韓国で4人目の新型肺炎患者の詳細状況を発表、日本とは大違い

韓国では新型肺炎感染者の情報を国民に提供、日本とは大違い
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国で4人目の新型肺炎患者の詳細を発表しています。日本では厚労省が個人情報とかを盾に国籍さえも発表しないのと大違いとなっています。では韓国ではどのように報道されているのかチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「新型肺炎、韓国で4人目の感染者=50代韓国人男性、近所の病院を2度訪問」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:新型肺炎、韓国で4人目の感染者=50代韓国人男性、近所の病院を2度訪問

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国で4人目となる新型コロナウイルス感染者が確認
  • 55歳の韓国人男性で、京畿道平沢市にある近所の病院を訪問した後、保健所に申告
  • 平沢市の保健所関係者は「この患者は平沢の住民で、近所の病院で高熱など重症であることがわかり、保健所の指定診療所で肺炎の診断を受け、隔離病院である盆唐ソウル大病院へ移送された」と説明
  • 保健当局は、この患者が現在まで近所の病院へ2度訪れていること以外に、具体的な動線を把握中

参考元:新型肺炎、韓国で4人目の感染者=50代韓国人男性、近所の病院を2度訪問(ワウコリア2020年1月27日)

 

韓国では新型肺炎患者の詳細を発表

日本だけでなく韓国でも新型肺炎の患者が出ています。しかしながら行政の対応は異なっているように見えます。

 

韓国では国籍や隔離病院を発表

韓国では感染者の国籍や隔離状況などを行政がしっかりと発表しているようです。

今回は韓国国籍の男性でしたが1例目、2例目に中国国籍の感染者の時も普通にその国籍などを発表していました。

日本では厚労省が個人情報保護の問題とかで国籍さえも発表しないということでその移動経路についても良く分からない状況。日本の方が問題あると感じます。

 

国家指定の隔離病棟で治療

また日本では感染者によっては容体が安定しているのでホテルで療養中とかの情報もあったのですが本当に大丈夫なのか気になるところ。韓国では基本的に指定病院に隔離しているようです。

この辺り日本よりも韓国の方がしっかりと対応し情報提供しているように見えます。日本の厚労省が情報を出さないことや対応が甘いこともっと問題視する必要があると思われます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 新型肺炎の潜伏期間が1~14日あるってご存じ?
    国籍がどこであろうと病状や治癒に全く影響を与えないってご存じ?
    日本は今日から強制入院ができるようになったけど韓国は患者が拒否したらそれもできないってご存じ?

    少しは調べてから書きなよ。
    感染経路も特定できていない時点でのその患者の当日の動線発表しても意味ないんだよ。ましてや「国籍を発表してくれない~」とか阿呆か。

  • 過剰な情報は混乱を招きかねないので、日本の対応が正しいのか間違っているのかは最終的な結果を見てみないと何とも言えないところですね。

  • 中国に行ってない方も発症したようで、これからの日本国内での感染拡大が気になります。心配もありますが、過剰な反応はしないようにしたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)