慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」を相場の3倍で購入し管理費は父親に支給

慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」を相場の3倍で購入し管理費は父親に支給
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

挺対協が慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」をペンションのように自分勝手に使っていたという疑惑がありましたが、それ以前に購入した7億5000万ウォンというのは相場の3倍規模でおかしいという疑惑も出てきました。また父親を住まわせて管理費を年間100万ウォン渡していたことも発覚しています。


スポンサーリンク

記事「4~5億ウォン高く買った「慰安婦の憩いの場」その裏には与党当選者イ・ギュミン」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:4~5億ウォン高く買った「慰安婦の憩いの場」その裏には与党当選者イ・ギュミン

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 挺対協は現代重工業から受けた2012年指定寄付金7億5000万ウォンでおばあちゃんのための避難所「慰安婦の憩いの場」を購入
  • 現実には慰安婦はほとんど来ることはなく事実上、ペンションのような形で使われていたと言われている
  • また購入金額7億5000万ウォンは相場の3倍クラスと言われておりかなりの高値で買い取っている。そしてそのおかしな取引の仲介をしたのがイ・ギュミン次期国会議員として問題視されている(イ・ギュミン氏が仲介したとされる記事は問題が起きた後に削除されているがキャッシュに残っている)
  • 更にこの物件を慰安婦からの問題提起があったすぐに購入金額の半値で販売(別記事からの引用)
  • また尹美香(ユン・ミヒャン)氏の父親が住み込みのような状態で管理、管理費年間約1000万ウォンを渡していた
  • 正義連(旧挺対協)はユン・ミヒャン氏の父親に管理させていたことは謝罪
  • 購入金額が高かったのは売る人の心の問題だったと釈明(別記事からの引用)
  • もともとはソウルで購入予定だったが寄付を受けた後に急に京畿道安城に変更したという情報も(別記事から引用)

参考元:4~5億ウォン高く買った「慰安婦の憩いの場」その裏には与党当選者イ・ギュミン(韓国語・朝鮮日報2020年5月17日)

 

慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」関連疑惑が次々と

慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」関連疑惑が次々と出てきました。

 

李容洙(イ・ヨンス)さんが慰安婦団体を告発、おかしな状況が明らかに

2020年4月22日に慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが慰安婦団体(旧挺対協)の活動について告発しました。内容は寄付金が慰安婦のために使われていないなどの内容。

ただし、当初はそれほど問題視されませんでした。

しかしながら2020年5月7日に記者会見を行ったことで韓国国内で問題が大きく取り上げられました。

(参考:慰安婦団体の内部分裂?李容洙さんが内情を激白

本当に慰安婦のためにつかわれていないのか?確認を進めたところおかしな状況が明らかになっていきました。

慰安婦への寄付で集まったお金約50億ウォンのうち実際に慰安婦に使われたのは20%程度の9億ウォンしか使われなかったのです。しかも慰安婦団体の代表・尹美香(ユン・ミヒャン)氏が慰安婦に日本からのお金は受け取るなと指示し、結果受け取らなかった人に対して損失を埋め合わすために支給した金額がほとんどでした。

そのため慰安婦全体に支給したのは募金全体の3%程度という衝撃の情報が明らかになりました。さすがに韓国国民もこれには激怒して更なる追求が必要という声が出てきました。

(参考:慰安婦支援金のうち17億ウォンは人件費・経費で慰安婦には9億ウォンだけ

(参考:慰安婦団体ユン・ミヒャン氏が慰安婦に日本からの支援金を受け取らないように指示か?

(参考:慰安婦団体側は慰安婦募金の使用用途内訳公開を拒否

 

慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」関連でも問題発覚

また、現代重工業から受けた2012年指定寄付金7億5000万ウォンで建てられた慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」関連でも問題が発覚しました。

慰安婦のために作られたはずの慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」ですが現実には慰安婦はほとんど使っていなかったと問題提起されたのです。

近隣住民によると慰安婦はほとんど訪れず逆に市民団体がバーベキューなどをしてペンションのように使っていたことが発覚。しかも慰安婦からの告発を受けた翌日には購入金額の半額程度で売却されていました。

