの?
たける
韓国は企業利益の割合が高い国だから、企業利益が減って国や国民の収入が増えたのはとりあえずは良い方向だと思う。文大統領の政策は問題も多いけど今回は良い結果が出ていると見ていいかと(企業利益の低い国で同じような結果が出たら逆に問題だけど韓国の場合はOK))
たける
ただし、企業収益が落ちることで企業の競争力が下がると大問題だし、失業率の高止まりや賃金格差も大問題。だから今回の結果だけを見て良い悪いを判断するのは難しいところだね。あくまでも今回は悪くはないの結果の1つとして見るぐらいかな。トータルすると文大統領の政策やっぱり悪いと思うけどね。ともかく文大統領の政策に対する結果は少しずつ出てくると思う。全体としてどうなのか?しっかりとチェックしていこう
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)