「平和のわが家」所長の自殺に不審点?

「平和のわが家」所長の自殺に不審点?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

「平和のわが家」所長の自殺からの流れを見ていると何とも不振な点がみられます。その辺り報道の内容や韓国の反応をチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「正義連憩いの場所長事件、最初の通報者は尹美香補佐陣」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:正義連憩いの場所長事件、最初の通報者は尹美香補佐陣

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 所長のソン・ヨンミ氏と連絡がつかないとし2020年6月6日10時35分に最初に通報した人物Aさんは与党「共に民主党」尹美香(ユン・ミヒャン)議員の秘書だった
  • 警察は通報受付から20分後の同日午後10時55分ごろトイレで亡くなっていたソン氏を発見
  • 警察は暫定的に自殺と判断
  • 尹美香議員は深夜にソン・ヨンミ氏についてフェイスブックで言及(他記事参照しました)
  • しかしながらその文章は削除された(他記事参照しました)
  • 与党議員はこの辺りの流れなどおかしな点があると言及(他記事参照しました)

参考元:正義連憩いの場所長事件、最初の通報者は尹美香補佐陣(中央日報2020年6月9日)

 

「平和のわが家」所長の自殺について

「平和のわが家」所長のソン・ヨンミさんが自殺したとされています。ただ一連の流れに不審な点があるのでその点を考えてみます。

 

ユン・ミヒャン議員の秘書が警察に通報?

最初の警察発表では「職場の仲間」が警察に通報をしたとされていましたが、最初に通報したのはユン・ミヒャン議員の秘書でした。もともと職場の仲間だったかもしれませんが発表がおかしいと感じるところ。

また、ここでちょっと考えてもらいたいのですが、例えば友人・知人と連絡が取れない時に警察に連絡するでしょうか?(その辺り韓国の常識は今ひとつわからないが)

日本で考えると友人・知人と連絡が取れなくてもすぐに警察に連絡するというのは考えにくいところです(家族ならありえるかもしれません)。すなわちユン・ミヒャン議員の秘書は何らかの情報を持っていたと考えられます。

例えば亡くなったソン・ヨンミさんがユン・ミヒャン議員の秘書に自殺をほのめかしていたのかもしれません。そうとでも考えないといきなり警察に連絡するのは不自然な感じを受けます。

(その後、自殺する可能性を通報者が示唆していたと警察は発表。ユン・ミヒャン議員秘書は自殺する可能性があることを少なくとも警察通報前に知っていたことになります。何故知ったのか警察は確認する必要があるでしょう)

 

警察はドアを壊して部屋に入る、部屋は1年使われていなかった

通報を受けたわずか20分後に警察は亡くなったソン・ヨンミさんのアパートの部屋のドアを壊して部屋に入ります。

このような警察の行動も納得できない部分があります。単に「連絡が取れない」というだけでアパートの部屋のドアを壊して侵入するものなのでしょうか?

損害賠償の可能性もあるので、よほどの確信がないと部屋のドアを壊して入ることはないと思われます。

すなわち通報した「ユン・ミヒャン議員の秘書」が自殺する可能性があるとして警察に通報したと思われます。

(先にも書いたように自殺する可能性を通報者が示唆していたことが後に警察から発表されました)

あとこの部屋は1年もの間、使われていなかったと近隣住民の話が出ているようです。何故この部屋を使ったのか?そして1年も使われていない部屋にいることを何故ユン・ミヒャン議員の秘書が知っていたのか?その点も不審です。

また亡くなったソン・ヨンミさんの携帯電話が車の中にあったそうです。これについても不思議。

ユン・ミヒャン議員秘書らからの連絡を受けたくないと思って携帯電話を車に放置したのかもしれません。

警察は亡くなったソン・ヨンミさんが誰と連絡を取っていたのか?その辺りも調査するとしています。

 

死因は窒息死?