(参考:挺対協は慰安婦の憩いの場「平和と癒やしが出会う家」をペンションのように使い半値で売却

更に今回の報道で見られるように憩いの場「平和と癒やしが出会う家」は相場の3倍程度の値段で購入されていたことも発覚しました。そしてその売買を仲介したのが今回の選挙で当選したイ・ギュミン氏。今回の慰安婦問題が他の当選者にも影響を及ぼしています。

相場よりも2~3割程度、多少割高で購入するケースはあるかもしれませんがさすがに3倍ともなるとさすがに異常。背任罪にも問われる可能性があると指摘されています。

更には父親に住み込みのような形で管理させて管理費も年間1000万ウォン(約100万円)ぐらい渡していたということで住んでいる場所をあてがって給料まで渡していたのでは?と問題提起されています。

慰安婦団体の問題は広がりを見せて収集がつかない状況になってきました。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。購入費用が高いことについてはキックバックをもらっている可能性が高いという声が多い感じです

<韓国の主な反応>

  • これはもう犯罪級だろう
  • 今回売り出した金額が正常な価格。購入した金額は明らかにおかしくバックをもらっていただろうね。そしてそれを子供の留学などに流用したのだろう
  • 言葉だけで正義を叫びながら裏で弱者を利用する、口では反日を叫ぶが日本のお菓子を食べて打ち上げ、米国は嫌いだけど子供は米国留学送る偽善者たち。それが民主党の実体
  • 右も左も関係ない。これはもう人のすることではない
  • ユン・ミヒャンこそが親日と私は認定する。日本を盾に慰安婦おばあさんや韓国国民をいいように利用した
  • 市民団体はこうやってお金儲けをした後に政治家になるのか。全ての市民団体は解体した方がいいだろう
  • ユン・ミヒャン氏は議員辞退して警察の捜査を受けるべきだろう
  • これは確実にお金の流れを把握する必要があるね
  • 慰安婦おばあさんは寒い日、雨の日も水曜日集会につきあわされた。集まったお金がこんな風に使われていたらそりゃ問題視するよね

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



6 件のコメント

  • 先日は、この問題を、内部対立の末に、古今東西よくありがちな話
    としてコメントしました。今日は少し具体例。
    不動産取引の話は分かりやすい。
    相場の3倍で購入した。
    告発を受けた、翌日に購入価格の半分程度で売却した。
    身内に管理させて、管理費を祓った。
    いかにも解りやすく、読み手に訴えます。

  • この慰安婦問題は闇が深そうですね。
    明るみになっていない問題がまだいろいろありそう・・・

  • 不正はどの国でもどんな人にでも起こりうることだとしみじみと感じました。
    自分の都合や利益だけを考えるのではなく、世のため人のための行動をしているのか一人一人が考える必要があるのではと感じます。

  • なんだ、すでに指摘してやっただろうww。
    横領センセイの金は韓国上層部にあまねく流れている。だから私的流用も平気、やりたい放題だったのさ。そうでなければ詐欺師集団は長生きできない。
    韓国人の情緒的なコメントが相変わらず並んだが、ちっとは考えないのかなあ。『すべての市民団体は解体した方がいい』が一番マシだったね。
    横領センセイ一味の金をいくら詮索したところで何も変わらない。韓国政府という元締めがなくならない限り、慰安婦詐欺と反日商売はおいしい。口先三寸稼業はいつまでも続く。

    話は飛ぶが、不動産が相場価格の3倍で取引されたのが『本当』なら少なすぎると思う。こういうものはあってないような価格なのでたとえ韓国であっても10倍で取引されてもおかしくない。ちょっと首をかしげる。

  • 元慰安婦とされる李容洙氏が実は慰安婦ではなかったとされる話が既になかった事になっていますね。
    慰安婦問題は文在寅政権にとっても大事な反日材料ですので、尹美香氏と正義連の問題に集約して決着しようとする意図が見え見えです。
    今後も更に問題が出てくると思われますが、李容洙氏ら慰安婦の真実についてはこれ以上何も出てこないどころか、尹美香氏の慰安婦の発言には触れる事はないでしょう。
    最終的には、尹美香氏が涙ながらに土下座して謝罪し、議員辞職して終了です。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)