【韓国の反応】韓国の2020年予算512.3兆ウォンで9.1%増

【韓国の反応】韓国の2020年予算は512.3兆ウォンで9.1%の増加
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の2020年予算は512.3兆ウォンで9.1%増になったようです。

たける
韓国の来年度予算が韓国国会を通ったらしい
ようこ
確か今年に続いて来年も大幅に予算が増えるんだよね
たける
そうだね。思い切って予算を増やした形。かなり頑張っている
ようこ
今年は経済が悪いとされていたけど、これで韓国は来年に大復活?
たける
どうだろう?対外環境に大きく左右されそうだね。その辺り記事の内容や韓国の反応などをチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「来年の予算512.3兆ウォン国会経福祉1.0兆減、SOC 0.9兆増」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語になります)。

記事タイトル:来年の予算512.3兆ウォン国会経福祉1.0兆減、SOC 0.9兆増

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の2020年予算は512兆3000億ウォン、2年連続で9%以上の増加
  • 総支出の増加率は、政府の来年の経常成長率の見通し(3.8%)の2倍以上
  • 中小・エネルギーが26.4%増で最も高く、研究・開発が18.0%増、SOCは17.6%増、福祉は12.1%増、文化・体育・観光は10.6%増(別の記事参考)
  • 2020年度の総収入は19 度より1.2%増えた481兆8000億ウォン、その結果国家債務は805兆2000億ウォンでGDP比国家債務39.8%に(別の記事参考)
  • 歳出予算の70%以上を上半期に割り当て、経済の早期回復を後押しする方針(別の記事参考)

参考元:来年の予算512.3兆ウォン国会経福祉1.0兆減、SOC 0.9兆増(聯合ニュース2019年12月11日)

 

韓国の2020年予算は512.3兆ウォンで9.1%増

韓国の2020年予算は512.3兆ウォンで9.1%増となっています。2年連続で国家予算を大幅増加させています。

 

韓国が予算を増やすことについて

韓国はなりふり構わず予算をふって経済対策をしている状況です。昨年も9%以上の予算増でしたが今年も9%以上の予算増ということでかなり頑張っている状況。成長率よりもかなり大きな数字です。

これら経済の悪化を防ぐ目的での予算増というのは悪い話ではなく良い方向でしょう。韓国は貿易黒字国なので多少の無理はできるはずです。よって予算増を頑張っているのは評価できる話。

ただし、その経済の悪化をまねいたのが文政権の最低賃金引き上げなどの政策ミスなのでその根本的な部分を改めずに予算だけ増やしてどこまで経済が戻るのかは不透明なところです。

また韓国は比較的堅実な予算を組んできましたがここ2年間は相当に無理をした予算を組んできており、当然のように政府債務は増加。将来に向けての爆弾を抱えた形になっています。

あと来年は法人税がかなり減るとされていますがそれも計算されているのか気になるところ。

(参考:来年の韓国企業の法人税が「半分」に?

 

デフレなどの国内経済の問題

韓国国内では景気が悪くデフレになりつつあります。

それに対抗して予算を大きく組み韓国国内に流通するお金を増やして景気を良くしデフレを防ごうとしています。

それで韓国経済を蝕んでいるデフレが改善すればいいのですが、これはなかなかに難しいところ。2019年は最低賃金引き上げなどの政策の失敗で韓国の中小企業は大きな痛手を受けました。良質な雇用とされる製造業は大幅に雇用が減っている状況。

アルバイト雇用などで何とか失業率の悪化を食い止めていますがそれも無理のある話。実質的な失業率は悪化していると思われ、その影響は2020年にも出てくるでしょう。

根本的な対策をしないままにお金をばらまいている状況でデフレが改善するかどうかは未知数。

 

アメリカ中国の貿易戦争

アメリカ中国の貿易戦争の影響を受けて韓国企業業績も2019年は大きく悪化しました。この企業業績の悪化も韓国国内経済を悪化させた原因の1つです。

そして2020年に韓国の企業業績がが復活するかどうかはアメリカ中国の貿易戦争の行方に左右されると思われます。アメリカ中国の貿易戦争が一息付くようであれば急激に韓国企業業績が良くなる可能性が高い。

それは株価などを見ても明らかで12月15日までに米中合意がなされる見込みという報道があった途端に韓国株が急上昇したことからも分かります(他の国の株価も上昇していますが特に韓国株の上昇率が高い)

特に韓国は輸出依存度が高いのでアメリカ中国の貿易戦争の影響を受けやすい。

企業業績が良くなれば韓国国内経済にも良い影響を与えます。韓国政府が予算を大幅に組んだ国内経済対策の効果が出るかどうかもアメリカ中国の貿易戦争の状況次第によって大きく変わりそうです。

 

半導体需要

あとは韓国の輸出を牽引しているとされる半導体需要が復活するかどうかも大きな鍵を握っているとされています。5G関聯など2020年は半導体関聯の需要が復活する可能性が高いとされそれにより韓国企業の業績が良くなる可能性があります。

ただし半導体関連をあてにするのは危険。中国が急ピッチで開発を進めているとされ、半導体需要が戻った時に生産を増やしても、中国勢が生産するようになれば在庫が残って逆に厳しい状況になる可能性もあります。

この辺りはディスプレイで韓国は経験しています。現在の韓国ディスプレイ会社は大赤字を抱え厳しい状況になっています。

(参考:韓国のサムスンディスプレイ、LGディスプレイが瀕死で猶予は3年?

(参考:LGディスプレイ、2019年は過去最大の赤字に

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 無茶苦茶な予算。しっかりと経済対策をして欲しいのだが
  • 市場経済を無視した政策で経済をゆがませ、それを無理な予算増でごまかそうとしている。これぞ無能
  • 文政権の政策で将来の不安が一気に増加したね
  • 福祉予算がどんどん増えていく。これで高齢化社会になったらどうなるのだろう?
  • 北朝鮮政策にお金をかけすぎるのはやめてほしい
  • 予算をつかっても北朝鮮との関係は悪化しているしね。
  • 野党の時には少しでも予算を増やしたらすごい怒っていたのに政権をとったら2年で100兆ウォン増。ひどいダブルスタンダードだ。少し前に言っていたことをすでに忘れている
  • もう共産国家のような感じだね。企業の自由競争は阻害され国家が無茶苦茶にお金を使う。もう少ししたら国民の資産没収に動くかも

 

まとめ・考察

たける
韓国はかなり頑張って予算を組んだから来年は期待できるかも?
ようこ
これで韓国国内の景気が良くなるといいね
たける
どうだろう?楽観はできない状況だね。2019年に韓国の雇用などが悪化した影響は2020年にも及ぶだろう。予算増で何とか切り抜けようとしているけど効果がどこまであるかは未知数
ようこ
2020年も厳しいということ?
たける
大規模予算を組んだことで良い方向に向かうはずなんだけど根本的な雇用対策をしていなからね、、、。あとはアメリカ中国の貿易戦争が落ち着けば韓国企業の大復活が見込めるかもしれない。そうなれば韓国経済も良くなるかも?とりあえず韓国が良い方向に向かうことを期待したいところだね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)