韓国の人口推移(1980年~2019年)増えているのは外国人?

韓国の人口推移、増えているのは外国人?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

今回は韓国の人口推移についてまとめていきます。

韓国の人口は順調に増えていると思われましたが出生数の減少などで早くも2020年には人口が減少すると言われています(2018年までは2028年に減少を開始すると言われていた)。

その辺り、実際のデータや表をまとめたので確認ください。

ただし、一部は他のデータと数値が合わないような気がするので参考までにとどめてください。


スポンサーリンク

韓国の人口推移、人口増減(世銀統計)

以下、韓国の人口推移ならびに人口増減の表を作ったので確認ください。

 

韓国の人口推移

韓国の人口推移2

2000年ぐらいまで順調に人口が伸び、その後少し伸び悩んだかと思いきや再び2005年ぐらいから人口が伸びています。そして2015年以降は再び伸び悩んでいる感じがします。

これだけを見ても分かりづらいので増減数もグラフにしました。

 

韓国の人口増減の推移

韓国の人口増減の推移3

人口増減の推移を表にするとこのような感じになります。韓国も日本と同じく少子化傾向ということもあって人口増加数が減少傾向なのは仕方がないでしょう。

(参考:韓国の出生数、出生率の推移

また韓国の出生数から死亡者数を引いた数字は2018年には3万人程度となっており、この人口増減のグラフとは全く数字が合いません(先のグラフでは2018年で14万人ぐらい増えている)。

(参考:韓国の出生数、死亡者数の推移

外国人登録者なども含めた数字なのでその辺りが影響している可能性があります(移民が増えていて人口が増えているように見えるだけ?)。

他にはタイムラグの可能性もあるかもしれません(統計的にデタラメなのかもしれませんが)。

この辺りについては明らかに数字が合わないので調査続けます。(人口統計に詳しい人でこの辺りの矛盾を説明してくれる人がいたらコメントで教えてもらえると嬉しい)

 

韓国の人口が早々に減る可能性も

韓国の人口減少が始まるのは2018年の時点で2028年頃と言われていましたが、2019年になり2018年の統計が出てくると、もっと早くに人口減少が始まると言われるようになりまいた。

なんと短期間のうちに2028年⇒2024年⇒2020年と8年間も短縮。もしかしたら2019年にも人口減少が始まるかも?と言われるようになりました。

今回のグラフを見る限りではまだ人口の減少は見られませんが2020年には韓国の人口の減少傾向が見られるようです。

また韓国の出生率が低いことから、人口減少の勢いは日本よりも早い可能性があります。

 

韓国の人口推移まとめ

  • 韓国の人口増加数が2018年に入って急減
  • 2020年には人口が減ると予想される
  • その後の人口減少は日本よりも早くなる可能性あり

2018年に急激に人口増加数が減った韓国。2020年には人口減になると予想されています。年金制度の破綻などもささやかれており、今後の韓国の運営は難しくなりそうです。

データ参考元(1980年~2018年)
韓国人口世銀統計
https://www.globalnote.jp/p-cotime/?dno=9230&c_code=410&post_no=13021

ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)