現代自動車、第3四半期の純利益は前年比31%増、前期比69.4%減

現代自動車ロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

現代自動車の2019年第3四半期の純利益は前年比31%増、前期比69.4%減となりました。良い数字と悪い数字が混在していますが現実にはどうなのでしょうか?

たける
現代自動車の2019年第3四半期の業績が発表されたよ
ようこ
業績は良かったの?
たける
まずまず良い数字だね。前期よりは下がったけど前年比で考えるとかなり上がっている
ようこ
韓国の輸出は厳しいという声が多いけど現代自動車は別ということ?
たける
そうだね。2019年で唯一、好調と言えるのではないかな?では業績の内容などをチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「現代自動車の7~9月営業益 前期比約7割減」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:現代自動車の7~9月営業益 前期比約7割減 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 現代自動車が10月24日に発表した2019年第3四半期の営業利益は3785億ウォン(約351億円)
  • リコール問題の品質コストで約6000億ウォン計上した関係で営業利益が下がった形
  • 前期比では69.4%減だが昨年同期比では31%増
  • アメリカ向けSUVなどが好調

参考元:現代自動車の7~9月営業益 前期比約7割減(聯合ニュース2019年10月24日)

 

現代自動車が好調を持続

2019年第3四半期の営業利益は前期比69.4%減となりましたが現実にはリコール問題での引当金を6000億ウォン計上した関係であり本業での儲けは1兆ウォン近くあったと思われます。すなわち前期に続いて約1兆ウォンの利益があったということで好調を持続していると言えるでしょう。

(第2四半期業績参考:「現代自が7期ぶりに営業利益1兆ウォン台を回復」韓国の反応も

(リコール問題参照:現代自動車が米でエンジン集団訴訟和解、469万台に生涯保証

言い換えると、大きな利益が出ているうちにリコール問題の損失を計上したような形で、現状かなりの余裕があるということです。

引当金を計上したにも関わらず前年比31%増の利益というのもその好調さを示しています。

現代自動車はSUVへの進出が遅かったことで業績が心配されていた時期もありましたが2019年はウォン安という追い風もあって業績は良くなっていると言えるでしょう。

ここしばらくは少しウォン安が落ち着いてきていることで第4四半期は多少利益は減るかもしれませんが1150ウォンレベルでも利益が出ると思われます。韓国の輸出業界は利益が減少して大変な状況ですが現代自動車に限ってみれば好調を時速していると言えます。

(参考:ドルウォンレートの推移、1200突破でどうなる!?

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 69.4%ダウンというのは前期比、今回はリコールの損失計上したから下がっただけ悪くない
  • 労組がもっとお金くれと準備していることだろう
  • 労組がなければもっと良くなっていたのでは?
  • 労組が大韓民国の経済を破壊する
  • 労組があるから海外に進出せざる得ない。韓国経済には悪影響しかない
  • 企業の第3四半期見ると悪くないね。日本の経済制裁の影響も無さそう
  • 現代自動車は好調だけど構造調整は進めるとしている。好調でも雇用はそれほど増えないかもしれない

 

まとめ

たける
韓国の国民の反応を見るとおもしろいね。業績の記事に対して労組に関する話題が多い
ようこ
労組嫌われているみたいだね
たける
韓国の労組はやりすぎるからね。今回も現代自動車の業績が良いから要求を釣り上げるだろうね。そうすると他のメーカーも現代自動車に合わせろと騒ぐ。業績の悪い会社にも要求するからおかしな話になる
ようこ
そう言えば赤字続きの韓国GMが現代自動車と同等レベルの報酬を要求しているみたいな話もあったよね
たける
うん。業績が悪い会社は報酬が上がらないのが当然なんだけど労組はそんなことは関係ないとばかりに要求を釣り上げる。だから体力のない会社は海外に逃げざる得ない。韓国はこの辺りの状況を改善しない限りは雇用が失われていく可能性があると思うよ、、、とまあ横道にそれたけど現代自動車は2019年に入って好調を持続している。ウォン安が続く限りは安泰と言えそうだね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)