外見からは死因は頸部を圧迫した窒息死と見られ、警察は自殺と判断したとのことですが自分で締めて窒息するのは困難という指摘もありました。

(これについてはひもを使って窒息したと警察が後から発表)

 

ユン・ミヒャン議員の反応が異常に早い、そして削除

警察が死亡確認したのは午後10時55分です。

そしてユン・ミヒャン議員がフェイスブックに亡くなったソン・ヨンミ氏との思い出話を書いたのがその深夜。ソン・ヨンミ氏が亡くなったことを知ってから文章を書いたにしてはあまりにも早い。

そして何故かその文章を午前中に削除。

少なくともソン・ヨンミ氏が自殺する可能性のあることをユン・ミヒャン議員が知っていた可能性は高い(秘書は知っていた)。

またその文章から80万ウォンしか給料を出さなかったことが分かりました。その一方でユン・ミヒャン議員が8億ウォンもの資産を持っているわけで安いお金で使い倒したのでは?という疑惑も出ています。

更にはこの文章をユン・ミヒャン議員は午前中にすぐ削除。都合が悪い話だったと思われます。

この辺り詳細についてはまだ明らかになっていませんが不明な点が多く残っています。

韓国国民も自殺ではなく他殺の可能性も考えられる不審な死と考えている人が多い(さすがに他殺はないと思いますが)。ユン・ミヒャン議員の秘書や警察そしてユン・ミヒャン議員の一連の行動がおかしいと考えているようです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。韓国の掲示板から抜き出してきた反応なのであくまでも話半分で考えてください。基本的に何の根拠もありません。

<韓国の主な反応>

  • 自殺の原因はたった月80万ウォンで働かせ、その一方でユン・ミヒャンが8億ウォンもの資産を持って娘を海外留学までさせていたことを知ったからでは?そりゃ普通に考えたら怒るよね
  • 違法な口座取引について追求を受けると逃げ切れない。それが嫌になって自殺した可能性もある
  • 嘘を強要されて自殺を考えたのかもしれないね。「あなたも共犯だから嘘を突き通せ」と言われたら絶望するよ
  • 自殺だとしても、自殺するように圧迫を受けていた可能性もあるのでは?
  • 誰が見てもおかしくない?1年の間に使用しなかった家に帰って自殺したのは何故?そしてよほどの確信をもって警察に連絡しないと警察はドアを壊して侵入しない、秘書は何を知って何を警察に伝えていたのか?あまりにも不思議
  • どんな人が半日連絡ならない警察に通報し、更にはほんの20分に出動してドア壊して入りますか?警察は用心棒なの?
  • 頸部圧迫は殺人の痕跡だろう?自殺では無理
  • 侵入の形跡はないとしてもすぐに自殺と判断するのはおかしいのでは?
  • 遺書もなく、携帯電話は車の中で置いて、自宅で自殺するのは納得できない。自殺なのか他殺なのか徹底的に調査する必要がある
  • ユン・ミヒャンは自殺のことを知ったのはいつ?フェイスブックに長文を出すのがあまりにも早すぎる
  • ふふふ、ユン・ミヒャンはフェイスブックに文章を出す時間調整を間違ったようだね
  • 検察の解剖も防いだらしい。警察もあやしい
  • ユン・ミヒャンは待っていたかのように検察とマスコミを批判。普通は知人の死で悲しむところだろう。知人の死さえも自分のために利用するこの人は怖すぎる。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 不審な点が多くて不思議ですね。本当に自殺なのでしょうか?部屋も1年も使っていなかったのに急に??

  • この人そのものはまだたいして疑惑の追及をされていないのに
    死を決断するのが早すぎるよ
    タマネギ女が逮捕されれば芋づる式に悪事が露見するだろうけど
    まだあわてるような時間じゃない

  • 金が絡むと往生際が悪くなる韓国。
    嘘つきと詐欺師の銭ゲバ劇場、それぞれに応援団がついて最高潮に達したところに『寄付金返せ』のデモ団まで登場。お次は死因不明の遺族が両方を訴えるのかな。

    『金持ちはケンカしない』がホントなら韓国は貧乏すぎると思う。“恨みっこなしよ”という言葉がないから1000年恨むのか~。
    ちゃんと成仏してくれ。

  • 死因に関してはこれ以上何も出てこないでしょう。
    あまりにもタイミングが良すぎる事件ですが、尹美香氏がマスコミや検察に対する批判を繰り広げる材料になっているのが気になります。
    もしトカゲの尻尾切りのように簡単に始末されているとすれば、本当に怖い国ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)