チョグクファンドの実態とは?

チョグクファンドの実態とは?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

チョグク氏関連の疑惑はあまりにも多くて訳が分からない状態。今回はチョグクファンドについてまとめます。

たける
チョグク氏疑惑の中にチョグクファンドなるものがあるらしい
ようこ
チョグク氏専用のファンドなの?
たける
本当の名前はブルーファンドというらしいけど、その出資者全員がチョグク氏家族なのでチョグクファンドと呼ばれているらしい
ようこ
なるほど、そしてそのチョグクファンドが怪しいということ?
たける
そういうことだね。では記事の内容からファンドの内容やファンドの怪しい点をチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「疑惑底なし、チョ・グク氏が資金投じた私募ファンド」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:疑惑底なし、チョ・グク氏が資金投じた私募ファンド

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 出資者全員がチョグク氏一族の私募ファンドがあり(コリンクPEという投資会社のファンド)、ブルーファンドが正式名だがチョグクファンドとまで言われている
  • そのファンドの出資者はチョグク氏家族とチョグク氏妻の弟
  • ファンドを組んでいるコリンクPEはチョグク氏の甥が実所有者と疑われている(海外逃亡中)
  • チョグク氏が民情首席に就任した2カ月後の2017年7月にチョ氏の家族その私募ファンドに74億5000万ウォンの投資約定契約を締結(約7億円)、チョグク氏の資産を大幅に超える金額
  • まずはチョグク氏の妻と子供の名義で10億5000万ウォンを投資
  • その後チョグク氏の妻が弟に送金、リンクPEの頭文字を記入したことから、借名投資の疑惑も(弟は5000万ウォン投資)
  • チョグクファンドは公共工事を受注する街灯点滅機メーカー「ウェルズシーエヌティー」に投資、投資後は公共工事が増え売上が2倍増
  • 納入実績の83%は「共に民主党」所属の首長が在任している地方自治体から受注した契約
  • 最も多くの取引があった自治体は慶尚南道金海市で市長は文大統領に近い人物
  • チョグクファンドはPNPプラスと組んでソウルWIFI事業の優先事業主にも。PNPには共に民主党関連の名前も
  • チョグク氏妻は数千万ウォンの配当を受け取っていたことも判明(最近の韓国記事の話題で今回の記事にはありません)
  • コリンクPE関連では迂回上場疑惑も(最近の韓国記事の話題で今回の記事にはありません)
  • 検察はコリンクPE代表者と街灯点滅機メーカーに逮捕状を請求(最近の韓国記事の話題で今回の記事にはありません)

参考元:疑惑底なし、チョ・グク氏が資金投じた私募ファンド(JBPRESS2019年9月5日)

 

チョグクファンドの疑い

記事によると、チョグクファンド(正式名ブルーファンド)はチョグク氏の甥がチョグク氏ファミリーのために作ったファンドということのようです。

そのファンドにチョグク氏家族は数億円の投資。自分の総資産よりも大きな金額の投資契約を結んだということでこの時点で少しおかしいとされています。

そしてそのチョグクファンドが投資した投資先の会社(ウェルズシーエヌティー)は公共事業を請け負う会社で、チョグクファミリーが投資した後に公共工事の売上が2倍増。しかもその公共事業を依頼した自治体のほとんどが共に民主党が所属の首長が在任している地方自治体。

この時点でチョグクファンドを疑うなという方が無理でしょう。

チョグク氏が直接関与していないかもしれませんが、家族もしくは投資会社、投資先の会社がチョグク氏との関わりをにおわせて公共事業を受注したと考えるのが自然。

そもそも政府に関わる人間が公共事業投資関連のファンドに投資することもおかしな話。この辺り、韓国の法律はどうなっているのか?

チョグク氏はファンドに投資しただけで投資先までは知らなかったとしていますがさすがに苦しい言い訳と感じます。

この辺りチョグク氏が法律の専門家なだけに法律の盲点を付いた可能性も考えられます。

そして、チョグク氏は法務部長官候補ですが、この辺りの疑惑がはっきりするまでは法務部長官になるとかあり得ない話でしょう。今だに法務部長官候補の筆頭ということで韓国の異様さを感じます。

 

その他、チョグク氏関連の疑惑など

それ以外にもチョグク氏関連の疑惑はたくさん。

一番、話題になっているのはチョグク氏娘の不正入試と奨学金疑惑です。外国語関連の高校生が医学論文の筆頭著者になるなどあり得ない。

そしてその論文の著者になったことを入試選考に利用したとされています。更には落第2回しているにも関わらず奨学金を受領。奨学金は家庭がまずしいもしくは成績が優良という人に与えられるものですがそのどちらにも該当しない人が奨学金を受けているとして批判されています。しかも普通の人は1回しか受けられないのに6回も受領

(参考:チョ・グク(曺国)氏の娘の奨学金疑惑

この辺り韓国では毎日のように報道されていましたが、韓国マスコミの日本語版ではほとんど報道されず。そのためもあってか当初は日本でほとんど報道されていませんでした。最近はテレビなどでも報じられるようになってきました。

(参考:文大統領側近、チョグク氏の疑惑が日本でも報道され始めた

その後は続々と報道が出ており、チョグク氏一族の偽装相続、偽装不動産手続きなど様々な疑惑が浮上しています。どれもこれも法律が絡む問題。チョグク氏が法律を専門とする教授なので法律の抜け道を利用したのではないかとも指摘されています。

(参考:チョグク氏、親族の偽装相続、投資疑惑、偽装不動産手続きなど

まとめ

たける
このファンド関連疑惑だけでもチョグク氏アウトだと思うけどね。少なくとも疑惑が解明されるまでは法務部長官になるとかあり得ないかと
ようこ
うん、普通に考えて自分の資産よりも大きな金額を1つのファンドに投資するとかあり得ないよね。しかもそのファンドの投資先が公共事業関連会社だったら疑われても仕方がない
たける
チョグク氏は巻き込まれただけという意見もあるけど、自分の資産よりも大きな金額を投資すること自体が異常だし、普通に考えておかしい
ようこ
でも韓国では40%もの人がチョグク氏任命に賛成したいるんだよね
たける
うん。このファンド関連だけでも厳しいのに、娘の不正入試や不正奨学金問題、息子の二重国籍や不正疑惑など疑惑がありすぎ。この人を法務部長官に任命するのに賛成の人が40%ぐらいいるとか韓国人の常識を疑うよ。いったいどうなっているのやら
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)