【旭日旗問題】UCLのリバプール対ザルツブルクの試合で旭日旗

旭日旗
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

UCLのリバプール対ザルツブルクの試合で旭日旗の応援があり問題だと韓国マスコミが報じているようです。


スポンサーリンク

記事「欧州サッカー界でも旭日旗問題?韓国メディア「あってはならない」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:欧州サッカー界でも旭日旗問題?韓国メディア「あってはならない」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年12月12日、UCLのリバプール対ザルツブルク決勝グループの試合でザルツブルクのファンが旭日旗デザインの旗を使って応援していた
  • 韓国・スポータルコリアは記事は「韓国をはじめ東アジア諸国のサッカーファンが顔をしかめる場面が中継カメラに捉えられた」と紹介
  • 「欧州サッカー界でも旭日旗問題が物議を醸している」とも
  • 韓国ネットでは「ナチスの旗は批判するのに日本の戦犯旗は批判しない」などとコメント
  • 一方で「韓国しか騒いでいない」というコメントも

参考元:欧州サッカー界でも旭日旗問題?韓国メディア「あってはならない」(レコードチャイナ2019年12月14日)

 

旭日旗の利用は全く問題ない

サッカーの応援などに旭日旗を利用することは全く問題はありません。それは韓国側からの一方的ないいがかりだからです。

 

韓国選手の人種差別問題の言い訳から旭日旗問題が出てきた

韓国では旭日旗を戦犯旗として批判する声があります。ただし批判が始まったのは2011年頃から。サッカー選手が自分の人種差別行為の言い訳に旭日旗が見えたからと嘘の言い訳をしてからです。

そのサッカー選手を擁護するために韓国国民が旭日旗を戦犯旗として批判し始めたのです。味方を守ることや反日ならば何でもまとまるのが韓国人ですが、その時も団結して嘘を広めたのです。

その事件より前には戦犯旗という言葉さえもなく旭日旗で出てくることがある程度でした。特に批判はなかったのです。

 

韓国報道の嘘

韓国人サッカー選手が自らの愚行の言い訳に使い、その後そのサッカー選手を守るために使い始めた旭日旗批判。

そしてその嘘は今でも続いています。

記事内では韓国をはじめ東アジア諸国のサッカーファンが顔をしかめるとありますが顔をしかめるのは韓国人ぐらいでしょう。旭日旗の嘘を付き続けるために報道でも嘘が入っています。

 

旭日旗は日本で古くから使ってきた旗

しかしながら旭日旗は古くから日本で祭りごとなどの際に使っていた旗で戦争を象徴する旗ではありません。そもそも今でも日本海軍で使っているわけで旭日旗を使うことが問題ならば批判を受けるはずですが韓国以外からは批判の声はありません。

韓国のいいがかりに日本は折れてはいけないでしょう。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • 旭日旗を問題視するのは本当にバカバカしいですね。
    記事にもあるように、問題視しているのは韓国だけ。
    尚且つ、この旗はザルツブルクの球団の象徴である牛の背景が旭日旗らしいデザインになっているというもので、旭日旗を使用していたわけではないとのことです。
    それを東アジア全体が問題視していると報道すること自体が問題です。
    日本と戦争したアメリカが問題視しているのならまだ分かりますが、戦争した事がない韓国が騒いでいるのが滑稽ですね。一体どこまで捏造する気なのでしょうか。韓国は世界の笑いものの国です。相手にするだけバカをみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)