韓国10大財閥グループ企業の営業利益が1年で1/3に減少(2019年4月~6月)

韓国10大企業財閥グループの利益が1/3に減少
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の10大財閥グループ企業の営業利益が大幅に減少したようだ
ようこ
かなりやばい状況?
たける
昨年が良すぎたから今年減るのは当然なんだ。特に半導体は異常な状態だった。だから今年が普通と考えても良さそうな気もするけど
ようこ
とは言っても半減ってかなりのもの。今後もどうなるか気になる
たける
そうだね。では、実際の数字などを記事から確認していこう

スポンサーリンク

記事「韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の10大企業グループによる2019年営業利益が前年同期比で半減
  • 2019年4~6月期に絞ると1/3に減少
  • 2019年上半期の営業利益(単独ベース)は合計で21兆2977億ウォン(約1兆8700億円)
  • 利益が増えたのは現代自動車、現代重工業グループの2グループのみ
  • 半導体需要の低迷、アメリカ中国の貿易戦争が主な原因

参考元:韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減(朝鮮日報2019年8月18日)

 

韓国10大財閥企業の営業利益が大幅減少中

記事中にある韓国10大企業グループというのは韓国の10大財閥の企業群のことです。韓国の中心的企業群。サムスン、現代、SK、LG、ロッテ、GS、現代重工業、韓進、ハンファ、斗山。

これら10大財閥企業だけで韓国の70%以上の売上を上げていると言われています。

すなわち、韓国の利益のほとんどはこの10大財閥企業グループが上げていると言っても過言ではないでしょう。

そんな10大グループの営業利益が2019年上半期(1月~6月)に半減しました。4~6月に絞れば63%減ということで1/3に利益が減少したことになります。

(2019年1月~6月は21兆2977億ウォンで2018年1月~6月45兆8189億ウォンより53.52%減)

その主な原因は半導体需要の低迷、アメリカ中国の貿易戦争といったところですが、それ以外にも文大統領の最低賃金上昇政策なども無視できません。人件費や税金の増大などで企業は苦しい状況となっています。

今後もこの苦しい状況は続く可能性が高いとされ、更に日本とのいざこざも加わり韓国は厳しい状況が続くと思われます。

明るい材料は現代グループでしょうか。現代自動車、起亜自動車がウォン安で利益を拡大しており当面は大きな利益を見込めそうです。

(参考:「現代自が7期ぶりに営業利益1兆ウォン台を回復」韓国の反応も

(参考:起亜自動車、2019年上半期の営業利益71.3%の急増

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 文大統領は景気が良いとしたこれも偽ニュース
  • デモ屋が青瓦台大挙進出、専門性のある人はすべて排除させたから当然の結果だ(デモするような人間を政府が登用し、専門性のある人を排除いたので経済がおかしくなるのは当然という意味合い)
  • 文大統領になってから国民分裂に経済破綻が進んでいる
  • まさしく国粉砕
  • 北朝鮮にだけオールインの無能政府
  • 世界中で最も企業が成長するのが困難な国になった
  • 政府はばらまきしかできない

 

まとめ

たける
韓国の反応を見ていると文政権の責任にしたがっているけど、さすがに文政権だけの問題ではない。一番の問題は半導体需要の低迷、そしてアメリカ中国の貿易戦争、その次に文政権の政策失敗といった順番だろうね
ようこ
それでもやはり文政権の政策失敗が問題ならばそれに焦点を当てるのは当然では?
たける
まあ、それはそうだね。他はどうしようもないことだけど政策ミスはいただけない。しかも1年目で失敗と明らかに分かったのに2年めも同じように最低賃金を大幅上昇させたのは大失敗と言わざる得ない。確かに責められても当然だとは思う
ようこ
今後は復活しそうかな?
たける
難しいところだね。半導体価格の低迷は今も続いているしアメリカ中国の貿易戦争も収まる様子はなし。そして文政権の政策失敗は取り戻すのは大変。かなり難しい状況で文大統領は更に日本といざこざを起こし、よりによって韓国国民はボイコットジャパンとかしてセルフ制裁している。厳しい韓国の経済状況を韓国国民自らが更に悪化させようとしているのだからどうしようもない。ともかく今後は更に厳しい数字が出てくる可能性がある。しっかりとチェックしていきたいところだね
たける
なお、当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力もあって成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)