韓国は市民団体を利用した左派が支配する民主主義国家

韓国は市民団体を利用した左派が支配する民主主義国家
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国は市民団体を利用し左派が支配する民主主義国家と言えるでしょう。市民団体に政府からどのようにお金が流れていたのか?韓国報道の内容から解説していきます。


スポンサーリンク

記事「【コラム】尹美香・李貞玉の「内部者たち」=韓国」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:【コラム】尹美香・李貞玉の「内部者たち」=韓国

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • ユン・ミヒャン議員と女性家族部(日本で言う省庁の1つ)はずぶずぶの関係ということが明らかに
  • 女性家族部は「日本軍慰安婦被害者生活安定支援および記念事業審議委員会(以下、被害者審議委)」の前・現職委員名簿と「正義連事業報告書」の提出を拒否した(正義連の活動などにお金を出すかどうか決める委員会のメンバーの提出を拒否)
  • 法律では「国会は政府・行政機関などに資料を要求でき、国家機密ではない場合、資料提出を拒否できない」と規定してあり女性家族部は法律違反をしてまで提出を拒んでいる状況
  • 特に「前・現職審議委員に正義連出身が多数含まれていたのではないか」というメディアの疑惑提起には「そうだ、そうではない」のどちらか一言で済むところを「個人情報があり提出できない」という理解不能な回答をしている
  • 女性家族部が拒否した回答を代わりに言えば「そうだ」。2007年当時の第8期委員名簿まで入った女性家族部の資料を確認してみると、慰安婦被害者、正確には被害者を世話する団体に支給される各種支援金規模を決める被害者審議委に複数の挺対協関係者が含まれていた。尹議員もその1人だった
  • すなわち慰安婦団体の挺対協(現在の正義連)のメンバーが慰安婦支援事業にお金を出すかどうか決めていたということ。このような構造では支給できるだけ支給するだろう。女性家族部はそれを知られるのが都合悪いとして提出を拒んでいると思われる
  • 税金から多額な支援金を出しているにも関わらずどのように使われたのかに対しては全く監視していない、そして資料も提出しない。こんな状況は許されない

参考元:【コラム】尹美香・李貞玉の「内部者たち」=韓国(中央日報2020年6月12日)

 

韓国の市民団体を利用した左派支配構造

今回の慰安婦問題で韓国の市民団体を利用した左派支配構造が浮き彫りになったと思われます。

 

政府からの助成金は慰安婦団体側が決める

政府からの助成金支給は本来は行政(省庁)が決めることです。もちろん行政が指定する専門家などが集まって助成金の支給について話し合う場合もあります。民間の人間も入る場合もあります。

しかしながら今回のケースを見る限り、助成金を受ける側の正義連の人間が審査側に入っていたようです。

すなわち市民団体(今回だと正義連などの慰安婦団体)が自らの活動に助成金を入れるかどうか決めるという茶番劇をやっているわけです。

当然のように上限一杯のお金を要求し自らの団体にお金を入れることでしょう。政府と市民団体の癒着の可能性がある。

 

左派系市民団体の横の繋がり

また市民団体には横の繋がりがあります。

今回の記事では書いてありませんが各市民団体は奨学金支援事業なども行っています。これも政府から支給された助成金などを使う事業ですが、現実に奨学金が支給されるのは付き合いの強い左派系市民団体の子女のみ。

要するに左派系市民団体が横に繋がってお互いに助成金や寄付などで余ったお金を横流しするような構造になっています。

 

活動理念で国民の寄付も集める

助成金などで政府からお金を集めるだけでなく韓国国民、企業からも寄付という形でお金を集めます。例えば「慰安婦のために支援ください」と言えば韓国国民や企業は喜んで寄付する。

それでたくさんのお金が集まり市民団体の予算になります。その一部は活動資金として給料として支払われる。

しかしながら、現実には問題になったように実は募金の目的外使用が疑われる事例が続々出てきました。最悪の場合は募金が記帳さえもせず慰安婦団体の活動資金(給料など)に変わる。横流しが疑われる事例もあります。

 

