「韓国が日本をホワイト国から除外」韓国の反応も

韓国が日本をホワイト国除外
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国が日本をホワイト国から除外するらしいです。早ければ今週中から除外するとか。何をするのか今ひとつ不明ですがチェックしていきましょう。

たける
韓国が日本をホワイト国から除外するらしいよ
ようこ
韓国から日本への輸出管理を強化するということだよね
たける
そういうこと。韓国から欲しいものがあっても時間がかかる場合がある
ようこ
どのような品目が輸入しにくくなるのかな?
たける
どうも、その辺りがはっきりしない。さすがに思いつきでやっているとは思いたくはないけど、、、では記事の内容や韓国の反応をチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「輸出優遇対象国から日本除外 手続き終了し今週にも施行=韓国政府」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:輸出優遇対象国から日本除外 手続き終了し今週にも施行=韓国政府

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国政府は早ければ今週中に日本を韓国の戦略物資ホワイトリストから外す
  • ホワイト国の分類を2つに分けそのうちの1つに日本を入れる(日本の真似)
  • 世界貿易機関(WTO)の日本への輸出規制判定に悪影響を及ぼすことはないかという懸念も
  • 韓国政府は日本の輸出管理に対する対抗処置であることを否定。規定も守っているので問題ないと強弁

参考元:輸出優遇対象国から日本除外 手続き終了し今週にも施行=韓国政府(朝鮮日報2019年9月15日)

 

韓国が日本をホワイト国から除外

A アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス
B ロシア、インド、中国、北朝鮮、イラン、スーダン
C 日本

以前、報道が出た時には韓国が日本をホワイト国から除外した後の分類は上の表のような形になるとしていました。

日本が制裁対象の北朝鮮よりも下ということでお笑いなのですが、そもそも北朝鮮がロシア、インド、中国と同じ分類というのはどうなのでしょう?国連では北朝鮮を制裁しているわけで軍事物資どころか様々な輸出を規制している状況。国際間の約束事をどのように考えているのか理解に苦しむところです。

この辺り北朝鮮より日本が下になるというのはさすがに矛盾があるとして、結局は日本と同じ分類の真似をしたらしい。以下のような分類になるようです。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど
カ-2 日本
ロシア、インド、中国、北朝鮮、イラン、スーダンなど

これまではホワイト国の「カ」と非ホワイト国の「ナ」の分類だったのを、「カ」を「カの1」「カの2」に分類し「カの2」に日本を入れたということ。何とも想像力がないというか適当というか真似ばかりというか、、、。

ともかく韓国側が日本をホワイト国から除外したことでこれは完全なる対抗処置。少なくとも日本をWTOに訴えることはできないでしょう。WTOへの訴えは対抗処置を取るためのものでありすでに対抗処置を取っていたら意味がない。逆に訴えられたら負けかねない状況だと思われます。

まあ日本としては変に関わりたくないところでしょうから訴えることはしないでしょう。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。政権批判と日本批判という感じですね。ほとんど批判のみ。

<韓国の主な反応>
  • 日本とアメリカと断絶し北朝鮮と仲良くしようとする政権。でも日本に勝ちたいと意思表明したら北朝鮮にミサイル実験されるという
  • 最近のチョグクの話とかを見ているとむしろ親日派がはるかに正義公正で常識的な人だ。反日の先頭に立つのは本当の日本を嫌ってではなく、ただ反日感情を政治的に利用しているだけ。
  • 輸出で暮らす国が経済最悪の時に輸出制限?
  • 日本には強く出て、なぜ北朝鮮には控えめなのか
  • 放射能の被爆の危険性のある食材をだまし売り、国際的にも日本の旅行の危険性を認識させ、オリンピックのためにも国際的に明らかにすべき
  • 安倍政権は、まだ韓国を植民地国で見ている。それは武力である。
  • 政府の過ちを非難する前に、安倍政権を非難しなければならするのが当然ではないか?
  • 今後、日本で大地震が発生しても、絶対助けてくれない

 

まとめ

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)