サムスンのテレビが14年連続シェア1位で絶好調!

サムスンのテレビが14年連続シェア1位で絶好調!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

サムスンのテレビが14年連続シェア1位を獲得したとのことです。世界のサムスンとして君臨、その快進撃はどこまで続くのでしょう?記事の内容などをチェックしていきます。

(その他、サムソン関連:サムスン電子の売上、営業利益の推移など


スポンサーリンク

記事「韓経:30%超える「鮮明なシェア」…サムスンテレビ、14年連続世界1位」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓経:30%超える「鮮明なシェア」…サムスンテレビ、14年連続世界1位

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • サムスン電子が2006年から2019年まで14年連続でテレビの世界市場で1位
  • 世界シェアは初めて30%超えの30.9%(売上基準)
  • LGエレクトロニクスが16.3%で2位、ソニーが9.4%、中国ハイセンスが6.4%、TCLが6.4%などアジア勢が独占
  • 出荷台数基準ではサムスン電子が19.8%で1位を守った。2位はLGエレクトロニクスの12.2%で、TCLが9.2%、ハイセンスが7.8%、シャオミが5.8%と韓国企業が1、2位、中国企業が3位~5位
  • ハイエンドのQLEDテレビが好調で2018年から2019年に向けて売上倍増

参考元:韓経:30%超える「鮮明なシェア」…サムスンテレビ、14年連続世界1位(中央日報2020年2月20日)

 

サムスンなど韓国のテレビ部門が好調

韓国のサムスン、LG電子がテレビ部門で好調を維持しています。

 

液晶テレビは利益が出づらい商品に

まず通常の液晶テレビは利益がでない商品になりつつあります。

LCDパネルが中国の攻勢で価格が下落。そのため液晶テレビよりも価格が下落。利益が出づらいとしてサムスンやLG電子はハイスペック商品になるQLED液晶、有機EL液晶パネルのテレビの開発を進めてきました。

 

ハイエンドのテレビでもシェア獲得

サムスンはハイエンド商品にあたるQLED液晶が好調。2018年のQLEDテレビ販売台数は2018年の260万台から2019年は532万台に104.6%急増。

またプレミアム商品と言われる2500ドル以上のプレミアムテレビ市場でサムスン電子のシェアは2017年の17.5%から2019年には52.4%になり売上、利益獲得に貢献しています。

利益の出やすい高価格帯のテレビにも着実に浸透したと言えるでしょう。サムスンはテレビ以外でもスマホなど他の商品でも着実にシェアを稼いでおり世界の家電を担っていると言えます。

(その他、サムソン関連:サムスン電子の売上、営業利益の推移など

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 約半世紀前の文芸春秋にサムソンの会長が神田の神保町で古本を読んでいるスナップ写真が掲載されていた。
    その頃はサムソンもそんな大きな企業ではなかった。
    戦前に日本の早稲田大学で勉強した元留学生だ。
    多くの中国人・朝鮮人が戦前日本の大学で学んでいた。

    戦前日本は多くの留学生をアジアから受け入れたが
    戦後は自由と民主主義の美名のもとに留学生を
    締め出した。
    その引き換えが受験勉強であり大手予備校であった。
    中曽根政権で事態が一変した。
    今多くの留学生が国立大学大学院に在籍している。
    多くの日本人は今日本の教育で何が起こっているのか
    知らない。

    朝鮮学校の補助金絡みの訴訟は日本の教育とは無関係
    といっていい。
    彼らはいまだに朝鮮学校独自の教育のカリキュラムを
    持とうとしないからだ。
    独自のカリキュラムが北の政治体制を支持する教育とは
    呆れて物が言えない。

  • 不勉強であり、感覚的にテレビはもう数年前に中国に首位に譲ったと
    思っていました。
    利益の出やすい高価格帯で、シェアあリ、ということですね。
    良く解りました。

  • えっ?!世界1位のシェアなんですね。それも14年連続!それだけ続いているとは性能とかっていいのでしょうかね。調べてみたくなりました。

  • ここまでシェアを広げられている理由が何なのか気になります。
    ちょうどうちのメインテレビが壊れたのでこれを機会にサムスンも視野に入れてみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)