韓国政府の強権発動でマスク生産量が1日300万枚もダウン、日本も注意!

韓国政府の強権発動でマスク生産量が1日300万枚もダウン、日本も注意!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

日本では政府がマスクを業者から買い集めそれを感染が集中している北海道に送るという話が出ています。しかしながら韓国では政府がマスクを集めることで逆にマスクの生産量が減ったという現実があります。日本も参考にすべきと言えます。何故、そうなったのか?報道の内容をチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「工場の状況確認もせず「マスク供給」突然発表した政府」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:工場の状況確認もせず「マスク供給」突然発表した政府

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国では首都圏のマスク製造業者が2月27日に工場の稼働を停止。機械3台、アルバイトを含む従業員30人余りが1日に4万枚のマスクを生産していた工場。マスクの供給が足りない状況で業者が閉鎖するのはどう考えてもおかしい
  • 原因は政府の強権発動だった。業者によると「政府の指示に従えば1日に600万ウォン(約54万円)ずつ損失が出るので生産は続けられない」とのこと
  • 需要が増したことでマスクの原材料などが高騰、稼働が多くなることで人件費も高騰した状態で納品価格は500ウォンから1100ウォンに上昇。しかしながら政府は1枚700-800ウォンで指定、更には販売手数料(1枚100ウォン)も業者の負担にした
  • 韓国政府は強制発動することで何の努力もせずに休まずに仕事して苦労している業者に赤字を押し付けた形
  • 精一杯頑張っているにも関わらず報われず、更には暴利を貪っているように言われて業者は生産停止を選択した
  • 先立って韓国政府は2月26日に「マスク緊急措置」を実施。マスク生産量の10%以上を輸出することを禁止したほか生産量の50%以上を政府に納品することを規定
  • 政府の身勝手な政策のために首都圏のあるマスクメーカーは納入予約先から数億ウォンの違約金、損害賠償金を請求される状況にもなっている。経営者は取引先が提訴するので何とかしてほしいといっても政府からの返事はなし
  • 生産量の10%以上輸出することを禁じた条項も問題。ある業者は中国からマスク原材料の優先仕入れをするかわりに中国への一定の販売を決めている。10%以上輸出できない関係で原材料が入らなくなりマスク生産ができない状況
  • その他、政府からくる公務員の横暴に呆れて生産を停止する工場も
  • 政府が強権を発動した結果、14日現在で韓国国内のマスク生産量は1266万枚だったが、26日には984万枚まで減少、わずか10日で22%も生産量が減少している

参考元:工場の状況確認もせず「マスク供給」突然発表した政府(朝鮮日報2020年2月28日)

 

韓国では政府の強権発動でマスクの生産量が1日に300万枚近く減少

韓国では政府の強権発動でマスクの生産量が1日に300万枚近く減少しているとのことです。マスクを国民に届けるべき政府が逆にマスクの生産量を減らすという笑えない話。日本も政府がマスクを買い集めて北海道に送るという話をしているので韓国の状況も参考にすべきでしょう。

 

現場を知らずにマスク緊急措置を制定した政府

韓国政府のやり方は現場を知らずに強権発動して失敗した事例と言えるでしょう。

今回の事例で言えば韓国政府がマスク業者に負担を押し付けただけになっています。

さすがに作れば作るほど赤字になるようであればマスク業者としても生産を止めざる得ない。しかも業者の言い分を見ているとマスク業者は暴利を貪っているかのように言われたようで、そりゃさすがに切れることでしょう。生産を続けることができるはずがありません。

他にも中国から材料を仕入れている会社は中国にマスクを輸出できないとい(10%以上の輸出不可)うことで生産を続けられない事例や違約金が発生する事例もあり、その辺りは政府保証で何とかしなければいけない話と思われます。

とにかく300万枚(22%)も製造が減ったということで大問題。

このままではマスク生産量が減少を続ける可能性もあり早期の対策が必要と言えるでしょう(その後の情報を見ると2月29日には700万枚まで下がったとのこと。かなりやばいです)。

その他にも韓国では政府が頑張って動いているのですが空回りしていることも多い様子。そして中国への援助も続けているようで国民の不満が貯まっているようです。

(参考:韓国ではマスク不足でパニック状態!?

 

日本ではどうする?

一方で日本においてはマスク関連で法律での規定などはありません。

となると政府から業者にお願いして購入するという形になるのでしょうか。

この辺り、韓国の失敗事例も参考にしつつ日本では政府のマスク購入をどのように進めていくのか検討していく必要があるでしょう。

例えばマスクの納入量に応じて今後5年間ぐらいの買取保証とか業者に強制することなく優遇処置などでwinwinの形で買い集めすることなどを検討する必要がありそうです。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 政府が考えて色々やってくれるのは有り難いが現場の現状を把握してやって頂きたいですよね。

  • 日本の国内総生産が月6億枚に対して需要は4倍。
    ウイルスが減少しない限り、なんらかの購入規制を設ける必要を感じます。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)