【日韓関係】日本の輸出管理強化解除の見通し立たず

日本と韓国の葛藤
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の報道で「日本の輸出管理強化解除の見通し立たず」という情報が出ています。


スポンサーリンク

記事「輸出管理めぐる韓日政策対話まであと5日 規制解除の見通し立たず」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:輸出管理めぐる韓日政策対話まであと5日 規制解除の見通し立たず

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 輸出管理について協議する韓国と日本の局長級の政策対話が12月16日日に2016年6月以来約3年ぶりに再開
  • 韓国側は日本の輸出管理強化の撤回を求めるが日本側は議題ではないと通告
  • 年内に輸出管理強化が撤回される可能性は低い状況
  • 韓国側は日本の要求に応じることによって輸出管理強化の撤回を求める姿勢
  • 日本の輸出規制による韓国企業の生産に支障はないが不確実性が残っている状況

参考元:輸出管理めぐる韓日政策対話まであと5日 規制解除の見通し立たず(聯合ニュース2019年12月11日)

 

何故、韓国は輸出管理強化撤回を求めるのか?

韓国はしつように輸出管理強化の撤回を求めてきています。でも、それと反することですが日本の輸出管理強化による韓国企業の生産に支障はないとも伝えています。

変な話ですけど「あんたの攻撃なんて全然きいていないけど、優遇しなさいよ!」みたいな感じ。何が本音なのか今ひとつ分かりにくい。

ともかく韓国側は大騒ぎしたのですけど現状、韓国企業の生産に支障がないというのは間違いのないところ。すなわち、韓国企業は他の国の企業と同様に申請さえすれば普通に輸入できる状況で何ら生産に支障はないわけです。

別に日本は輸出管理強化を撤回する必要性もない。それによっておかしな輸出が無くなるならば韓国側としても国内の管理が減って楽ができます。お互いにwinwinのはず。

それにも関わらず韓国側が大騒ぎして国民総動員でボイコットジャパン、日本製品不買運動につなげました。それにより日韓双方に損害が生じています。

すなわち日本の輸出管理強化では損失が出ていないのに韓国の勝手な行動(ボイコットジャパン)で両国に損害が出ている状況。

まずは韓国側は現在の状況について謝罪する必要があるでしょう。損害を受けている日本企業にも損害を保証する必要もあると思われます。

そういった反省の先に話し合いがあるべきですが、反省どころか要求ばかり。韓国の行動は身勝手で話にならないと言えるでしょう。

 

当サイトからのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • ホワイト国に戻すにはそれなりの理由が必要ですが、現状は韓国側からの要求のみです。
    韓国の不正輸出の件が解明しない限りは無理でしょう。
    もし解明がないままホワイト国に戻すような事があれば、日本外交は末期的です。

  • 解説にあるように今回の日本の処置が韓国企業の生産活動に影響なし、とすれば、
    大騒ぎの目的はやはり別のところにあり。
    名目や建前と、実質や本音が違うのは、交渉ごとでは、よくあるケース。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)