韓国の人口減少が4ヶ月連続に(2020年2月)

韓国の人口減少が4ヶ月連続に(2020年2月)
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の人口減少が4ヶ月連続になったという報道が出てきました。2020年から人口が減少すると見られる韓国ですが本格的な人口減少が始まっているようです。それでは報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「人口史上初めて4ヶ月目の自然減少「死者増え、出生児減少」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:人口史上初めて4ヶ月目の自然減少「死者増え、出生児減少」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の人口が初めて4ヶ月連続で自然減少となった。
  • 2020年4月28日に統計庁が発表した「2月の人口動向」によると2月の韓国の出生数は2万2854人で1年前に比べ2千919人(11.3%)の減少、2月基準で言えば1981年の統計を集計して以来最低値となった
  • また韓国の出生数は2016年4月から2020年2月まで47カ月連続で毎月前年同月比で減少している
  • 一方で2020年2月の死亡者数は2万5419人で1年前に比べ2492人(10.9%)の増加
  • 死亡者は2月基準で1983年集計以来、歴代最大の数字となった
  • 2020年2月の人口の自然増加分(出生児-死者)は-2565人で、1983年の統計集計が開始して以来2月の時点で初めてのマイナスを記録
  • 人口の自然増加分は昨年11月にマイナスを記録した後やはり1983年の統計集計以来、初の4カ月連続のマイナス行進となっている
  • キム・ジン統計庁人口動向課長によると「今年の韓国の年間人口が初めて自然減少する可能性が高まっている」とのこと
  • 一方で2020年2月に届出された婚姻件数は1万9104件で1年前に比べて905件(5.0%)増加。離婚件数は8232件で、1年前に比べて28件(0.3%)増加

参考元:人口史上初めて4ヶ月目の自然減少「死者増え、出生児減少」(韓国語・聯合ニュース2020年4月28日)

 

韓国の出生数、出生率が減少し2020年から人口減少開始

韓国では出生数、出生率が減少し2020年から人口が減少すると言われています。

 

韓国の出生数、出生率の低下

韓国の出生数、出生率は年々低下を続けています。

出生数は2015年ぐらいまでは毎年45万人ぐらいで横ばいもしくは若干減少という感じだったのですが2016年から急激に減少。2019年には30万人とたった4年で3割減となりました。

出生率も同じように急激に減少。それまで1.2~1.3と低いながらも安定していたのですが2017年から急激に減少しています。

(参考:韓国の出生数、出生率の推移

韓国はいろいろな動きが急なのですがこの出生数、出生率の低下は急すぎて韓国政府も対応が追いつかない状況となっています。

2017年から文政権だったので微妙なところですが文政権の問題もあるかもしれません。文政権の企業いじめで企業経営が苦しくなり若年層の雇用が減りました。若年層の4人に1人は仕事がないと言われています。

 

結婚数も減少傾向

また、韓国では出産の前段階と言える結婚数も減少しています。

韓国は儒教社会なので基本的には子供を生むのは結婚している夫婦という考え方が浸透しています(日本もそうですがが韓国の方がよりその考えが強い)。そのため結婚数が減少すると自然に出生数、出生率も低下します。

韓国の結婚数は2015年までは30~33万件で安定推移していたのですが、やはり2016年頃から急激に減少。2019年にはほんの4年で24万件にまで減少、すなわち2割以上の減少を見せており出生数や出生率が下がる原因となっていると思われます。

(参考:韓国の結婚件数と離婚件数の推移

結婚後の住宅補助、保育施設の拡充など次々と政策を打っていますがやはり韓国で仕事がないという現実には勝てず結婚数が減り続けているのが現状です。

 

2020年2月は4ヶ月連続で人口減少

そんな感じで結婚数、出生数、出生率の低下が続いている韓国ですがとうとう出生数が死亡者数を上回るようになってきました。

2019年11月に死亡者数が出生数を上回り2020年2月まで4ヶ月連続で死亡者数の方が多い状況が続いています。すなわち韓国において人口の自然減少が始まったと考えるのが自然でしょう(人口自然減少:出生数よりも死亡者数が多い状態)。

特に2020年2月は記録尽くめ。2020年の出生数は2月基準で言えば1981年の統計を集計して以来最低値。また出生数は47ヶ月連続で前年比減少と最多減少記録を更新しています。悪い方向での記録更新ということで歯止めがかかっていないということが浮き彫りになっています。

あと死亡者数が2万5419人で1年前に比べ2492人(10.9%)の増加で過去最大の数字。シンシアリーさんのサイトではなんで昨年より10%以上も増えるのか?と疑問の声をあげられていました(まさか新型コロナで何か隠している?)

まあ老人の人口も増えているので死亡者数がある程度増加するのは当然とは思うのですが死亡者数が増えすぎと言えばそうかもしれません。暖冬なので逆に死亡者は少なくなるはずという考えも理解はできます。

その一方でうるう年なので増える傾向にある、新型コロナで閉塞感が高まり死亡者が増えたという考え方もあり2020年2月の死亡者数の増加は様々な考察ができると思われます。

 

結婚は5.0%の増加

その一方でまだ救われたのは結婚数が1万9104件で1年前に比べて905件(5.0%)増加したことです。今後、結婚数が増加傾向になれば、それに伴って出産が増える可能性があり、まだ期待が持てるかもしれません。

(参考:韓国の結婚件数と離婚件数の推移

とは言え結婚が増えてもすぐには出産は増えません。当面は出生数は減少傾向になると考えられ、逆に死亡者数は増加傾向になると思われるので時間が経つに連れて人口の減少幅が大きくなっていくことでしょう。

日本でも少子化が問題になっていますが韓国ではより早く人口の減少が大きな問題になる可能性があり早め早めの抜本的な対策が必要と言えるでしょう。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 子供を埋めるのは一部の大企業に勤めている人間ぐらいだろう
  • 住宅育児教育及び保育など問題がありすぎて子供産めないよね
  • ただでさえ生活が苦しいのに子供ができるとか想像もできない
  • 結婚、出産以前に就職さえできない。結婚適齢期の30代でも失業している人が多いからね
  • 個人主義が進んで結婚に対するあこがれを持つ人が減っているからね
  • 文政権になって税金かけまくっているからね。しんどい企業が多い。そして個人もそれにつられている
  • 女性部に予算渡して対策していたのでは?全く効果無さそうなんだけど?
  • 文政権の問題にしたがる人も多いけど前政権の問題+文政権の問題の両方だろうね
  • これでしばらくすれば労働人口も減って失業率が改善するから文政権としては狙い通りなのでは?
  • 地球に人が多すぎる。人口減少は良い流れだろう

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 韓国は日本以上に子供を作るのが厳しい国のようですね。
    韓国はいろいろ問題が山積みですが、この問題も早めに対応しないといけないですね。

  • 韓国は大企業に勤めていると子供の教育などにも優遇がありますが、そうでない厳しいですよね。子供の教育にも優遇があるのは羨ましいと思います。

  • 政権のやり方で人口が減っている可能性があるというのは勉強になります。
    日本もそうですが子供が産まれないのは将来を考えると厳しい現実だと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)