韓国、新型肺炎で自動車業界が製造のピンチに

新型肺炎の影響で韓国の自動車業界が製造のピンチに!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国では新型肺炎の影響で中国の部品工場がストップ、自動車製造がピンチになっている状況のようです。


スポンサーリンク

記事「「新型コロナ」で中国からの部品需給に問題…国内自動車業界の生産支障が現実化」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「新型コロナ」で中国からの部品需給に問題…国内自動車業界の生産支障が現実化

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 中国武漢発の新型コロナウイルス感染症の拡散の影響で、中国の自動車部品工場が休業に入り、国内完成車業界の生産支障が出始めている
  • 双龍自動車は中国からの部品需給問題で2月4日から1週間の間、平沢(ピョンテク)工場の稼動を中止に
  • 止まっているは電線製品関連。複数の電線を束にした電線製品「ワイヤリングハーネス」を作って国内自動車メーカーに供給するレオーニ・ワイヤリングシステム・コリアの中国煙台工場が中国政府の勧めで2月9日までの稼動中止を決定しているため
  • レオーニ・ワイアリングシステムは、双龍自動車をはじめ、韓国GMやルノーサムスンにもワイヤリングを供給しており両社も対応を迫られている状況
  • 現代自動車・起亜自動車もワイヤリングを供給する1次協力会社であるユラコーポレーションの中国工場が休業を延長することで来週には在庫が底をつく。そのため現代自動車は今週末に予定されていたパリセードの生産ラインの特別勤務を撤回し、生産スピード調整することに
  • また現代自動車は2月2日、起亜自動車は2月9日まで中国工場稼動を止める予定だが更に稼働停止が伸びる可能性もある状況

参考元:「新型コロナ」で中国からの部品需給に問題…国内自動車業界の生産支障が現実化(ハンギョレ新聞2020年2月1日)

 

韓国の自動車メーカーが製造のピンチに

中国武漢発の新型肺炎の影響で韓国の自動車メーカーが製造のピンチになっています。

 

双竜自動車は電線関連部品の調達が困難で製造停止

その理由は電線製品関連メーカーが中国の稼動中止で生産ができないからのようです。

部品調達問題の影響で双竜自動車は早くも2月4日から1週間の間、平沢工場を停止すると通達。

赤字続きで倒産の危機もささやかれている双竜自動車にとっては何とも苦しい状況。

(参考:双龍自動車が倒産のピンチ?韓国政府に支援要請

状況によっては韓国GM、ルノーサムスンも同じ部品メーカーからの納入問題で製造のピンチになる可能性があります。

 

現代、起亜自動車はワイヤリングの供給がピンチ

また、現代、起亜自動車はワイヤリングの供給がピンチ。現代自動車は今週末に予定されていたパリセードの生産ラインの特別勤務を撤回し生産のスピード調整をしている状況。

更に現代、起亜自動車は中国本土の工場の休業が流動的になっています。

状況によっては休業が長引き生産に支障をきたす可能性があります。

 

2020年の韓国自動車業界にも暗雲が

当然のことですが韓国自動車の製造が減れば自動車部品業界にも大きな影響が出ます。韓国自動車業界は部品会社によっては既に赤字で厳しいところも多い状況で今回の問題が出てきたわけで倒産の危機になる会社が出てくる可能性があります。

(参考:韓国、自動車部品工場が赤字で倒産の危機

2019年は現代自動車、起亜自動車がウォン安の影響で韓国業界の中で唯一、業績が絶好調だったのですが2020年は年初からつまづく形。業績が落ち込む可能性があります。

他にも中国依存の会社は多く韓国全体に暗雲が立ち込めていると言えるでしょう。

(日本もかなりやばいです)

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 素直に納得いく記事です。
    まだまだ、「中国が世界の工場」の側面があることは確かで
    世界のいたるところで「製造のピンチ」の話しを聞きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)