慰安婦が住むナヌムの家でも寄付金は慰安婦に使われず、横領、虐待などが起きていた

慰安婦が住むナヌムの家でも寄付金は慰安婦に使われず、横領、虐待などが起きていた
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の慰安婦が住むナヌムの家も寄付金が慰安婦のために使われず横領、更には虐待などが起きていたということが報じられています。その内容を聞くととんでもない話ばかり。慰安婦関連は聖域で議論さえも許されない韓国社会の問題が浮き出てきたと言えそうです。その辺り報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「横領、虐待…「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起こったこと」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:横領、虐待…「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起こったこと

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 「ナヌムの家」は慰安婦被害者の支援施設。これまでに20人以上が暮らしてきた福祉施設
  • そのナヌムの家の職員7人が幹部や経営法人による不正行為を告発
  • 告発者の1人である日本人職員の矢嶋宰によると2019年3月にナヌムの家を運営する「社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」法人理事会が累計10億円以上の寄付金を集めながら被害者支援にはその5%以下しか使っていないことが確認された
  • 例えば2019年には約2億6000万円の寄付金が法人口座に振り込まれたがナヌムの家の施設用口座に移されたのは約640万円でこれは光熱費など維持費に充てられた。残りは不動産購入や建物の建設費用に回されていた
  • 同2019年6月にはある入居者が経年劣化で傾いたベッドから落ちてケガをした。しかし施設の事務長は当初、病院に連れて行くことを拒否。「お金の乱費になるから」と買い替えも拒否
  • 持ち合わせがなく冬に夏用の靴を履いていた入居者に靴を買い与えなかったり、一人一人の体調に合わせた食事ではなく、全員に同じものを供したりするなど様々な問題があった
  • そこで職員たちは独自に内部調査を開始。すると運営法人が施設周辺の土地を買い集め慰安婦被害者たちが亡くなった後は入居スペースをつぶし約80室の有料高齢者施設に造り替える計画を立てていることが分かった。寄付金はその準備資金に充てられていた。さらに葬儀費用も当人や遺族に支払わせ香典は法人が徴収していた
  • 理事代表の僧侶がナヌムの家とは関係のない著書を寄付金で大量購入させたり、職員にクンジョル(ひれ伏す形の挨拶)を強要させていた
  • 別の僧侶は出勤履歴がほとんどないのに5年間で寄付金から約500万円の給与を受け取っていた

参考元:横領、虐待…「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起こったこと(ニューズウィーク2020年6月4日)

 

 

ナヌムの家での横領、虐待など

ナヌムの家での横領、虐待などが行われてきたことが明らかになっています。正義連もひどい団体ですがナヌムの家を管理する「社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」はそれ以上にひどい。

 

寄付金は慰安婦のために使われず

正義連でも寄付金が慰安婦のために使われないという問題がありました。正義連では募金などで集まったお金のうち3%程度しか慰安婦に使っていなかったとされています。

(参考:慰慰安婦支援金のうち17億ウォンは人件費・経費で慰安婦には9億ウォンだけ

そして今回の記事にあるように「社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」でも同じような問題が。寄付金は慰安婦のために使われず団体側が私腹を肥やすために使っていたと報じらました。

「社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」でも、毎年数億円の寄付などがありながら被害者支援にはその5%以下しか使われていなかったのです。

 

ほとんどが不動産費用?

慰安婦のためにと集まったお金のほとんどは不動産関連で消えていったようです。わずかなお金を慰安婦に使ってその残りは不動産購入や建物の建設費用に回されていました。

そして慰安婦被害者たちが亡くなった後は入居スペースをつぶして約80室の有料高齢者施設に造り替える計画を立てていたとのこと。

完全に自分達のお金儲けのためだけに慰安婦を利用していたと言っていいでしょう。非人道的と言えます。

 

実質的な虐待も

不動産関連のお金を捻出するために慰安婦のために使うお金は節約することで実質的な虐待も行われていました。

ある入居者が経年劣化で傾いたベッドから落ちて怪我したのですが事務長は病院に連れて行くことさえ拒否。更にはベッドの買い替えも拒否。他にもお金がなく冬に夏用の靴を履いていた慰安婦に靴を買い与えることも拒否。