政権支持率に寄与

そしてこれら市民団体の活動というのは「お金の集め方や使い方がおかしい」という声があっても、その理念などから聖域として責められることはほとんどありませんでした。

そうなると支援金+募金でお金が集まる市民団体はそこで働いている人としては誰にも責められずにお金を集めることができるおいしい仕事。更にはお題目があれば学生などがボランティアで参加するので人件費もかからない。

あとは経費を節約すれば給料としてお金が入る。記帳していないお金については横領も可能。

市民団体はおいしい商売だったのでしょう。だからこそ、その地位を守りたいので文政権を必死に守ろうとする。そうして反日活動をする時には市民団体が一致団結してデモなどを起こす。そしてそれがマスコミなどに拾われて一気に国民に知れ渡り扇動することで国民的な活動になる。

特に反日活動は相性がぴったり。市民団体が扇動したボイコットジャパン活動は記憶に新しいところです。

 

政府と市民団体の癒着構造

このように政府から市民団体に助成金が落ちる。それによって政権は市民団体からの支持を得る。そうして市民団体は文政権のために働くという癒着構造ができているようです。

今回の正義連の活動も同じです。どう見ても詐欺的な活動をしている正義連ですが、メスがなかなか入りません。そして沈黙を保っていた文大統領ですがとうとう言及しかかと思えば、やはり正義連を守る発言をしています。

(参考:文大統領がようやく慰安婦問題に言及「慰安婦運動の大義」とは?

持ちつ持たれつのずぶずぶの関係を文政権(女性家族部)と市民団体が築いているということでしょう。更に市民団体も横の繋がりを持って資金を還流していた。そうして左派市民連合が文政権を猛烈に支持しているという構図ができています。

市民団体の動きは弱者救済などの聖域を扱っているので多少の問題があっても責めづらい聖域。更には今回の明らかにおかしい疑惑のある正義連のように政府から守られる。これが市民団体を利用した韓国の左派政権の試合構造と言えるでしょう。

(ちなみに労働組合も文政権と癒着構造があるように見えますが労働組合は国民からあまり支持されません。労組貴族みたいに言われて批判を受けることが多い。一方で慰安婦団体などの市民団体は被害者救済などの人道問題を扱っているので支持されやすい。お金も集まりやすい。人も集まりやすいという構造になっています)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • ムン・ジェイン政権に入った長官は正義連出身
  • 結局、中央政府と特定の市民団体が繋がってて、その市民団体は資金源だったのね。記帳さえされないお金はどこにいったのか?検察は徹底的に調査すべき。透明性がどうのというレベルの話ではない
  • 助成金をもらいながら市民団体で活躍して、その後政権に入ったり政治家になるというパターンができあがっているのね。これが国か?
  • 大統領は責任持って国民に謝罪すべき、市民団体は解体せよ
  • 市民団体も女性家族部も解体が必要。私達の税金をかえせ
  • 市民団体ではなくてギャングの集まり
  • ユン・ミヒャンはすぐに辞任すべき
  • イ・ヨンスさんのおかげで聖域にメスをいれることができた

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 市民団体がのさばっている社会。いつもどこかで誰かが泣いている。
    乞食収容所の嘘つきがわずかな給金、粗末な食事、虐待されたと大泣きしたが、嘘つき婆たちの稼ぎは大統領一派に吸い上げられていたww。

    韓国は金が万能社会、金は吸い上げられ決して下にはこぼれない。強者は尊大で弱者は奴隷扱い。日本人感覚で、韓国人に可哀そうという言葉をかけてはいけない。お前は奴隷だぞと言ったのも同然。韓国人は『金にありつけるような身分』になりたい。仲間になればお金が回ってくる。手っ取り早く市民団体に入ろうとするだろう。

    韓国のウリスト教団は信者から寄付金を募る。この寄付金は当然、韓国上層部に流れる。憐れな人は後回しだね。韓国では寄付金は税金控除される。ただの勘繰りだが、『マネーロンダリング』が堂々とでき、税金還付もされるとなると不正資金の温床だね。行方不明の金は海外に隠してあると思う。発覚したら政権が傾くんじゃない。

  • こんな市民団体と政府がずぶずぶな関係になっていて韓国民はなんで怒らないんですかね。単純にその事実をみんなが知らないだけなんですかね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)