韓国で家計、企業の借金が急増しGDP比200%超え(2020年6月)

困った人
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国で家計、企業の借金が急増しGDP比200%超えとなっています。どこまで韓国の家計や企業の借金は増えるのか?家計や企業はいずれ借金を返済する必要があるのですが大丈夫なのでしょうか?韓国報道の内容を解説し韓国国民の反応をチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「【社説】3866兆ウォンの家計・企業負債、このままで大丈夫なのか=韓国」より

韓国の家計と民間企業の負債が初めて国内総生産(GDP)の2倍を超えた。韓国銀行によると、民間信用(貸付・債権など)は3月末現在で3866兆ウォン(約344兆円)に達し、GDP比201.1%を記録した。

引用元:https://japanese.joins.com/JArticle/267503?sectcode=110&servcode=100(2020年6月28日)

 

韓国の政府・家計・企業の負債が急増中

韓国の政府・家計・企業の負債が急増中となっています。

 

韓国政府の借金

韓国の政府・家計・企業の負債が急増しています。

まず政府の借金ですが今年GDP比で40%を超えるのは確実視されています。文政権になってから政府予算を毎年10%近く上げ、その度にスーパー予算とか超スーパー予算と呼ばれたりします。その一方で税収は減少。借金が急激に増えています。

借金は増える一方でGDPはそれほど簡単には成長せずGDPに対する政府の借金の比率は急上昇となっています。文政権になる前までは堅実な運営とされていましたが急に暗雲が立ち込めてきました。

(参考:韓国の借金が700兆ウォン超え

 

韓国家計の借金

また深刻なのは韓国家計の借金です。韓国家計の借金はGDP100%近い金額にまで急増しており、新型コロナの影響で雇用も減っている状況で破綻する人が今後増える可能性があります。

破綻する人が一気に増えると銀行の経営も苦しくなる可能性があります。

また今後は消費が落ち込む可能性がありそれでGDPが落ち込むと、更にGDP比での借金の割合が増えて負のサイクルに陥る可能性があります。

(参考:韓国の家計負債が2000兆ウォン超え

 

韓国企業の借金

韓国企業の借金も深刻になりつつあります。借金の利子も返せないゾンビ企業が増加傾向にありこのままでは負担に耐えられずに倒産する企業も出てくる可能性があります。

(参考:韓国の約4割の企業が借金の利子も返せない自転車操業!?(2018年時点)

大きな会社が倒産すれば下請け企業も打撃を受け倒産する可能性があります。どこまで耐えられるのかは不明ですが新型コロナの影響もあり韓国企業の倒産が今後、急激に増える可能性も否定できません。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 一度も経験していない国で一歩ずつ着実に進んでいますね
  • ムンパが夢見る世界〜国の負債の増加、家計負債の増加、不動産急騰〜文大統領がすべて実現
  • 家計負債に耐えられない人が続出し経済が崩れる
  • またコロナを言い訳に使い始めているね。何か問題があったら全てコロナのせい
  • 企業の倒産が今後間違いなく増えるだろう。韓国経済は耐えられるのか?
  • すでに企業倒産は急激に増えている
  • 不動産価格が上がるのは困るが低迷し始めたら国が終わるのでは?

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 企業への影響は数ヶ月単位でじわじわと効いてくると思うので、この先日本は当然ながら各国の動向も興味深く追っていきたいと感じます。

  • K国経済の本質的課題は、借金体質が常態化していて、返済への取組みが見過ごされていることです。特に、文在寅政権成立以降は、政府債務が急増中です。

  • 文政権になりただでさえよくなかったところにコロナの追い討ちで企業も家計も追い込まれている状況、こんな時こそ文政権なんとかして欲しいですよねぇ…。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)