韓国では「反日」から「反文」へ?

韓国のデモが反日から反文に変化している?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国“デモ事情”激変!「反日」から「反文」に移り変わってきているという視点もあるようです。ただし文政権の支持率を見る限りはそうでもないような、、、。

たける
韓国のデモの状況が変わってきているらしい
ようこ
どんな感じに変わってきたの?
たける
反日から反文に変わってきているとのこと
ようこ
文政権は良いところがないしそういった動きが出てくるのも仕方がないかも
たける
そうだね。経済は駄目。外交も駄目。更には問題を作るということでいない方がましというぐらいの状況。少しは国民が気付いたというところかな?その辺り記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「韓国“デモ事情”激変!「反日」から「反文」へ? 「文在寅辞めろ」「日本に謝れ」日の丸掲げる参加者も」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国“デモ事情”激変!「反日」から「反文」へ? 「文在寅辞めろ」「日本に謝れ」日の丸掲げる参加者も

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • チョグク法務部長官任命などで「反日」から「反文」にデモの状況が変わりつつある
  • 「韓国は「自由主義陣営に残るか」「北朝鮮、中国圏に傾くか」という分水嶺(ぶんすいれい)に来ている」と山本皓一氏が指摘
  • 「韓国のホワイトリスト排除、文在寅は責任をとれ!!」「韓米日三角同盟解体するな」「亡国的反日扇動はもうやめろ」「日本に謝れ」など日本を擁護するデモも
  • 「韓国国民に文政権の『赤化統一』を進める実態がバレ始めた。ただ、韓国国民が心底目覚めたかは、疑問は残る」と山本氏

参考元:韓国“デモ事情”激変!「反日」から「反文」へ? 「文在寅辞めろ」「日本に謝れ」日の丸掲げる参加者も(zaqzaq2019年9月30日)

 

韓国で雰囲気が変わってきている?

韓国では反日のデモは落ち着いてきているようです。そして、政権を支持するか支持しないかという感じで2つに別れている状況。

反日デモの時には右も左もなく反日で団結していましたが今は反日デモはは少しずつ落ち着いている状況。

そして政権寄りの左寄りの人達のデモと反政権の右寄りの人達のデモの戦いという感じになっているようですが、、、その主要因はチョグク法務部長官を文大統領が強行任命したから。それによって多くの人が反政権運動をしています。

ただ、反政権の右寄りのデモは訴えるのが下手くそだという印象。記事の中にあるような日本を擁護するようなデモは韓国国民には伝わらないでしょう。逆効果になると思われます。政権寄りの人が反政権の支持を落とすためにやっているのでは?と思うぐらい逆効果。何故国民からそっぽ向かれるようなことをするのか不思議。

今はチョグク法務部長官の問題追求、文政権による経済問題などを追求すべきでしょう。それならば韓国の中道層も支持しやすい。

親日デモだけでなく朴槿恵大統領は無罪!なんてのも逆効果。国民は自分たちが正義の力で糾弾したと思っているのにそこに触れたら反感を買うだけです。

韓国人ならば韓国人のことを分かっているでしょうに、、、。

全体的に右寄りの反政権の市民団体は意思統一されておらず逆効果なデモをしているように感じます。どのようなデモをすれば中道層の支持を集められるのか?その辺りをもっと考えるべきでしょうね。

 

まとめ

たける
反日デモは少しずつ落ち着いてきているということでそれについては良かったね
ようこ
多少は韓国と仲良くなれる下地が出てきたかな
たける
そうだと思うよ。でも韓国の基本的なベースに反日があるから注意が必要だね。ちょっとでも刺激するとすぐに反日に大きく傾く。交流したいならば少しずつ交流していくべきだろう。焦ってはいけないと思う
ようこ
前みたいに戻るかな?
たける
前のように戻るのは無理ではないかな?韓国は反日デモをやったことで一定数の不買運動は続くだろうし、日本はそういった一連の韓国国民の行動を見て韓国を受け付けなくなった人も多い。だから元に戻ることはあり得ないかと。でもまあ少しずつ仲良くなればいいと思うよ。一番良いのは非常識な文政権が終了することだけど今だに40%以上の支持があるんだから当面は無理だろうね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)