韓国の約4割の企業が借金の利子も返せない自転車操業!?

韓国企業の4割が自転車操業2
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の約4割もの企業が借金の利子も返せない自転車操業になっているらしい
たける
ということは頑張っても借金が増えている企業が4割近くということ?
たける
そういうことだね。かなりやばい状況にいる企業が多いということ
ようこ
韓国企業の4割が倒産する可能性あるということ?
たける
すぐに倒産することはないだろうけど先行きは暗いかな。ではその記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「韓国企業の3社に1社、利子も払えず」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国企業の3社に1社、利子も払えず

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • アシアナ航空の昨年の利子費用は1635億ウォン(約150億円)
  • 昨年稼いだ金額(営業利益)は282億ウォンで利子も払えない
  • 2018年時点では利子も返せない企業が32.3%も
  • 赤字を出した企業も22%
  • 企業の利益率も6.9%と低くなっている。
  • 2019年は38.6%になると推測されるデータも(他の記事からの抜粋)

参考元:韓国企業の3社に1社、利子も払えず(中央日報2019年6月5日)

 

韓国の4割の企業が自転車操業に

実はこの記事は6月の記事なので少し古い話になります。それでもこの話を出してきたのは韓国の大企業の利益が28兆ウォン(約28億円)も減ったという報道が出てきたからです。

(参考:韓国大企業の利益が28兆ウォンもの大幅減(2019年1月~6月)

先の記事にある通り、韓国では2018年の時点で借金の利子さえも稼げない自転車操業の企業が32%にもなります。すなわち借金が膨らんでいる会社が3社に1社もあるわけで、これらの会社はいつ倒産してもおかしくないような状況ということです。

そして、先に紹介したように2019年になって大企業の利益が大幅に減っています。大企業の利益が減った時に次に何が起きるかというと、仕入れ価格の調整、すなわち下請けに価格を下げさせるように指示してきます。

中小企業は更に厳しい状況になるということで、自転車操業になる会社は更に増える。試算では2019年には4割近くもの会社が自転車操業になると言われていますが、大企業の利益が大幅に減少したことから、現実にはもっと多くの会社が自転車操業になる可能性があります。

利子さえも返せない自転車操業の会社が半数近くになる可能性も否定できません。

しかも最近になり株価の低迷が韓国企業を襲っています。韓国企業の資産や収入も減っていることでしょう。財務調査で借金の繰越ができない企業も増えて倒産が激増する可能性もあります。

韓国の企業は本当に大変な状況になってきました。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り(その当時の韓国の反応になります)。

<韓国の主な反応>
  • 企業だけではない。自営業者はもっとひどい
  • だから結論は何か?破産あるいは廃業した後はどうなる。このような状況で製造業大国をどのように作るというのか?仕事がどんどん無くなる
  • 文大統領は自営業者だけでなく中小企業にも死ねと言っているようだね
  • 最低賃金爆弾引き上げた後、債務にやめこともできない企業がほとんどである
  • 北望むクレイジー災害が今の中小企業に感心はない
  • 国の崩れている音が聞こえているようだ
  • 誰のせいでしょうか?投票間違った野蛮な国民のせいでしょう。
  • 大統領一つ変えただけなのに外交では弱小国に転落、経済的にはトリプルマイナス(経常、貿易、GDP)
  • 政府歴代的経済失策で国民は苦しんでいる。次の大統領よく選ぼう

 

まとめ

たける
文大統領の経済政策の失敗でいろいろなところに歪みが出ているようだ
ようこ
でも自転車操業の会社が増えたのは文大統領の政策の問題?
たける
そうだよ。最低賃金を上昇させて人件費を上げ、更には税金もアップさせたからね。企業は大変なことになっている
ようこ
そっか、企業が大変な状況に更に追い打ちをかけているような状況なんだ
たける
そういうことだね。文大統領はその経済政策の失敗だけでなく日本とも喧嘩を始めてしまった。最悪の場合は日本の資金の引き上げが起きるから韓国企業は繰越審査が厳しくなる可能性があり更に困難な状況になる。文政権が韓国経済を壊しにかかっているとしか思えない状況になってきた。ともかく、今後もこれらの経済情報は要チェックだね。やばい情報が次々に出てきそうだ
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)