韓国の自動車生産2020年2月も新型肺炎の影響で急減

韓国の自動車生産2020年2月も新型肺炎などの影響で急減
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の自動車生産が2020年2月も前年比で26.4%の急減という大変な状況になっているようです。韓国の主力戦力の1つである自動車製造がピンチ。報道の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「韓国の自動車生産半減…「通貨危機以降で最悪」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国の自動車生産半減…「通貨危機以降で最悪」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 先月の韓国の自動車生産台数が通貨危機当時の1999年以降で最低水準に
  • 2020年2月の国内自動車生産は18万9235台、昨年の25万7276台より約6万台、26.4%の減
  • 2月だけで見ると1999年の16万9518台以降で最小
  • 昨年はマジノ線の400万台を切ったが今年はそれ以下になることは確実で中小企業の倒産の危機
  • 生産が落ちた主な原因は新型肺炎、部品の入荷ができずに稼働率が落ちたケースなどで稼働は50%~70%水準
  • その他、双竜自動車、韓国GM、ルノーサムスンの不調も痛い。

参考元:韓国の自動車生産半減…「通貨危機以降で最悪」(中央日報2020年3月10日)

 

韓国の自動車生産が2020年2月も急減

韓国の自動車生産が2020年も急減している状況です。最近リーマンショック以来の悪い数字という話は多かったのですが、それより更にひどくアジア通貨危機以来の悪い数字という話も多く出る状況になっています。

 

2019年2月よりも26.4%減少

韓国の2020年2月の自動車生産は2019年2月よりも26.4%減少となっています。この数字は1999年以来、約20年ぶり。

リーマンショックの時よりも低い水準となっており危険な状況と言えます。

そもそも2020年2月は例年よりも稼働日は多くなっており何もしなくても生産台数は増えるはず。それでも前年比26.4%も落ちて20年ぶりの悪い数字ということで実際に目に見える数字よりも悪い状況となっています。

その主な原因は新型肺炎です。中国の部品工場が止まって韓国の自動車産業は麻痺してしましました。

(参考:韓国、新型肺炎で自動車業界が製造のピンチに

2020年1月も前年から大幅に生産が減ったのですが2020年も減っており大変な状況。

(参考:韓国の国内自動車製造が400万台どころか300万台もピンチ!?(2020年1月)

そもそも2019年全体の韓国の自動車生産は400万台を切っておりすでに危機的状況とされていました。現代自動車、起亜自動車は好調だったものの、それ以外の3社は大幅赤字。

2020年はその2019年よりも生産台数が減っているということで中堅3社そして自動車部品工場などが危険と思われます。

 

中堅3社が危機的状況は深刻

中堅3社が危機的状況ですが、特に双竜自動車は今年の借入金の返済ができないとして韓国に泣きついていた状況。いつ倒産もしくは撤退してもおかしくない状況と言えます。

(参考:マヒンドラが双竜自動車の再建に向けて産業銀行に支援要請するものの、、、

それ以外にもルノーサムスンは主力の日産自動車の割当が減って、今年はとうとうゼロになってしまいました。すでに危機的状況になっているのに今回の新型肺炎でかなり厳しい状況になっています。

韓国GMも新車の発表などがなく2021年から生産台数が増えるとしていましたが不透明な状況になっています。

 

部品工場も危機的状況

2019年に生産が400万台を切った時点で既に厳しいとされた韓国の国内自動車製造、今年は更に生産台数が減って厳しいのですが、特にダメージを受けるのは立場の弱い部品工場になります。

2019年に韓国の自動車部品工場の4分の1は赤字とされ厳しい状況でしたが2020年は更に厳しい数字になることはほぼ確実。部品工場の大型倒産があればその下請けの連鎖倒産もあり得ます。

(参考:韓国、自動車部品工場が赤字で倒産の危機

新型肺炎が早く収集することを祈るしかない状況となっています。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • いつもそうですが、要因分析は難しい。
    グローバルに、どの業界も、売り上げ、収益低下要因は
    一番に新型コロナを上げるでしょう。
    これが100%でないことは、どの経営者もわかっているが
    それが何パーセントくらいで、どんな手を打ったかの評価が、
    なかなかできない。
    経営は結果論ですが、結果の分析から影響度割り出しもまた難しい。

  • 韓国の危機を乗り越える底力を侮ってはいけない。日本の輸出管理強化に反発し、あの手この手のプレーを仕掛けたがあえなく轟沈。日本のお灸は痛かったはず。先日の日韓経済会議では16時間粘ったがむなしくお別れ会となって日本の塩辛さをかみしめた。日米中に相手にされなければ残るは‥韓国政府しかない。

    韓国メーカーが苦しい?韓国はいつから正直になったんだww。あっちのマスコミがそう報道しているだけで現代・起亜は政府に泣きついていない。ここからは下種の勘繰りだが、自分たちの生き残りのために他社が倒産するよう画策するかも。政府に大ショックを与えて金を引き出すのは悪いやり方ではない‥‥と思う。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)