韓国の金融商品8224億ウォン、金利どころか元本も消失?

韓国の金融商品8224ウォンが消失の危機に
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の金融商品で金利どころか元本も全て失いようなものが出てきたかもしれないらしい
ようこ
投資詐欺案件?
たける
いや、普通の銀行で発売された金融商品。詐欺という性質のものではない(と願いたい)
ようこ
日本でも「元本割れする可能性があります」と投資商品には書いてあるけどさすがに元本が無くなるというのは聞いたことないよね
たける
そうだよね。何故、韓国の銀行で発売した商品が元本消失になるのか意味不明。記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「韓国金融当局、金利デリバティブ商品を調査 大損の恐れ」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国金融当局、金利デリバティブ商品を調査 大損の恐れ

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の金融当局が銀行や証券会社が個人向けに販売した金利デリバティブ(金融派生商品)を調査すると発表
  • 金額は約8224億ウォン(6億7980万ドル)相当、日本円にして約700億円
  • 投資した資金ほぼすべてが失われる可能性が
  • ウリィ銀行、KEBハナ銀行、国民銀行、国内証券3社が発売
  • 3銀行はコメントなし

参考元:韓国金融当局、金利デリバティブ商品を調査 大損の恐れ(ロイター2019年8月19日)

 

韓国で発売の金融商品が元本消失の恐れあり

ロイター報道によると韓国で発売の金融商品が元本消失の恐れがあるとのこと。

独10年債利回りに連動したデリバティブ商品とのことですが銀行が発売する商品で元本消失するということは考えづらいので調べてみました。

とりあえず他の記事なども確認したところ、今回の金融商品はドイツ国債金利が-0.2%以上であれば利益を得られる商品とのこと。しかしながら最近-0.7%まで落ち、この状況が続けば元金の10%も得られないとのこと。利益が大きいかもしれませんが、その一方でリスクがかなり高い商品と言えそうです。

投資商品なので元本割れする可能性があることを説明するのはもちろんのことですが、-0.7%まで落ちた場合は90%以上の損失が出るときちんと説明していたのか?まずはその辺りが問われそう。

また、仮に「そこまでいくことはまずあり得ない」などと説明していたら銀行側の説明責任についても追求される可能性があるかもしれません。

また、そもそも顧客向けに販売するのに適当な商品なのか?その辺りが問われる可能性があるかもしれません。

とりあえず販売した銀行3社からは今のところはコメントが得られていないとのことでした。今後、調査が進んで実態が把握されると思われます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 銀行員は投資商品を売ることしかできない。顧客に役立つ商品を薦めることができるかどうか不明
  • まあ投資のプロならば確実に勝てる商品は自分で購入するだろう。売っているのは余り物
  • リスクをよく説明したかどうかが問題、そんな説明もなく元金保証という言葉を使った場合は詐欺かな
  • この商品を売った後の銀行の投資を見てみよう。
  • 銀行の社員はそういう商品を売ってたくさんの給料をもらっている。その給料を減らしてある程度は補償してやれ
  • 何故補償が必要?投資は自己責任
  • この商品に投資した人が補償されるなら他の投資も同じように補償されないと駄目だよ
  • 私も株で大損した。この人達だけが補償されるのはおかしいと思う
  • 自分が投資商品を買っておいて銀行のせい?
  • 不労所得不動産よりはまし

 

まとめ

たける
韓国の反応もいろいろだね。でも投資は自己責任だから仕方がないという意見が多い印象。この辺りは日本と同じかな?
ようこ
でも、投資金額がほぼゼロになる可能性のある商品を売ることは問題ないの?
たける
可能性の話をしだすと切りがないからね。例えば株が10分の1になる可能性もないわけではないし
ようこ
そうか、難しいね
たける
現時点ではまだ損失は確定していないのかな?今月末に結果が出るということであればまだ猶予というか、時間はある。その間に金利が戻れば問題はないのだけど、、、投資の世界だけにどうなるかは不明。金融当局の調査や実際の投資結果などは今後もチェックしていこう
たける
なお、当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力もあって成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)