韓国の短期外債の割合が5年ぶりに最高(2019年6月時点)

↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
(基本ルールはこちら⇒引用、転載のガイドライン
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の短期外債の割合が5年ぶりに最高になったらしい
ようこ
対外債務って何?
たける
外国に対する借金だね。それが大きいといざと言う時にお金が無くて大変なことになる
ようこ
韓国は大変ということ?
たける
いや、すぐに大変という話ではないよ。では記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「短期外債の割合5年ぶりに最高、返済金の急増、純対外債権の減少」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:短期外債の割合5年ぶりに最高、返済金の急増、純対外債権の減少

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年6月末、韓国の短期外債の外貨準備高比が約5年ぶりに最高水準に
  • 韓国の準備資産(外貨準備高)比短期外債の割合は34.7%で3月末より2.8%ポイント上昇
  • 2014年9月末(34.9%)以来、4年9ヶ月ぶりに最も高い水準
  • 上げ幅基準では、2012年6月末(3.2%ポイント)以来、7年ぶりに高い水準
  • 韓国銀行と政府は「上がったがまだ問題のない水準」と説明
  • 世界的な金融危機直前の2008年9月末基準短期外債比率は79.3%で、現在のレベルよりも倍以上

参考元:短期外債の割合5年ぶりに最高、返済金の急増、純対外債権の減少(2019年8月21日)

 

韓国で短期外債の割合が5年ぶりに最高

外貨準備高に対する短期外債の比率

上のグラフは先の記事から引用したものですが、韓国で短期外債の割合が5年ぶりに最高になっています。

2008年の金融危機から比較するとまだまだ低い水準で基本的には問題ないと言えますが金融危機から短期外債の割合が減少を続け健全性が高くなってきたのにここへ来て悪い方向に向かったことに問題を感じます(文政権になってからですね)。

あと、韓国は国単位では対外債権(投資しているお金)が圧倒的に多く、純対外債権は前期末に比べ31億ドル減少したものの4711億ドルとなっています。要するに海外に投資しているお金の方が多く貯金が多いということ。特に朴槿恵大統領の時代に対外債権を増やしており国単位としての健全性は高まっています。しかし文政権になって逆流が始まったという見方ができます。要するに朴槿恵大統領が立て直した韓国の貯金を文政権が切り崩している。

このように韓国の対外債務が増えた原因の1つは政府の国債発行ではないでしょうか?文大統領は野党の時には多額な国債発行を批判していましたが、自分が政権を取るとそれとは比べ物にならないぐらい多くの国債を発行しています(単純に言えば嘘付き)。そして、そのうちの一部は海外の短期外債となっているわけです。

政府が借金を増やし、そのうちの一部は海外に対する赤字を増やしているという形。そのため国単位で見れば健全でも、韓国政府が財政破綻する可能性があるかもしれません。外貨準備高も潤沢のように見えて実はそれほど大きな金額ではないという説もあり不安なところです。

(参考:韓国、外貨準備高の実態

国単位での財政は健全なのでいざという時には徳政令でなんとかするという方法は残っているかな、、、。

(ちなみに日本は政府の対外債務はほとんどありません。国債のほとんどは日本人が購入。よって政府の借金は大きくても財政破綻することはあり得ません)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 韓国政府は福祉でお金を配りまくっているからね。財政悪化するのは当然
  • 朴槿恵大統領が残した黒字を文大統領が破壊していく
  • 文大統領は税金をたくさん集めているのに何故、借金が増えているのだ?
  • 本当に大丈夫なの?文政権が問題を引き起こすように感じる
  • どうやって日本に勝とうと言うのだ?本当にナンセンス
  • 全世界的に左派政権発足国経済的に成功した国はない。韓国の左派成功願望も幻想だ
  • 今ならまだ大丈夫。文大統領を下ろそう

(今回の記事では左派のコメントがほとんど見当たりませんでした。政権寄りのハンギョレ新聞辺りの記事ならば逆のコメントが殺到します)

 

まとめ

たける
文政権になってから財政も厳しくなってきているように見える。韓国は大丈夫なのかな?
ようこ
でも国としてはまだまだ投資しているお金の方が多いんだよね
たける
うん。その数字を見ると大丈夫なんだけど、政府としてどうなのか気になるね。結局の所、国単位で大丈夫でも政府財政が破綻する可能性はある
ようこ
難しい、、、
たける
ウォン安も続いているし韓国の財政が今後どうなっていくのか読めない。外貨準備高の推移や短期外債の推移などは要チェックだと思う。今後もチェックしていこう
たける
最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力もあって成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 主因は国債の発行で間違いないです。
    あれだけ非生産的なバラマキをしていれば、政府予算はカツカツでしょう。もともと税収不足分は国債発行で賄う国。日本も同じだけど、日本は国債の買い手が国内なので問題はない。
    韓国政府の来年の予算は9%増の計画だとか。一方で自動車、造船、半導体産業は軒並み営業利益を落としている。今後ますます国債に頼るしかなくなるでしょうね。
    外債の外貨準備高比が数%上昇しても大した問題ではないですね。それより韓国はいきなりデフォルトするから気をつけないとね。前回も、焦げ付いて一番損を被ったのは日本だし。

  • かの国の国民が楽観的なのも、日本にくらべれば借金の額が少ないから大丈夫と
    内実をまったく理解せずに思い込んでるだけなんだよね

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)