食事も体調に合わせたものではなく全員に同じものを提供していました。栄養失調で病院に通わざる得なくなった慰安婦もいたとされています。

(参考:慰安婦ナヌムの家でも支援金の流用か、慰安婦無視の実態が暴露される

慰安婦は20人の方が住んでいたとされますがこのような実質的な虐待を受けて亡くなった方もおられるかもしれません。

正義連もひどかったのですが社会福祉法人大韓仏教曹渓宗ナヌムの家は更にひどい。宗教家としてあまりにも恥ずかしい話と言えるでしょう。

本来ならばこのような団体は解散し透明性のある団体に引き継ぐべきと言えますが今後このまま同じ団体が引き継ぐのか?さすがにおかしいと思われますが現時点では管理団体が変わるという議論はありません。

この辺り韓国国民がしっかりと今後の動きをチェックする必要があるでしょう。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • おばあちゃん、そして韓国国民の善意の気持ちを利用してお金稼ぎ何よりもひどい。許せない。
  • しっかりと捜査して追徴金と共におばあちゃんに捧げなさい
  • 尹美香も早く国会議員辞退すべき
  • お前らは日本人よりもひどい
  • 20年もひどいことを続けてきたのか、、、
  • メディアは正確にナヌムの家関連の問題を書きなさい。ここ数年だけでなく数十年分のお金がどのように使われてきたか明らかにしなさい
  • 検察は何故、押収捜査をしないのか?

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



8 件のコメント

  • 韓国は慰安婦の方々に日本には比べ物にならないほどの仕打ちをしているんですね。
    現在進行形で。
    うやむやにせず、きっちり改善されることを願います。

  • とても韓国人らしい話しですね。
    韓国人と交流するのは、人として無理があります。
    断交しても良いと思います?

  • すべての慰安婦関連団体の収支報告を透明化しないと、この疑獄事件は納まりそうにないね。それで困る人々は、たくさんいるのでしょうけど。

  • ナヌムの家には行ったことがありますが、この話は結構ショックな話ですね。入居者のためにお金を使わないなんてありえないです。

  • 韓国では弱者は人間扱いされない。精神薄弱者の塩田奴隷、身体障碍者の海外養子など胸糞悪い話は現在進行形だ。
    米軍相手の売春婦は社会から蔑視される存在なので落ちぶれたら乞食になるしかない。詐欺師に拾われ、衣食住をあてがわれて演じたのが『日本軍慰安婦』だ。可哀そうな身の上話になぜかクリスマスやジープが登場する理由w。米国政府は日本軍の残虐さを証明しようと時間をかけて証拠をあさったがナシ。以後、手を引く。韓国が米国で日本政府相手に起こした慰安婦裁判は全て却下。韓国の嘘にかかわると米国の不名誉になると知ったんだよ。
    詐欺師にとって嘘つき慰安婦はただの『金儲けの道具』。入ってきた金は自分たちが好き勝手に使う。政治家や検察、警察、裁判官、宗教者、教育者、マスコミ、芸能、スポーツ、地域の有力者にも惜しみなく金は流れる。慰安婦婆は犬と同じで芸をして飯をもらうだけの存在。『慰安婦芸』をやめたらただの乞食。

    金のために日本、日本人、先祖を貶めた嘘つきの末路はこうなって当然。あれらに同情する余地は全くない。この記事の胸糞悪いハイライトは『韓国の仏教界』が加担していたことだ。罰当たりのクソ坊主ども。日本仏教界は非難声明を出せ。

  • 本当にひどい話。
    善意の気持ちを踏みにじるばかりか自分たちの私腹を肥やしていることが本当に許せない。道徳心の欠けらもない行動は人種関係なく軽蔑してしまいます。

  • 虐待とは、とんでもない話が出てきましたね。
    「ナヌムの家」は、日本の学生が修学旅行で訪れ、洗脳教育として使われた施設です。
    日韓関係の悪化で現在は韓国に行くことはほとんどなくなったようですが、過去に訪れた方々はこれらの報道をどのように受け止めているのでしょうか。
    それ以前に、日本で報道されているのでしょうか。

  • 慰安婦にお金が使われずそんな酷い生活をささられていたとはあってはならない事です。早急に国がなんとかしないといけない問題ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)