韓国では航空、旅行、塾などの売上が90%急落、政府支援は弱い

韓国では航空、旅行、塾などの売上が90%急落だが政府支援は弱い
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国では航空、旅行、塾などの売上が90%急落して危機的状況となっています。一部は公的資金も投入されている状況ですがかなり厳しい。その辺り報道の内容などをチェックしていきます。日本との違いも考えてみましょう。


スポンサーリンク

記事「航空・旅行・塾の売上高の90%急落「資金緊急注入して存続させよう」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:航空・旅行・塾の売上高の90%急落「資金緊急注入して存続させよう」 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国では様々な業界が大きな損失を受けているが適切な支援ができているとは言えない状況。11兆ウォンもの補正予算が出ているが現実的には企業支援は乏しい。
  • ソウル江西区のレンタカー業者は1ヶ月の売上は2億ウォン以上だが2020年2月はは5000万ウォンに満たない数字で試算を切り崩している状況
  • ほとんどのレンタカー会社が同じように厳しいが金融機関はお金を貸してくれないので第2金融圏(高い金利のノンバンク)でお金を借りてぎりぎりしのいでいる状況
  • LCCも厳しい状況。政府が2020年2月に国内航空業界に3000億ウォンを支援する政策を打ち出したが、現実には低コ産業銀行(国営に近い)に政策資金の融資申請したが「負債比率が高く融資が難しい」と断られているのが現状
  • チャーターバス会社はほとんど運行できない状況、やはり第2金融圏(高い金利のノンバンク)でお金を借りてぎりぎりしのいでいる状況で政府の支援はない
  • 旅行業界も厳しい。中堅企業は緊急経営安全資金支援対象にならないとして不満の声が高まっている
  • 塾や専門学校も政府要請に基づいて全面休業しており売上が立たないが政府からの支援はない状況
  • 国内の塾、専門学校の数は8万4000個ほど。従事者は100万人、全体の90%が従業員数10人以下の零細学院だがそれぞれの運営は厳しい状況

参考元:航空・旅行・塾の売上高の90%急落「資金緊急注入して存続させよう」(朝鮮日報2020年3月12日)

 

韓国も新型肺炎の支援は限定的

韓国も新型肺炎の影響は大きく出ていますが、その支援は限定的となっているようです。

 

予算の多くは消費刺激策

韓国政府はの新型肺炎対策の補正予算を組んでいますが現状ではクーポン配布などの消費を刺激する対策にお金を使っています。

企業への融資や支援などはかなり絞っている状況。

そのためノンバンクにお金を借りてぎりぎりで運営している小規模企業が多くなっています。かなりたくさんの会社がいつ倒れてもおかしくない状況と言えます。

 

新型肺炎休業補償も足かせか?

韓国では新型肺炎対策として感染者などの隔離者に対して一定の休業補償を出しています。

その費用だけでも1000億ウォン以上もの金額になると思われ簡単には起業支援に動けないという事情もあります。

この辺り文大統領らしいと言えば文大統領らしいところですが労働者は守って企業はあまり守らない動きになっているようにも感じます。

(日本では隔離者に対して休業補償を出していませんがそのために隔離者が出歩く可能性もあり一長一短と言えます)

 

韓国で倒産が急増する可能性も

それらの事情で韓国では企業寄りの支援策があまり出てきていないようです(支援は一部の業種のみで、もれている企業が多い)。

第二金融にお金を借りているところも多くこの流れが続けば破綻せざる得ない。

そのため今後は企業の倒産が急増する可能性があります。

企業倒産の急増から雇用の喪失、経済危機に陥る可能性があり今後の指標の動きは注目すべきと言えるでしょう。

 

日本と韓国とマスコミの違い

話は少しそれますが韓国では日本と同じく3週間の休校を決めています(更に延長する可能性が高いと思います)。

しかしながらそれを批判するマスコミは見られません。一方で日本は「学校に行きたい」みたいな子供の声などを出して政府の対応への批判一辺倒。

そこまでマスコミが政府批判しても結局は世論調査では休校を支持する声のほうが高い。そりゃ子供を学校に行かせたら危険なので休校は当然のこととして受け止められているのです。

まるで政府批判の世論誘導しようとしている日本のマスコミがあまりにも異常、おかしいと言えます。

韓国では塾などにも休業要請が出ておりそれに従っています(先に書いたように売上90%ダウンでも従っています)。日本では塾などには要請は出していないかと。

すなわち韓国の方が日本よりもよほど厳しい対策をしている。それでも韓国マスコミは政府を批判しない。早め早めに動く対策に批判などあり得ないのです。とにかく日本のマスコミは異常といえるでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 不安心理で我先にと殺到する国民性。検査に群がり、マスクに群がり‥今は病室かな。ベッドはがしがすでに起こっているね。
    韓国政府が支給する休業補償はこのまま推移すると枯渇、健保財政は破たんしかねない。『金欠』と『政治』は韓国の宿痾。政権の人気取りで近視眼的政策が打ち出されるが、遅かれ早かれ金欠の壁につまずく。失敗のツケは大きい。国民は10万円の休業補償を求めて泣き叫ぶだろう。商売人は売り上げ減少の補てんを求めて座り込みだろう。企業はできもしない景気対策を求めるだろう。マスクでさえああだ。あんなものにさえ殺到している。韓国民に自制と忍耐を求めるのはむつかしい。

    イタリアは老人治療は切り捨て。英国は愛する人が大勢死ぬと政府が非情な声明を出した。感染者増加とは非情な運命や悲劇が身近に多く降りかかることを意味する。韓国は検査数を誇っているばかりで、こういう悲劇的な事態を思い浮かべたことがないだろう。非常事態宣言が出された時は国民は覚悟せねばならない。

    国民の半分が住むソウル市の感染実態は‥‥4月の総選挙まで隠避されるだろう。それまでは韓国人の好きな陰謀論と自画自賛は止まない。

  • 極論かもしれませんが、「革命」を目指す極左政権にまともな経済運営を期待することは無意味です。文在寅は、敗戦革命(ポル・ポトがやった奴隷社会制度)を目指していると思われます。

  • 日本のマスゴミの報道は、全く当てにならず、見ていません。
    ネットなどで聞くところによると、かなり反日よりに振り切っていますね。
    韓国の経済状況に関しても、韓国のマスコミからは正確な情報が伝わってきていないので何とも言えませんが、厳しい状況にあるのは容易に想像できます。

  • 小売店含む各企業への影響がいよいよ出始まってきてしまった・・・。
    日本でも現金を配るとか報道が出ていますが、それが実現したら私はとにかく全額を使うつもりです。貯金するとかいう人もいるけど経済のことを考えてそんなことせずに使って欲しいと個人的には思う。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)